オカモトレイジの父親は?結婚は?身長は?OKAMOTO’Sでドラム!

Sponsored Link

中学3年生の時、バンド「OKAMOTO’S」を結成し、2010年にメジャーデビューを果たされた、オカモトレイジさん。2008年には、「OKAMOTO’S」の活動と並行して、「ズットズレテルズ」を結成し、2009年に解散、その後、2012年に再結成されています。




プロフィール!


オカモトさんは、1991年1月9日生まれ、
東京都世田谷区二子玉川のご出身です。

身長163センチ、

血液型は不明、

本名は、
三宅零治(みやけ れいじ)さん、

だそうです♪


卓球から音楽へ


オカモトレイジさんは、小学5、6年生の時、
卓球に夢中になられたそうで、

中学生になると卓球部に所属し、
合宿に参加されるなど、
真剣に活動されていたそうです。

そんな折、卓球とは関係のない友達だった、
オカモトショウさん、オカモトコウキさん、
オカモトマサルさん、ハマ・オカモトさんらが、
急に音楽に興味を持ち始め、

レイジさん以外、全員、
「ジャムセッション研究同好会」
に入られたのですが、

その部室では、仲間だけが集まって遊んでいたので、
それがうらやましくて、中学3年生の時、レイジさんも入部。

そして、学校の校風から、
自由な時間が長かったことが幸いし、

レイジさんは、部室で、
ひたすらバンドの練習をされていたそうです。

レイジさんは、そのことについて、

とにかく自由な時間が多かったので、
何かのめり込めるものを見つけた時の、
爆発力だけはすごいものがありました。

だから俺らも常にさっき言ったアジト(部室)にいて、
ひたすらバンド練習をしていたんです。

今考えると、遊び道具が、
ゲーム機じゃなくて楽器だっただけで、
信じられないくらいのめり込んでいました。

と、語っておられました。

その後、レイジさんは、
中学3年生の文化祭のために、

オカモトショウさん、オカモトコウキさん、
オカモトマサルさんとともに、
「OKAMOTO’S」を結成。


2016年現在の「OKAMOTO’S」。(左から)ハマオカモトさん、
オカモトレイジさん、オカモトショウさん、オカモトコウキさん、


また、高校生になると、
「ロック研究部」に入部し、

高校2年生の時、初めてライブハウスに出演。
以降、定期的にライブハウスで活動されたそうです。

「ズットズレテルズ」


そんなレイジさんは、同年夏、
優勝すれば100万円がもらえるという、

ティーンネイジャー向けのロックフェス、
「閃光ライオット」に参加するために、

1回限りのつもりで、「OKAMOTO’S」のメンバー、
ハマ・オカモトさん、ラキタさん、呂布さん、
ドカット・カット(故・草刈雄士)さんとともに、
「ズットズレテルズ」を結成。


「ズットズレテルズ」。(後列左から)ドカットカット(草刈さん)、
スコポン、ラキタ、ヒゲメガネ(ハマ・オカモトさん)、
呂布、(前列左から)ひでちゃん、皿・粉。


そして、翌年の2009年にエントリーすると、
第1次審査、第2次審査、第3次審査を通過し、
見事、決勝大会に進出。

ただ、注目を集めるも、
残念ながら優勝は果たせず、

当初からの予定通り、
ステージ上で解散を発表。

8月14日に、
新宿紅布で解散ライブを、

11月11日には、
1stアルバム「第一集」をリリースされています。


「第一集」

そして、その3年後の2012年には、早くも再結成され、
「JAPAN JAM 2012」に参加するも、
それ以降、実質、活動停止状態となっています。


「OKAMOTO’S」にハマ・オカモトが加入


そんな中、2009年6月には、「OKAMOTO’S」で、
ファーストアルバム「Here are OKAMOTO’S」を、
インディーズからリリース。


「Here are OKAMOTO’S」

そして、このファーストアルバム記念ライブで、
ベースのオカモトマサルさんが脱退し、
入れ替わりに、ハマ・オカモトさんが加入されると、

2010年には、2枚目のアルバム、
「10’S」でメジャーデビュー。


「10’S」

以降、メジャーシーンで、
精力的に活動されています。


親は?


ところで、レイジさんを、「親」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、レイジさんのお父さんは、
ロックバンド「THE PRIVATES」のヴォーカル、
延原達治(のぶはら たつじ)さんなのです。


延原達治さん。

ただ、レイジさんは、5歳の時に両親が離婚し、
お母さんに育てられているので、
延原さんとは、離ればなれになっていたのですが、

(その後、お母さんは別の男性と再婚されています。)

2014年、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」の、
「THE PRIVATES」のステージに、
特別ゲストとしてレイジさんが参加し、
親子共演を果たされていることから、

お父さんとは、良好な関係を、
築かれているようですね。

このことについて、お二人のコメントなどは、
見つかりませんでしたが、

お父さんの延原さんにとっては、
離れて暮らしていた息子が自分と同じ道を選び、
ステージで共演でき、感無量だったことでしょうね。


写真はレイジさんとお母さんの2ショット♪


結婚


そんなレイジさんの、
気になるプライベートですが、

レイジさんは、2017年1月、
女優の臼田あさ美(うすだ あさみ)さんと、
結婚されています。

お二人の出会いは、2011年に、
臼田さんがMCを務められていた
音楽番組「スペチャ!」に、
「OKAMOTO’S」がゲスト出演したときだそうで、

当初は、ファッション、映画、音楽など、
共通の趣味から、友人として、
意気投合されたそうですが、

その後、刺激を与え合いながらも、
安らげる関係だったことから、

次第にお互い惹かれあい、
2015年頃、交際に発展したそうです。

ちなみに、「OKAMOTO’S」のライブでは、
たびたび、臼田さんの姿が目撃されるなど、
交際はファンの間でも周知だったようで、
結婚時もそれほどのショックはなかったようですね。


スペチャ!より。パペット人形と臼田さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

幼少期は、卓球のほか、子役として、
バラエテイ番組「あっぱれさんま大先生」に、
出演されていたこともあったレイジさんですが、
(本名の三宅零治で出演されていました)

やはり、最後に落ち着いたのは、
ミュージシャンということで、お父さんのDNAを、
多分に引き継いでおられるのでしょうね。

これからも、その芸名の由来となった、
「岡本太郎」氏のように、激しくパワフルな音楽を、
発信し続けてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ