篠山紀信の妻は?息子は?ダブル・ファンタジー?宮沢りえの写真集!

Sponsored Link

大学在学中より、新鋭写真家として頭角を現し、以降、歌舞伎、相撲、ヌード、芸能人、建築物など、ジャンルを問わずに写真を撮り続ける、写真家の篠山紀信(しのやま きしん)さん。オノヨーコさんとジョン・レノンさんの最後の写真「ダブル・ファンタジー」や、宮沢りえさんの写真集「Santa Fe」など、数々の傑作を生み出されています。




プロフィール!


篠山さんは、1940年12月3日生まれ、
東京市淀橋区柏木(現在の東京都新宿区北新宿)のご出身です。

学歴は、
日本大学芸術学部写真学科、
東京綜合写真専門学校、

本名は、
篠山 紀信(しのやま みちのぶ)、

だそうです♪


大学受験失敗がきっかけで写真の世界へ


篠山さんは、特に、写真が好き、
というわけではなかったそうですが、

一般大学受験に失敗してしまい、
かといって、浪人するのも嫌で、

まだ募集がかかっていた、
日本大学藝術学部写真学科に出願。

ちなみに、
写真学科を選ばれた理由はというと、

「これから写真っていいんじゃないかな」

と、なんとなく思われだけだったとか。

東京綜合写真専門学校で技術を習得


こうして、職業にするため、
写真学科を選ばれた篠山さんですが、
(動機はテキトーですが)

大学では、写真のことは全く教えてくれず、
これでは、ダメだと思われ、

2年間、大学と並行して、
夜に東京綜合写真専門学校に通い、
実践的な技術を磨かれます。

そして、専門学校を卒業される1961年、
広告制作プロダクション「ライトパブリシテイ」が、
カメラマンの募集をしているのを周囲から勧められ、
面接を受けると、見事合格。

(篠山さんは、日本大学在学中に就職され、
 日本大学は1963年に卒業されています)

ここで、人間、建築、自動車と、
何でも撮影し、技術を磨かれると、
6年後、フリーとなられたのでした。

ちなみに、篠山さんは、
この頃すでに、

1965年「Dancer」
1968年「The Birth」
1969年「Death Valley」
1969年「Twin」


「Dancer」

などの傑作を世に出されているのですが、

以降も、ヌード、歌舞伎、芸能人など、
多種多様なジャンルの写真を数多く撮影され、
高く評価されています。

それではここで、
篠山さんの傑作をご紹介しましょう。


「ダブル・ファンタジー」


篠山さんは、1980年、
オノヨーコさんとジョンレノンさんが、
キスをしている写真を撮影し、

これが、オノさんとレノンさんの共作アルバム
「ダブル・ファンタジー」の、
ジャケット写真に使われています。


「ダブル・ファンタジー」

実は、オノさんから、

「日本の写真家に二人を撮ってもらいたい」

との依頼を受けての撮影だったそうで、

篠山さんは、ニューヨークのダコタ・ハウス
(ヨーコさんとレノンさんの、仕事場兼住居)
で、お二人に会うと、

時間を無駄にしたくなかったため、
すぐさまシャッターを押し始めます。

すると、夕暮れ時になると、突然ヨーコさんが、
ジャケット用の写真を撮ろうと言い出されたそうで、
3人でセントラルパークまで行かれるのですが、

そこで、大きな池のほとりにあるベンチに、
腰掛けた二人を見た篠山さんが、

キスをしてみましょう

と、提案すると、お二人はキス。



(篠山さんは、この写真の他にも、5日間、合計8時間で、
 約800枚もの写真を撮影されたのだとか!)

その2ヶ月後の1981年11月に、
「ダブル・ファンタジー」が発売されています。

しかし、それから1ヶ月も経たないうちに、
レノンさんは、ダコタハウス前で凶弾に倒れ、帰らぬ人に。

結果、「ダブル・ファンタジー」は、
レノンさんの遺作となり、

篠山さんが撮影した写真は、
ヨーコさんとレノンさんの最後の写真となったのでした。

ちなみに、篠山さんは、

彼らが一番ハッピーだった瞬間でしょうね。
その場に立ち会えたのは幸運だし、
あの瞬間を記録できたことは光栄に思います。

と、おっしゃっていました。

また、2015年には、篠山さんが撮影した、
未公開写真が多数収録された写真集「DOUBLE FANTASY」が、
世界限定で発売されています。

宮沢りえと?


ところで、篠山さんといえば、
1991年の宮沢りえさんの写真集、
「Santa Fe」でも有名。

この写真集は、当時、まだ17歳で、
人気絶頂だった宮沢さんのヌードが含まれていることで話題となり、
155万部を売り上げる大ヒット作となったのですが、

「Santa Fe(サンタフェ)」っていう写真は、
エロく撮ってない。聖なる人を撮ってるんだから。

と、篠山さんがコメントされているとおり、

芸術性の高いヌード写真集ということで、
なんと、現在は学級文庫になっているのだとか。


「Santa Fe」

まだ若く、美しかった宮沢さんの魅力が、
もれなく詰まった写真集。
見られていない方は必見です♪

妻は?


そんな篠山さんの、
気になるプライベートですが、

篠山さんは、
モデルの方との結婚・離婚を経て、

1979年、歌手の、
南沙織さんと再婚されています。


新婚旅行から帰国したばかりの南沙織さんと篠山さん♪

お二人の馴れ初めなど、
詳しいことは分かりませんでしたが、

1978年、南さんが大学へ入学し、
学業に専念するために芸能界を引退された後に、
交際が始まり、結婚に至ったようです。


息子は?


そして、結婚後は、
3人の息子さんに恵まれているのですが、

そのうち、三男の篠山輝信(しのやま あきのぶ)さんが、
2006年に俳優デビューされ、

2007年には、バラエティ番組、
「踊る!さんま御殿!!」に出演されるなど、
タレントとしても活動。

その後、2010年からは、NHKの情報番組「あさイチ」で、
レポーターを務められるなど、多方面で活動されています。


篠山輝信さん

さて、いかがでしたでしょうか?

写真っていうのは時代の写し鏡だと思うんですよ。
技術とか手法とか、どんなカメラを使っているかなんて関係ない。

人でも物でも、一番いいタイミングに撮る。
それがいい写真なんだよね。

と、被写体に敬意を表されている篠山さん。

テクニックやカメラに頼らず、
被写体に注がれる温かい眼差しこそが、

篠山さんが、多くの著名人や芸能人から、
絶大な支持を得る理由なのかもしれませんね。

これからも、素晴らしい作品、
期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ