斉藤由貴!夫は?子どもは?モルモン教!卒業!夢の中へ!尾崎豊って?

Sponsored Link

80年代、アイドル全盛期の日本で、大ブレイクした斉藤由貴(さいとう ゆき)さん。「スケバン刑事」では、トレードマークのポニーテール姿が、とてもかわいかったです。





アイドルブームが去った後、
あまりテレビでお見かけしなくなった気がするのですが、
どうされていたのでしょう?

そんな斉藤さんにまつわる、
いろいろな話を調べてみました!

夫は?


斉藤さんは、1994年12月に、
小井延安(いさらい のぶやす)さんという方と、
ご結婚されています。

斉藤さんは

旦那さんのことを尊敬している。
私のほうが絶対あなたのことを好き。
私の片思いよ。

とノロケるほど、ベタぼれだったようです。

3人のお子さんにも恵まれ、
夫婦仲はとても良いそうです♪

お子さんは、
女の子、男の子、女の子だそうです。

斉藤さんは宗教がモルモン教ということで、
ご主人も同じモルモン教徒だそうです。

同じ宗教を信仰していると、
モメごとも少なくて平和そうですね。

普段の日は、毎朝5時過ぎに起き、
お弁当を作られ、
子ども達を起こして、学校へ送られたりと、

一般の方と変わらない、
主婦の生活をされているようです。

買い物に行ったり、晩ごはんを作ったりもされ、
女優業との両立が大変そうですが、

旦那さんと、実家のお母さんの協力で、
両立できているとのこと!

大変そうですが、
充実した生活を送っていらっしゃるようです♪

卒業!


これは、1985年の、
斉藤さんのデビューシングル名で、
大ヒットを記録しました。



デビューシングルが良い曲で、
ラッキーでしたね。

当時は卒業ソングとしてよく歌われていましたが、
30年経った今でも、人気の歌で、

多くのJ-POPアーティストに、
カバーされているそうです。

NHKの大ヒットドラマ「あまちゃん」でも、
この曲が少し流れたようで、
再ブレイクしたのではないでしょうか。

名曲ですね♪


夢の中へ


1989年には、井上陽水さんの、
「夢の中へ」をカバーして、大ヒット。

斉藤さんの、
最大のヒット曲となったようです。

往年の日本人シンガーソングライター歌唱曲を、
ポップス歌手がカバーする流行の先駆けとなった。

と、ウィキペディアに書かれていました。

今では、誰かが、ある有名な曲をカバーするというのは、
よくあることですが、
当時では珍しく、新しい試みだったようです。

尾崎豊って?


当時から有名な話なのですが、
斉藤さんは、歌手の故尾崎豊さんと、
恋愛関係にありました。



雑誌の対談で知り合ったのがきっかけのようです。

しかし、尾崎さんはすでに奥さんがいたので、
それは道ならぬ恋だったようです。

尾崎さんは「普通の愛」という、
短編集を出版しており、

その中の、「フェアリー・ウィスパー」という短編小説には、
「斉藤由貴に捧げる」と記載があります。

尾崎さんが留置所にいた時、
斉藤さんへの想いによって自身が癒されるていることを、
連想させる内容になっています。

尾崎さんは、斉藤さんと付き合うために、
奥さんに別れたいと告げましたが、

その後、離婚調停が進む中、
一方的に斉藤さんに別れを告げて、
奥さんに、よりを戻したいと言ったそうです。

その理由は謎とされています。
何があったのでしょうか?



そして、二人の破局から半年後、
尾崎さんは亡くなります。

斉藤さんは、尾崎さんとの関係を、
「同士」とおっしゃっていたそうですが、

その言葉がぴったりなくらい、
魂同士のつながりを感じさせる話ですね。

人気絶頂のアイドルでありながら、
そんな辛い恋を経験し、
今では女優として、奥さんとして、お母さんとして、
平穏に暮らす斉藤さん。

今後も家庭と仕事を両立して、
頑張ってほしいですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ