小松和重!プロフィール!ビタジルダ!結婚は?ゆとりですがなにか?

Sponsored Link

舞台を中心に活躍され、自らも劇団の座長をされている、俳優の小松和重(こまつ かずしげ)さん。特に、宮藤官九郎さんの作品に、数多く出演されています。




プロフィール!


小松さんは、1968年2月24日生まれ、
東京都のご出身です。

身長173センチ、
体重57キロ、

靴のサイズは26センチ、

趣味は、
サイクリング、おもちゃと帽子集め、
ウクレレ、口琴、

好きなスポーツは、水泳、

だそうです。


劇団の座長として


小松さんは、1992年、
劇団「サモ・アリナンズ」を結成し、
座長となられています。

そして、2004年には、
「サモ・アリナンズ」内で、
劇団「ワンダフルズ」を結成。

この劇団内では、小松さんは、
「小松チャンピオン」名義で、
活動されているそうで、

東京、下北沢の「駅前劇場」で、
2年に一度くらいのペースで、
公演を行われているようです。


宮藤官九郎?大人計画?


小松さんは、
ご自身の劇団以外にも、

松尾スズキさん、串田和美さん、長塚圭史さん、
ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、野田秀樹さんらの、
舞台にも出演されています。

また、劇団「大人計画」と、
マネジメント契約を結ばれており、

特に、宮藤官九郎さんの作品には、

テレビドラマでは、
2010年「うぬぼれ刑事」
2011年「11人もいる!」

映画では、
2013年「謝罪の王様」

ほか、度々出演されています。


出演作


それではここで、
小松さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2003年「ケータイ刑事 銭形愛」
2006年「役者魂」
2008年「33分探偵」「刑事の現場」「監査法人」
     「デリパンダ~おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中~」
     

2009年「アイシテル~海容~」「祝女~shukujo~」
2011年「専業主婦探偵~私はシャドウ」
     「刑事・鳴沢了2 ~偽りの聖母~」

2012年「運命の人」「13歳のハローワーク」
     「三毛猫ホームズの推理」「都市伝説の女」
     「松本清張没後20年特別企画 ドラマスペシャル 波の塔」
     「ドクターX~外科医・大門未知子~」



2013年「泣くな、はらちゃん」「相棒」
     「世にも奇妙な物語’13 春の特別編「AIRドクター」」
     「ショムニ2013」「天魔さんがゆく」

2014年「私の嫌いな探偵」「すべてがFになる」
     「ゼロの真実~監察医・松本真央~」
     「ドクターハート 薮田公介の事件カルテシリーズ」」

     
2015年「DOCTORS3 最強の名医」「紅白が生まれた日」
     「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班2」
     「花咲舞が黙ってない 第2シリーズ」
     「プライムS 園山俊二と「国境の二人」

2016年「ダメな私に恋してください」



映画では、

2000年「ジュブナイル」
2001年「小さな影」
2004年「赤線」
2006年「嫌われ松子の一生」
2007年「カインの末裔」「魍魎の匣」
     「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」



     
2008年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」
2009年「非女子図鑑」
2010年「かずら」
2013年「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」
2015年「日本のいちばん長い日」



と、テレビドラマを中心に、
数多くの作品に出演されています。


ビタジルダ!


ところで、小松さん率いる、
劇団「サモ・アリナンズ」は、
しばらく活動をされていなかったようですが、

2014年「ビタジルダ」で、
6年ぶりに公演を果たされ、
ファンを大いに喜ばせたようです。



アドリブがきいた自由な雰囲気の舞台に、
奇想天外な物語で、
観客は笑いの渦だったとか。

舞台を観劇された方々のブログを拝見すると、
どなたも、大満足されていたので、

小松さんのセンスが光る、
クオリティーの高い、
お芝居だったことが分かりますね。


結婚は?


そんな小松さんの、
気になるプライベートなのですが、

多くの舞台の役者さん同様に、
プライベートなことは、
一切明かしておられず、

結婚されているのか、
お子さんがいらっしゃるかも、
分かりませんでした。


ゆとりですがなにか


さて、2016年4月にスタートする
テレビドラマ「ゆとりですがなにか」では、
学年主任の太田役を演じられている小松さん。

「ビタジルダ」では、
コミカルな演技が印象的でしたが、

スーツをぱりっと着こなすと、
もう、学校の先生にしか見えないのが、
小松さんのすごいところ。

小松さんのキャラがにじみ出るような、
温かい先生なのでしょうか?

何かと話題のドラマですが、
そんな小松さんに、焦点を当てて見てみるのも、
また面白いかもしれません♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ