大谷直子!結婚は?海老蔵?癌?

Sponsored Link

女優の大谷直子(おおたに なおこ)さん。高校3年生の時、NHK朝の連ドラのヒロインを演じられ、注目されて以来、多くの映画やドラマに出演され、その演技力には定評があります。




映画でデビュー


大谷さんは、芸能界とは無縁の家庭で育たれ、
OLに憧れる、ごく普通の少女だったそうです。

そんな時、岡本喜八監督が、
戦争を題材とした映画「肉弾」を制作するにあたり、
お下げ髪とモンペ姿が似合う少女を募集しているのを、

大谷さんの知り合いが見つけ、
内緒で大谷さんの写真を送ったというのです。
大谷さん、高校1年生の時でした。

自分の知らないうちに、
応募者300人の中から選ばれていたということで、
さぞ驚かれたことでしょう。



大谷さんは、当時のことを振り返り、

演技も何も分からず、
この映画だけのつもりで出演したんです。

と語っておられました。

朝ドラのヒロインに抜擢


しかし、この映画での演技が、
NHKのドラマ制作者の目に留まり、

大谷さんが高校3年生の時、
なんと、NHK朝の連ドラ「信子とおばあちゃん」
のヒロインに抜擢されたのでした!



ドラマは、高視聴率を記録し、
大谷さんは大ブレイク!

これがきっかけで、
人気女優となられたのでした。

それ以降は、多数の映画やドラマに、
コンスタントに出演されています。

そんな大谷さんのプライベートを中心に、
話題になっていることを調べてみました!


結婚は?


大谷さんは現在独身ですが、
過去に2回結婚されています。

一人目のご主人は、
俳優の松山政路(まつやま せいじ)さん。
(当時は、松山省二さん)

三枚目から、狂気に満ちた殺人犯まで、
多彩な役柄を演じることができ、
幅広い演技に定評のある俳優さんだったそうです。


松山政路さん。右は当時の写真。

現在は、俳優としてのお仕事はされておらず、
日本俳優連合専務理事となられているそうです。

お二人は1971年にご結婚され、
二人の娘さんに恵まれましたが、
3年後の1974年に離婚。

離婚の原因は、大谷さんが、
俳優の近藤洋介(こんどう ようすけ)さんと、
不倫したためだと言われています。


近藤洋介さん。右は当時の写真。

古い話なので、
詳しいことは分かりませんでしたが、

お子さんは、大谷さんが連れての離婚だったそうで、
松山さん的には、かなりキツイ出来事でしたね。


2回目の結婚


その後、大谷さんは、
1979年に再婚されていますが、

お相手は、近藤さんではなく、
俳優の清水紘治(しみず こうじ)さんでした。

清水さんは、「文学座」の研究生を経て、
串田和美さん、吉田日出子さんら14名と、
劇団「自由劇場」を旗揚げされ、

その後、劇団「黒色テント」(現在は黒テント)
の結成にも関わるなど、
演劇界で精力的に活動されていました。

その傍ら、映像の世界にも進出され、
どんな役柄でもこなせる俳優として、
現在も活躍されています。



しかし、当時、清水さんはまだ、
世間的には認知度があまり高くなく、

一方で、大谷さんはすでに人気女優ということもあり、
お二人の結婚は話題を呼んだそうです。

大谷さんは、清水さんとの間に、
娘さんを1人設けられますが、
1994年に離婚されています。

離婚理由は、演劇活動に、湯水のように、
私財をつぎ込んでおられた清水さんに、

大谷さんが、ついていけなくなったことだと、
言われています。


海老蔵?


大谷さんは、バラエティ番組で、
過去に、市川海老蔵さん似の俳優に振られたことがある、
と、自ら告白され、話題となりました。

もちろん、
その方のお名前は伏せられていますが、

2013年放送当時、60歳くらいの二枚目俳優で、
大谷さんより3歳年下だったそうです。

当然、お相手の方が誰なのか、
ネット上で話題となり、

草刈正雄さん、萩原健一さん、松平健さん
などの名前が上がったようです。



真相は分かりませんが、ネット上では、
草刈正雄さんが、かなり有力視されているのだとか。

大谷さんがその方を好きになってしまい、
アプローチされたそうですが、
あっさり振られてしまったのだとか。

ちなみに、大谷さんは、
市川海老蔵さんの大ファンだそうです♪




癌?


大谷さんは、57歳の時、
血液のがん「悪性リンパ腫」にかかられたそうです。

30代半ばから、
ひどい肩こりや腰痛に悩まされるなど、
体調不良が続いたそうですが、

更年期のせいかと思われ、
頻繁にマッサージに通うことで、
しのいでおられたのだとか。

しかし、57歳の時に突然異変が!

大好きなビールを飲んだ瞬間、
まずく感じて、飲めなくなってしまったというのです。

その2,3ヶ月後、背中が痛み出し、
病院での検査の結果、
背骨が圧迫骨折していたことが分かったのだそうです。

すぐに精密検査を受けるために大学病院に行くと、
そのまま入院されることとなったのでした。

精密検査の結果、「悪性リンパ腫」と判明、
がん細胞が骨に転移しており、
そのせいで背骨が圧迫骨折していたというのです。

そして、すでに、
臓器も腫瘍に圧迫されていたそうです。


闘病生活


大谷さんは、
お見舞いにくるお子さんたちの様子から、
病状がかなり悪いことを察しておられたそうですが、

それを、お子さんたちから、
聞き出すことはしなかったのでした。

実際、お子さんたちには、
「余命3ヶ月」と宣告されていたとか。

そこから、抗癌剤の治療が始まり、
その副作用で体重は33キロまでに減り、
髪の毛は抜け落ちたそうです。

そして、すさまじい治療に耐えられ、
半年後、無事、治療を終えることができたのでした。

しかし、喜んでばかりは、
いられませんでした。

すぐに女優の仕事に復帰することはできず、
無収入だったため、
これまでの貯金を切り崩しての生活が始まったのでした。

人気女優だったとは思えない、
極貧生活を送られていましたが、

徐々に体力が回復され、
4年後、見事女優業に復帰されています。



現在は、この体験を、
老いた人を演じるうえでの役作りに、
役立てているのだそうです。

さて、人気女優として名を馳せ、
様々な恋愛をされた華やかな時代と、

生死をさまようほどの大病や、
それに伴う経済的な苦労をされた苦難の時代を経験され、

まさに、ドラマのような人生を、
歩まれている大谷さん。

その経験を活かした、迫真の演技を、
また見せてくれるのでしょう。

これからも、お体には気をつけて、
末永くご活躍してほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ