2015プロ野球開幕!パリーグ各球団戦力!ロッテ!西武!楽天!故障者は?

Sponsored Link

ついに2015年のプロ野球が開幕しましたが、
パリーグ各球団の戦力はどういった状況でしょうか。
去年のBクラス、ロッテ、西武、楽天について。


千葉ロッテマリーンズ


打撃陣は、

荻野貴、岡田、伊志嶺、鈴木、井口、今江、角中、
デスパイネ、福浦、クルーズ、サブロー、ハフマン

早くデスパイネ来てくれ~
デスパイネが入ると、他の選手ががぜん生きてきますからね。

投手陣は、

涌井、石川、藤岡、唐川、古谷

弱いですね・・・
最低でも、涌井と唐川が本来の力を発揮してくれないと、
話になりません。

やっぱり成瀬が抜けたのは痛いです。

ストッパーは西野が安定していますが、
セットアッパーが松永、大谷、益田、カルロスとやや弱い。

今年のロッテは少し厳しいかもしれません。


埼玉西武ライオンズ


去年は監督問題でドタバタありましたが、
今年はどうでしょう。

打撃陣は、

栗山、渡辺、浅村、メヒア、中村、秋山、ランサム、森

バランスのとれた、なかなかいい打線です。

森は指名打者でガンガン使ってほしいですね。
あんな気持ちいいスイングする人なかなかいないです。

巨人の阿部みたいに中途半端になってしまったらもったいないです。
もちろん、古田敦也や野村克也のように両刀出来るのが理想ですが。

阿部はようやく一塁コンバートになりましたが、
もう遅いかもしれないですから。
もったいない・・・

銀仁朗が残ってくれたので、今のうちに守備専門の別のキャッチャーを
探したほうがいいかもです。

投手陣は、

岸、牧田、菊池、野上はある程度計算がたちます。

ただ、岸が左脇腹肉離れ。菊池が左肘炎症。
菊池はなんとか復活できそうですが、岸が心配です。

それに他に目ぼしい人がなかなか出てこないのが厳しいです。

抑え陣は、高橋が安定しています。
新加入のミゲルに期待がかかっていますが、
いきなり、左脇腹痛・・・

増田、岡本、ウイリアムス、武隈
のセットアッパー陣の奮闘が必要です。

打撃陣は頼もしいのですが、投手力にやや難ありといったところ。
ただ、新加入のミゲルが故障明け、フル回転できれば、
いいところまでいけるかも。


東北楽天ゴールデンイーグルス


楽天は大久保監督になりました。
「星野監督の野球を引き継ぐ」と言っていましたが、
今のところ、そうは見えません。
これが吉と出るか凶と出るか・・・

打撃陣では、

岡島、藤田、銀次、枡田、松井稼、嶋、聖沢、牧田、
西田、ボウカー、後藤

ジョーンズはもういませんが、
ペーニャが加入しました。同程度の働きはしてくれるでしょう。

新外国人サンチェスかウィーラーどちらかが活躍すれば
打線は爆発するでしょうね。

投手陣では、

則本、辛島、塩見はある程度計算がたちます。
辛島は左脇腹痛で心配ですが、
レイとハウザーが帰ってきました。

抑え陣には、ミコライオが加入しました。
でも、椎間板ヘルニアで最低3カ月は復帰できないでしょう。

それにファルケンボーグはもういません。
結局、松井がストッパーに。
青山、福山、斎藤、西宮でなんとか助けあうしかないですね。

打線はそれなりには機能するかもしれませんが、
やはり、投手陣が駒不足です。
今年も苦しい闘いになるでしょう。

(⇒ソフトバンク、オリックス、日本ハムはこちら)



総括


やはり今年もソフトバンクとオリックスの2強
もしくは、比嘉次第ではソフトバンクの1強になるかもしれません。

パリーグは、ソフトバンクとオリックスに比べて、
その他の球団の投手陣があまりに薄いです。

特に、ストッパーとセットアッパーがしっかりしていないと、
シーズン通して安定した成績は残せないでしょう。

いくら先発陣が頑張っても、
ほとんどは完投できるわけではないので、
結局は安定した抑え陣が不可欠ということですね。

今年のパリーグは個人を中心に楽しもうと思います!
早すぎる?!

  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ