谷村新司の妻は?娘は?息子は?病気?昴は星からのメッセージ!北海道で免許?

Sponsored Link

「昴」で60万枚の大ヒットを記録し、ソロとしても一躍トップアーティストとなった、谷村新司(たにむら しんじ)さん。実は、この曲には、作られた谷村さんも知らない、スピリチュアルな意味があったのでした。


「谷村新司のアリス時代は?堀内孝雄!矢沢透!冬の稲妻!チャンピオン!」からの続き

ひらめきで出来た「昴」

1980年、ソロとしてリリースした、
2枚目のシングル「昴」が60万枚の大ヒットを記録し、
一躍トップアーティストの地位を確立された谷村さん。

実は、谷村さんは曲を作る時はいつも、突然、
歌詞とメロディが体の中で鳴り響いてひらめくそうで、

この「昴」も、1980年、引っ越しの最中に、
突然、何の前触れもなく「さらば昴よ」という歌詞と、
メロディが同時に体の中で鳴り響き、

意味もわからずダンボール箱に、
歌詞を書き留めたことで出来上がっていたのですが・・・

「昴(=プレアデス星団)」からのメッセージだった?

それから20年以上も経った、2003年、55歳の時、
谷村さんは、ウィルス性のヘルペスで帯状疱疹(たいじょうほうしん)ができ、
5年もの間、活動停止をされているのですが、

谷村さんは、この帯状疱疹を、
何かのサインだと感じられたそうで、

人生をリセットし、新たな一歩を踏み出したいと、
「昴」について、久々にじっくりと考えるようになり、

パソコンで「昴(=プレアデス星団)」を検索したところ、
「プレアデスからのメッセージ」という一風変わったサイトを発見します。

(※昴(すばる)とは、牡牛(おうし)座にある、肉眼では六つ見える星で、
 六連星(むつらぼし)、プレアデス星団とも呼ばれるそうです。)

しかし、翌朝、じっくり読もうと、
再度そのサイトにアクセスしてみるも、

なぜか、すでにサーバーから削除されており、
読むことができなくなっていたそうで、

谷村さんは、この出来事を、

『昴』についてもっと勉強しなさい

というメッセージであると解釈。

それ以来、「昴(=プレアデス星団)」について、
寝食忘れて勉強するようになると、

ある時、なんと、「昴(=プレアデス星団)」から、

これからダイレクトですよ

と、日本語でメッセージが降りてきたそうで、
谷村さんは、

いよいよ来るものが来た!

と、「昴」の楽曲が降って湧いてきたことを、

あなた方の導きなのですか?

と、質問すると、

あの曲は、あなたが書いた曲でしょ

との答えが返ってきたり、

あの曲(昴)を書いたあなたには、
世界の悩める人々に新しい考え方や視点を持つための、
気づきを与えるきっかけ作りをする使命がありますよ。

と返ってくるなど、「昴(=プレアデス星団)」
と対話ができるようになったそうで、

このようなやりとりを繰り返しているうちに、
ひらめきで書いた「昴」の本当の意味が、

目に見えるモノだけに縛られる物質的な生き方に別れを告げ、
目に見えないモノを大事にする精神的に豊かな生活を選ぼう

という意味、つまり、「さらば昴よ」という歌詞は、
「物質文明にさようなら」という意味だと気づかれたのでした。

(谷村さんいわく、「プレアデス星団」の声は、性別や国籍を超えた、
 フラットなトーンで、谷村さんの頭の中で鳴り響くため、
 周囲の人間には聞き取れないとのことでした。)

帯状疱疹

ところで、谷村さんが、
スピリチュアルに目覚めるきっかけとなった「帯状疱疹」

ヘルペスウィルスの一種で、身体の左右どちらか一方に、
ピリピリとする刺すような痛みとともに赤い斑点が表れ、
ストレスや疲れで発症するそうですが、

谷村さんは、2004年のツアーの最中に体に異変を感じ、

最初はあせもかと思っていたのが左側全体が痛くなってきて、
包帯でグルグル巻きにして歌っていた。

とおっしゃっています。

アリス時代は、年間300ステージ、ソロになっても、
約150ステージをこなされていた谷村さんなので、
相当お疲れだったのかもしれません。

それで、奥さんの提案もあり、一度リセットしようと、
個人事務所をたたみ、ファンクラブも解散。
(活動休止は5年間に及んでいます)

その後、中国の上海音楽学院から教授としての依頼があり、
毎月1週間滞在し、卒業生を送り出すまで、
きちんと指導を続けられているのですが、

(スケジュールが空いていないと引き受けられない話だったことから、
 この依頼も、天命のように受け止められたそうです)

この新しい一歩が良かったのか、
「帯状疱疹」も完治されています。

北海道で自動車免許を取得

そんな谷村さんを、
「免許」で多くの方が検索されているようです。

というのも、谷村さんは、2017年、
なんと、68歳で自動車の免許を取得されているのですが、

なんでも、22歳の時、北米ツアー中に免許を失効してしまい、
以来、車の運転をしていなかったそうで、

2017年夏、休みを利用して2週間滞在していた北海道で、
自動車学校に通い、取得。

コンサートで、

世間では返納する年齢、
60代最後の挑戦として受験生の気持ちを体験しました!!

と、ファンに報告されたのでした♪

妻は?

谷村さんの気になるプライベートですが、
谷村さんは、孝子さんという一般女性結婚されています。

お二人の馴初めなど詳しいことは分かりませんでしたが、
なんでも、谷村さんが孝子さんに一目惚れし、
猛アタックされたのだとか。

孝子さんと谷村さん♪

そのせいか、今でも谷村さんは大変な愛妻家のようで、
2016年12月のブログには、

長年連れ添ってくれている妻に感謝の一日です、、、
手料理を作って(ありがとう)を伝えました!

メニューは彼女のリクエストのパエリア、、、オニオンスープと、
ニューヨークにいる長年実の娘の様にしている、
(エミちゃん)が贈ってくれたキャビア!!の前菜2種でした。

こうして二人が笑顔でいられるのも
たくさんの皆さんの応援のお陰だね、、、って、
二人の今とみんなのやさしさに感謝の乾杯をしました!

と、綴っておられました♪ 

ちなみに、孝子さんは、谷村さんの所属事務所
「株式会社ダオ」の代表取締役を務められているようです。

息子は?娘は?

そんな谷村さんと孝子さんとの間には、
息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

まず、息子さんは、谷村大輔さんといって、
アートディレクターをされており、

2010年、在日韓国人3世で元会社経営者の、
倫子(のりこ)さんと結婚。

この時すでに倫子さんは妊娠6ヶ月だったそうで、
2011年には、初孫、丹杜(たんと)くんが誕生しています。

披露宴で韓国の衣装を身に着けた、谷村大輔さんと倫子さん。

また、娘さんは、谷村詩織(たにむら しおり)さんといって、
シンガーソングライターとして活動されており、

2009年には、長野・善光寺で行われた音楽イベント
「谷村新司 NATURE LIVE」で、谷村さんと親子初共演。

谷村さんが作詞、詩織さんが作曲をしたコラボレーション曲
「まるいうさぎ」を2人で披露されています。

初共演された谷村さん親子♪

ちなみに、お二人は、「神社仏閣巡り」という、
共通の趣味をお持ちとのことで、親子の仲はとても良いそうです♪

さて、いかがでしたでしょうか?

いつも、優しい笑顔が素敵な谷村さんですが、
そのジェントルマンぶりは、こういったスピリチュアルな体験も、
大きく影響しているのかもしれませんね。

これからも、素敵な笑顔と衰えぬ歌声、
聞かせてほしいですね。

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ