楯真由子は田中好子の義理の娘?父親を奪われイジメにあっていた!


「夏目雅子の姪」という重圧から体調を崩し、一時は芸能界から遠ざかるも、もともと趣味だったアニメに活路を見出し、歌手として芸能界に復帰された、楯真由子(たて まゆこ)さん。実は、子役時代には、父親が田中好子さんと不倫して離婚されていることから、イジメにもあっていたようです。

「楯真由子は田中好子の義理の娘?父親を奪われイジメにあっていた!」からの続き

Sponsored Link

田中好子の不倫略奪婚でイジメにあう

「夏目雅子の姪」というだけでも重圧ですが、楯さんは、生まれて間もなく、父親が田中好子さんと不倫して離婚されていたため、

子役時代には、空き時間に子役同士でアイドルごっこをしていても、田中さんが在籍していた「キャンディーズ」の歌を歌うように仕向けられたりしたほか、

当時、大ブームだったドラマ「家なき子」に田中さんが出演していたことから、楯さんは

父親に捨てられた家なき子

と、いじめられたそうです。

田中好子との初めての対面

そんなことから、当然、田中さんには複雑な感情を抱いていた楯さんですが、

2008年、20歳の時、芸能界へ後押ししてくれるなど、とても慕っていたおばあちゃんが亡くなり、お葬式で、初めて田中さんと会うことになった時には、

自分なりの覚悟をして会ったのを覚えています。父を奪ったことは事実ですが大人の事情があり、ひとりの女性として誰かを愛する権利はある。それを非難してはいけないと思うようになっていました。

と、田中さんの気持ちを理解できるまでになっていたそうです。

そして、初めて会った田中さんから、(楯さんがおばあちゃんの部屋に貼っていた)プリクラや雑誌の切り抜きがきれいに整理された分厚いファイルを渡され、

おばあちゃんは、いつもあなたのことを考えていたのよ

と、言われると、少し打ち解けたそうで、

後に、楯さんは、

うれしかった。好子さんも家族なんだと初めて気づきました。

と、その時の気持ちを明かされています。

Sponsored Link

田中好子の思いを引き継ぐことを決意

その後、楯さんは、田中さんとはメールでやりとりをするようになったそうですが、田中さんも、2011年にガンで他界。

すると、田中さんの死の直後、父親の小達さんが、早くも新しい女性と子どもを作り暮らし始めたことが週刊誌で報じられたそうで、

さすがに、楯さんは、

ふざけんなよ! 病気の好子さんまで泣かしたのか!

と、電話でお父さんに怒鳴ったそうです。

ただ、その後、しばらくしてから、お父さんから電話があり、

好子はお前のことを心配していて、自分が芸能界の母親になってあげたいって言っていたんだよ

と、死を覚悟した田中さんが、自分ができないことを楯さんに引き継いでほしいとの思いがあったことを伝え聞くと、

この家に生まれた以上、やらねばいけないことだな

と、自分が引き継いでいこうと思われたそうで、許せない存在だった田中さんのことも、ようやく許せるようになっていたことに気づいたのだそうです。

さて、いかがでしたでしょうか。

楯さんの、

  • 年齢は?出身は?身長は?本名は?叔母は?
  • 父親は?実母は?
  • 夏目雅子の演技に影響を受け子役として活動開始
  • 活動休止~現在は?
  • 結婚は?子どもは?
  • 出演作品(舞台、映画、テレビドラマ)
  • 田中好子の不倫略奪婚でイジメにあう
  • 田中好子との初めての対面
  • 田中好子の思いを引き継ぐことを決意

について、まとめてみました。

大好きだったおばあちゃんからは、内向的なところや、ちょっぴり「不思議ちゃん」なところが、叔母の夏目さんとよく似ている、と言われていたという楯さん。

それ故に、その重圧から、一時期は、体調を崩されることもありましたが、

周りに「七光」だとか「十四光」だとか言われてきて、それが重荷だったこともありますが、今は2人が果たせなかった分まで自分が表現者としてやっていけたらと思っています

と、力強く語っておられるので、もう大丈夫ですね。

きっと、熱い想いで、素晴らしい活躍を見せてくれるに違いありません。

引き続き、楯さんに注目です!!

「楯真由子は田中好子の義理の娘?父親を奪われイジメにあっていた!」

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ