大場久美子の現在は?50代でビキニ?ファンと再婚!馴れ初めは?子供は?


「アイドル卒業宣言」後は、火事、事務所の倒産、借金、お母さんの死と不運が続き、
ついには「パニック障害」まで発症してしまった、大場久美子(おおば くみこ)さん。そして、40歳で結婚された高橋さんとも、わずか5年足らずで離婚されたのですが・・・

「大場久美子の前夫との離婚理由は?病気に実家全焼に自己破産?」からの続き

Sponsored Link

「パニック障害」が完治

離婚後は、通院のほか、マネージャーがじっくり話を聞いてくれたこともあって、10年もの間患っていた「パニック障害」が、ついに50歳前に完治したそうで、

さらには、この経験を活かそうと、「認知行動療法」を学ばれると、2009年10月には、「日本推進カウンセラー協会」「心理カウンセラー」の資格を取得。翌2010年からは本格的に「心理カウンセラー」として活動を開始されたのでした。

ファンの男性と再婚

そして、2011年5月(大場さん50歳)には、10歳年下の会社員と再婚。

お相手の方はというと、芸能界とは無縁の一般企業に勤務されている方で、知り合って5ヶ月のスピード婚だったそうなのですが・・・

なんと、ご主人は7歳の頃から33年間、大場さんのファンで、大場さんのブログに書き込みをし、それに大場さんが返信したことが出会いのきっかけだったというのです。

(大場さんによると、ご主人は大場さんのグッズを数百点も集めていて、所属事務所に資料がないものでも、すべて持っているほどの熱烈な大ファンなのだとか)

馴れ初めは?

実は、大場さんのブログのコメント欄は、メールアドレスを入れないと書き込めないようになっているのですが、それはあくまで誹謗中傷を防ぐ等セキュリティの為で、当初、大場さんは、ファンの質問に対してはブログ上で返事をしていたのですが、

やがて、複数人には直接メールに返事をするようになり、その中でも、特に優しさにあふれた書き込みや返信メールで心を惹かれた男性がいたそうで、

その後、ブログを通して知り合ったファンらとオフ会をしたり、ライブに来てもらって親交を深めていくうちに、コメントのハンドルネームと顔が一致するようになり、その男性が誰なのかが分かるようになると、

ある時、大場さんは、ライブに来てくれたその男性に、マネージャーを通して自分の電話番号を渡されたのでした。

そして、2009年頃には、その男性が、自身の退職した父親(宮里政充(みやさとまさみつ)さん)が、沖縄の集団自殺を描いた朗読劇「ウンジュよ」を大場さんに紹介されたそうで、それを読んだ大場さんも演じてみたいと思われ、2010年10月に上演が実現すると、この男性と会う機会が増え、ますます親しくなっていったのでした。


写真は、ご主人の実父である宮里政充さんと大場さん。

入籍前にお試し期間?子どもは?

ただ、大場さんにとって結婚となると、いくら長年のファンとはいえ、10代ではなく、10歳も年上の中年となった、芸能人ではない、素の女性としての自分の姿を見てどう思われるか等に一抹の不安を感じたそうで、

入籍の前に1週間、お試し期間を設けました。

と、1週間、素顔で衣食住を共にして、ありのままの姿を見せられ、それでも、彼の気持ちが変わらなかったことから、結婚に至ったとのこと。

また、前回の離婚の経験から、大場さんはほとんど主婦業はされていないのですが、ご主人はというと、そんな大場さんを「仕事で輝いて欲しい」とサポート。

大場さんが多忙なため、夫婦で話せる時間は1日わずか15分位とのことですが、理解ある旦那さんの大きな愛に包まれて、再婚後はとても幸せな生活を送られているようです♪

ちなみに、お子さんについては、大場さんが結婚前に彼に「無理」と伝えると、男性も同意見だったそうで、いらっしゃいません。

Sponsored Link

ダイエット成功で54歳で水着姿を披露~現在は?

ところで、大場さんは、2014年、週刊誌「週刊アサヒ芸能」で、実に35年ぶりとなる水着姿を披露されているのですが、54歳とは思えない抜群のスタイルに驚きの声があがっています。

実は、「パニック障害」の薬の副作用などから、一時期はかなり太ってしまったそうですが、病を克服した後、10キロ以上のダイエットに成功しての水着への挑戦だったそうで、

翌年の2015年には「フライデー」の表紙、2018年11月にも自身のブログと、たびたび水着姿を披露され、還暦の時には赤い水着で登場することまで宣言されています。

また、大場さんは、2015年には、「足底反射療法士」の資格を取得し、千葉県浦安市にあるリラクゼーションサロン「ルパッチ インターナショナル」の別館にリフレクソロジーサロン「クーミンリフレ和萌憂つ~omoutsubo~」をオープン。

(「足底反射療法」とは、体の縮図といわれる足裏を刺激して、疲労の改善などを図る施術のことだそうです)

大場さん自ら施術されるということで(月に数日程度ですが)、元アイドルの施術が受けられるということもあり、予約が取れない状態が続くなど、人気が殺到しているそうです。

さて、いかがでしたでしょうか。

一時は不運が続き、10年もの間、「パニック障害」に苦しむも、現在は優しいご主人に癒やされながら、様々な経験を活かしてお仕事をされている大場さん。

雨降って地固まるではないですが、今度こそは末永く幸せでいれればいいですね。

応援しています!!

「大場久美子の若い頃がかわいい!コメットさん?スプリングサンバ?」

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ