九重佑三子の衝撃の告白は嘘!真相と真犯人は?結婚は?子供は?


人気絶頂期に、自ら男性遍歴を週刊誌に告白したことで、トップアイドルの座から一気に奈落の底に落ちた、九重佑三子(ここのえ ゆみこ)さんですが、実は、この「衝撃の告白」はデタラメだったというのです。いったい何があったのでしょうか。

「九重佑三子が黒澤久雄ほか男性遍歴と目の整形をカミングアウト!」からの続き

Sponsored Link

「衝撃の告白」の真相は?

この騒動の真相を、2000年、九重さんは、
バラエティ番組「いつみても波瀾万丈」に出演時、明かされています。

九重さんによると、週刊誌の暴露事件よりも3ヶ月前の、
1970年7月4日の朝、突然、両目が開かなくなったそうで、

事務所からは、

4日のうちに治せ

と命令され、治療のため、目の整形手術を受けさせられてしまうのですが、
手術後、鏡を見た九重さんは、

これは私じゃない

と思うほど、はっきりと一重から二重に変わってしまっていたというのです。

(目が開かなくなったのは、過密スケジュールによる過労で、
「筋無力症」になっていたのが原因だったそうですが、
 それを知ったのは、もっと後になってからだそうです。)

しかし、事務所はそんな九重さんの気持ちは顧みず、
目を整形したのは、「イメージ・チェンジのため」と発表。

(ボーイッシュで天真爛漫なイメージから、
 恍惚の表情を持った大人の女性へと転身、と言った具合に)

そして、その3ヶ月後、あの週刊誌の記事が世に出回り、

あの天真爛漫な子が何人もの男性遍歴を重ねているなんて信じられない

と、世間に衝撃を与えたのですが、
何よりショックを受けていたのは、九重さん本人で、

私はあんなことをしゃべっていない。告訴も考えている。

と、この記事がデタラメであることを主張。

ただ、推測や伝聞ではなく、本人が語った言葉として記事が書かれたことから、
関係者を含め、世間が内容を信じてしまい、

九重さんは、昨日まで親しくしていた関係者からも、

よくも俺の顔に泥を塗ってくれたな

などと、手のひらを返したような態度を取られて、孤立無援に。

そして、マネージャーには、いくら言っても
「とにかく謝るしかない」と、釈明の機会を与えてもらえず、
時間だけが過ぎて行ったというのです。

真犯人は?

そして、事件から数年後、ようやく、
九重さんはこの騒動の真実を知るのですが、

なんと、真犯人は、九重さんのマネージャーだったというのです。

(マネージャーと交際していたのかは不明ですが)このマネージャーは、
九重さんに振られた腹いせ、逆恨みで、中傷記事を捏造(ねつぞう)して、
週刊誌に売っていたようで、

そのため、九重さんが訴えても動いてくれず、
事務所窓口だったマネージャーが各誌の取材申込を断り続け、
九重さんの釈明の機会を奪っていたのでした。

マネージャーの卑劣な策略

ところで、このマネージャーは、
九重さんを陥れるため、手の混んだ卑劣な策略をめぐらしたようで、

1970年8月25日の15時~16時には銀座の「煉瓦亭」で、
翌26日の20時30分~24時には六本木で、九重さんへの取材が行われたのですが、
取材に同席した副担当マネージャー(当時2年目の新人)の証言によると、

(その取材が終わり、みんなで食事をしながら雑談していた時)
だれと交際があったかという話になり、九重もちゃんと答えていたようです。

前にも週刊誌で話題になったことのある人たちのことでしたからね。
ところが、記者の方々がだんだん酔ってきて、
自分の性体験を話し始めたんです。
声を立てるとか、背中にツメを立てるとか・・・

ところが、記事になったのをみると、それがみんな、
九重が言ったことになってるんですよ。びっくりしましたねえ。

まさかあんな露骨な表現で書かれるなんて、
まるで予想もしてなかったことですから。

取材の申込みのときは、あの告白シリーズで、ということではなく、
九重の人間像を書きたい、ということでした。

と、この一連の出来事を、
マネージャーが取材時から仕組んでいたのでした。

目の整形手術はたまたまだったようですが、タイミング悪くこの記事が出たことで、
世間は九重さんの大人の女性へのイメージチェンジを信じてしまったのですね。

(ちなみに、この時同席した、副担当マネージャーは、
 まさか自分の上司が真犯人だとは夢にも思っていなかったそうです。)

旦那は田辺靖雄

そんな九重さんですが、
プライベートでは幸せをつかんでおられます。

1973年、捏造(ねつぞう)された告白記事に登場したうちの一人、
歌手の田辺靖雄さんとに結婚されたのです。

捏造記事は腹立たしいものでしたが、田辺さんのくだりは真実で、
記事が世に出回った後、関係者たちが手のひらを返した態度を見せる中、
田辺さんだけは見捨てずに、信じてくれたのでしょうね。

九重さんは、結婚後は、芸能活動を休止して家庭に入られると、
1978年には男の子を出産。

その後、子育てが一段落ついた1986年から芸能活動を再開されると、
田辺さんと夫婦一緒にディナーショーやコンサート活動を行うようになり、
現在は、お二人で全国チャリティコンサートを行うなど、
福祉活動にも精力的に携わられています。


田辺靖雄さんと九重さん

Sponsored Link

子供は?

そして、1978年に誕生した男の子というのが、
田辺晋太郎(たなべ しんたろう)さんで、

晋太郎さんは、2001年、「Changin’ My Life」のメンバーとしてデビューされると、
3枚目のシングル「Myself」がヒット。

2003年には、自身の音楽活動の幅を広げるためにグループから脱退し、
以降、音楽作家・プロデューサーとして活動されています。

また、2007年には、
フリーアナウンサーである本村由紀子さんと結婚されています。

さて、いかがでしたでしょうか。

捏造記事が出た後、あっという間にスターの座から転落し、
真相を知ったとしてもどうすることもできなかった九重さん。

この騒動の真相を明かされた掲示板の書き込みには、

皆さんのお気持ちをこれからの糧にして頑張っていきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。ありがとうございます。 九重佑三子

と、九重さんご本人のコメントも紹介されているのですが、
まだまだ当時の情報のまま知らない人も多いでしょう。

バラエティ番組などに出演して、
もっとこの話が広まるといいのですが・・・

失われた時間は取り戻せませんが、今後、ご主人の田辺さんとの活動が、
末永くうまくいきますようにお祈りしています!!

「九重佑三子の若い頃はシェリー?初代コメットさんでブレイク!」

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ