芳根京子!ラストシンデレラ!花子とアン!高校卒業!CMは?

Sponsored Link

2013年、テレビドラマ「ラストシンデレラ」でデビューしたばかりの、フレッシュな女優、芳根京子(よしね きょうこ)さん。芸能界入りのきっかけは、現事務所の先輩である、上地雄輔(かみじ ゆうすけ)さんのライブ会場でスカウトされたことでした。





しかも、芳根さんのスカウト経験はハンパなく、
なんと、3歳からスカウトされていたというのです!

1日に5回も声をかけられたことがあったそうなので、
芳根さんにとっては「またか」、
という感じだったかもしれませんね。

芸能界に興味がなかった芳根さんですが、
なぜ、上地雄輔さんのライブ会場でのスカウトは、
承諾したのでしょうか?

その時のことを芳根さんは、

高校1年の学園祭のときに、
クラスで映画を作ったんですが、
その時に、監督&脚本をやらせてもらって、
作品を作る楽しさを味わいました。

友達もすごい楽しそうに演じていて、
いいなって・・・


なるほど、学園祭がきっかけだったんですね。
学園祭の催し物って、
とても達成感があって楽しいですもんね。

でも、一人で監督と脚本って凄いですね~

ラストシンデレラ!


芳根さんは、2013年に、
篠原涼子さん主演のドラマ「ラストシンデレラ」
武内咲を演じられました。

オーディションで、
見事この役を射止められたとのこと!

その感想を芳根さんは、

本当にびっくりしています。
私以上に家族が喜んでくれていて、
北海道に住むおばあちゃんも「簡単には死ねないね」
と感激してくれました

とおっしゃっていました。

花子とアン!


芳根さんは、大ヒットを記録した、
NHKの朝の連ドラ「花子とアン」にも出演され、
仲間由紀恵さん演じる「蓮子」の娘「富士子」を演じられました。

芳根さんは、この役も、
オーディションで勝ち取られたのですが、

オーデション当日に台本を渡され、
「1時間で覚えてください」と言われたのだとか。

そして、合格の知らせが届いたのは、
お祖母さんのお葬式の当日だったそうです。

「いつか京子も朝ドラに出られるといいね」
と言っていたので、
おばあちゃんからのプレゼントかもしれない。

と芳根さん。

きっと、お祖母さんも
天国で喜んでおられるでしょうね♪

高校卒業!


さて、芳根さんは、
高校1年生を都立高校で過ごされていますが、
その後、芸能界入りにあたり、
通信制の高校に編入されたようです。

そして、2015年3月に、
通信制の高校をめでたく卒業!

楽しかった都立高校時代を振り返りつつ、
お仕事との両立のため、
通信制高校に編入された時の心境が、
ブログにつづられていました。

芳根さんにとっては、
激動の高校3年間だったようですね。

そして、将来のことを、

わたしはね、大学へ進学はしません!
お料理の専門学校も行きません!

4月から、お仕事一本で行きます!!

だからこそ、
今までは「学生」という言葉で甘えてきた分、
自立しないといけないね

と決意がつづられていました。

都立高校での楽しかった仲間とお別れして、
お仕事と両立できる高校を、
自らの意志で選んだ芳根さん。

芳根さんは、
とても意志の強い方ですね。

CMは?


「セガサミーグループ」のCMに出演されている、
芳根さんがかわいいと話題です!

このCMで芳根さんは、
「エンタメの種」 をまいて、
街で困っている人たちを助けようとする
修行中の魔女を演じておられます。

この魔女は、ドジで、失敗ばかりして、
とんでもないことをしでかしてしまうのですが、

その一生懸命な姿が好感を呼んでいるようです♪

一つ目は、
風船を飛ばしてしまって泣いている女の子に、
「エンタメの種」をかけ、
女の子が風船のように飛んで行ってしまう、「風船編」



二つ目は、
彼女にプロポーズしようと、指輪を見せる男性に、
「エンタメの種」をかけ、
その男性がダイアモンドになってしまう、「プロポーズ編」



一生懸命な姿が、芳根さんご本人と重なって、
ぴったりの役ですね。

黒目が大きく、愛らしい顔立ちと、
フレッシュな清々しさで、ブレイク間近の芳根さん。

7/17からTBS系列でスタートする、
テレビドラマ「表参道高校合唱部!」でも、
1000人を超える応募者の中から、主演を射止めておられます。

これからは、ますますドラマやCMで、
芳根さんをお見かけすることが増えそうですね。
今後の芳根さんの活動からは目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ