松田賢二の若い頃は?辺見えみりと離婚理由は?仮面ライダーほかドラマ映画は?

Sponsored Link

「仮面ライダー響鬼」で注目され、NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演されている、俳優の松田賢二(まつだ けんじ)さん。クールな外見や低い声から、二枚目のイメージが強い反面、コミカルなところもあり、そのギャップがファンを魅了しています。

年齢は?身長は?出身は?

松田さんは、1971年9月23日生まれ、
大阪府茨木市のご出身です。

身長177センチ、
血液型はB型、

胸囲97センチ、
胴囲82センチ、

靴のサイズは26センチ、

趣味、特技は、
英会話、ドライブ、イラスト、

だそうです♪

若い頃は?

松田さんは、少年の頃、
漫画家を目指されていたそうですが、

高校で、好きな女の子が演劇部だったことから、
大道具係として、演劇部に入部されたそうです。

しかし、ある時、俳優の人数が足りず、
松田さんは役者として出演することに。

すると、その舞台が、演劇の大会で優勝するという快挙を遂げ、
そのことから、俳優を志されたそうです。

そして、松田さんは、高校卒業後、
劇団「俳優座」の養成所に入所されていますが、
体調を崩され、退所されています。

なぜ体調を崩されたのか、
どれほどのご病気だったのかなど、
詳しいことは分かりませんでしたが、

俳優になる夢を諦めたわけではなく、
体調回復後は、様々なアルバイトをしながら、

俳優になるチャンスを、
伺っておられたのでした。

映画デビュー

松田さんは、その後、
映画監督の北村龍平さんと出会われ、

2000年「VERSUS -ヴァーサス-」で、
俳優デビューを果たされます。


「VERSUS -ヴァーサス-」より。

松田さんは、この映画で、
バイセクシャルのナイフ使いを演じられているのですが、

殺陣では、
本物のナイフを使われたのだとか!

より、リアリティを出すためでしょうが、
松田さんも共演者の方々もドキドキだったでしょうね~

仮面ライダー

松田さんは、2005年、戦隊物「仮面ライダー響鬼」で、
ザンキ/ 仮面ライダー斬鬼を演じておられます。


「仮面ライダー響鬼」より。

松田さんは、この時、すでに33歳になられていたのですが、
見事に仮面ライダーの座を射止められたことについて、

(仮面ライダーの役を)あわよくば、
やりたかったという思いはあったんですが、
そろそろ現実を見る歳じゃないですか(笑)。

で、自分の分相応というか、
悪役だろうなと思っていたんですけど。

プロデューサーの話では、
最終オーディションで僕は1回落とされたけど、

僕のようなキャラクターを何かで使いたいな、
ということで役を作っていただいたらしいですね。

と、裏話を語っておられました。

クールでかっこいいザンキは、松田さんのイメージにぴったりでしたが、
それもそのはず、松田さんのために設定された役だったのですね。

真田丸

そんな松田さんは、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」では、
長崎元家(ながさき もといえ)役を演じておられます。

長崎元家は、滝川一益の家臣で、「本能寺の変」の後、
徳川家康のもとに援軍要請に行きますが、失敗に終わっています。


「真田丸」より。

また、一益が「賤ヶ岳の戦い」で、
豊臣秀吉に敗れ、蟄居後は、信長の次男・織田信雄に仕えます。

その後は、豊臣秀吉 ⇒ 小早川秀秋 ⇒ 家康 と仕え、
家康からは1600石余を給されたのだとか。

現在の貨幣価値に換算すると、500石で3000万円ということなので、
約1億円くらいということになりますね。

戦国時代の武将といえば、映画やドラマ、小説のイメージから、
悲劇的な人生を想像しがちですが、ドラマティックな人生でありながら、
サラリーマン的にいえば、出世した人物だったようです。

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
松田さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1991年「鎌倉恋愛委員会」
2001年「探偵 左文字進4 殺人ツアーにようこそ」
2002年「ダブルスコア」
2003年「愛の劇場 ダンシングライフ」
2004年「土曜ワイド劇場 おとり捜査官・北見志穂スペシャル」


「探偵 左文字進4 殺人ツアーにようこそ」より。
(左から)水谷豊さん、甲本雅裕さん、松田さん。

2005年「仮面ライダー響鬼」
2006年「アンフェア」
2007年「おかわり飯蔵」
2008年「赤い糸」

2009年「BOSS」第8話
2010年「サラリーマン金太郎2」
2011年「新・警視庁捜査一課9係 season3」第8話
2012年「ドクターX~外科医・大門未知子~」
2013年「遺留捜査 第3シリーズ」第7話


「ドクターX~外科医・大門未知子~」より。
(左から)米倉涼子さん、井之上隆志さん、松田さん、岸部一徳さん。

2014年「医龍 -Team Medical Dragon- 4」第9話
2015年「手裏剣戦隊ニンニンジャー」
2016年「牙狼-GARO- -魔戒烈伝-」
2017年「トットちゃん!」


「トットちゃん!」より。松田さんと清野菜名さん。

映画では、

2001年「VERSUS -ヴァーサス-」
2003年「ALIVE」
2004年「STRAY SHEEP」
2005年「おまえが嫌いだ」


「おまえが嫌いだ」より。松田さん、村井美樹さん。

2006年「red letters」
2007年「観察 永遠に君を見つめて」
2008年「赤い糸」
2009年「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド
       NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」


「red letters」より。松田さんと筧利夫さん。

2011年「麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝」
2012年「CMタイム」
2014年「花宵道中」
2016年「シマウマ」


「CMタイム」より。松田さんとモト冬樹さん。

ほか、数多くの作品に出演されています。

嫁は辺見えみり

さて、松田さんの、
気になるプライベートですが、

松田さんは、2010年5月に舞台「罠」の共演で、
タレントの辺見えみりさんと知り合い、交際に発展すると、
同年8月には同棲を開始して、お二人そろって交際を認められ、

2011年には、

オモロくて可愛い、
いつも仲良しの嫁さんができて、

更に更に更に更に更に更に更に更に更に更に、
頑張っていこうと思います。

そして幸せな家庭を築いていきます。

と、自身のブログで結婚報告をされています。


辺見えみりさんと松田さん♪

実は、松田さんは、2004年に、映画「零 -ゼロ」で共演された折にも、
えみりさんにアタックされ、その時は、
えみりさんに恋人がいて振られていたそうですが、

それから、7年の月日を経て、再び舞台での共演となり、
松田さんが再び交際を申し込まれたそうで、

当初、木村祐一さんとの離婚の経験から、結婚に慎重だったえみりさんも
松田さんの誠実で一途お人柄に惹かれたようです♪

ちなみに、えみりさんの父親である、西郷輝彦さんからも、

「幸せにしてやってほしい」

と、言われたそうです。

娘が誕生

そして、2013年に女の子が誕生し、

2017年11月には、プロポーズ記念を祝って、
家族3人の写真をアップされるなど、
幸せそうな様子を伝えられていたのですが・・・

離婚

一転、2018年2月、
松田さんは、ご自身のブログに、

このたび僕たち夫婦は、
離婚いたしましたことをご報告させていただきます。

お互い前へ進む為の選択です。
えみりさんには感謝しています。結婚してよかった。

と、離婚を発表されたのでした。

離婚理由はお酒?

そこで、気になる離婚理由ですが、
正式には発表されていなかったことから、
当初は、よくある、すれ違いと思われていたのですが、

その後、週刊誌「女性自身」により、
「お酒」が原因と報道されます。

実は、松田さんはお酒が飲めないのですが、
辺見さんはというと、結婚の条件のひとつが、

酔っ払って帰ってきても何も言わない

だったほどの、大のお酒好き。

辺見さんは、出産後、赤ちゃんを母乳で育てていたこともあり、
お酒を控えていたのですが、育児が一段落して、お酒を解禁すると、

松田さんに、

仕事は飲みの席で取ってくるんだよ!

と、自分より収入の低い夫がお酒を飲めないことで、
営業ができないことに腹を立て、怒ったことが、
一度や二度ではなかったほか、

ママ友との飲み会でも、お酒が飲めない松田さんのことを愚痴り、
不満に思っていたようで、辺見さんから離婚を切り出したというのです。

(ただ、松田さんが、お酒を飲んで帰ってきた辺見さんに、
 文句を言ったかどうかは分かりませんでした)

終始見張られていた?

しかし、その一方で、松田さんも、
辺見さんとの生活に息苦しさを抱えていたとの噂も。

というのも、2016年8月に放送された、
バラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」では、

辺見さんが、松田さんと同棲していたときに、

  • 食事の時は味見もせずに調味料を使うことがないか
  • 寝る時の冷房は27度以上にセットするか
  • タクシーの運転手やお店の店員に偉そうな態度を取らないか
  • 寝起きが悪いか
  • 自分が酒を飲んで帰宅しても怒らないか

など、結婚しても問題ないか、
内緒で松田さんのことをチェックしていたと明かされているのです。

ちなみに、松田さんは、
この事実をこの番組で初めて知ったそうで、

このようなチェックを陰でされていたと思うと、
松田さんが、辺見さんから解放されたい、
という気持ちになったとしても不思議ではないですね。

さて、いかがでしたでしょうか。

仮面ライダーから、戦国武将の役へと、
確実に演技の幅を広げられている松田さん。

お酒が飲めなくても、立派な俳優になれることを、
ぜひ、証明してほしいものですね。

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ