富司純子と息子・尾上菊之助の嫁が仲良すぎてひんしゅく?


若い頃には、任侠映画のヒロインや主人公として活躍すると、その後は、結婚&出産で引退するも、再び、復帰すると、70代半ばとなった現在もなお、現役で活躍されている、富司純子(ふじ すみこ)さん。今回は、そんな富司さんの話題になっていることについてご紹介します。

「富司純子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」からの続き

Sponsored Link

嫁と姑の仲は良好

富司さんは、息子・五代目尾上菊之助さんのお嫁さんである瓔子さんととても仲が良いそうです。

というのも、富司さんは、尾上菊五郎さんと結婚後、すぐに長女の寺島しのぶさんを出産するも、その後、後継ぎとなる男の子を授かることができず、

結婚してすぐに妊娠したものですから。次もすぐにできると思っていたんです。でもなかなかできない。「次のお子さんはまだ?」「こんどは男の子ならよろしいのにね」という何気ない一言もプレッシャーになりました。

と、周囲からの声がプレッシャーだったことを明かされているのですが(不妊治療の末に、菊之助さんを授かったそうです)、

梨園の妻の一番大事な仕事は、男の子を生むこと。

という苦労を、嫌というほど知っている富司さんは、菊之助さんと瓔子さんの結婚が決まった時、

(奥さんに)プレッシャーをかけたくない。私もしのぶを産んで5年して、やっと菊之助が生まれた。大変なのは十分にわかる。同じ思いをさせたくない。

と、思っていたそうで、

そんな心遣いが、お嫁さんの瓔子さんにも伝わり、いい関係を築かれているようです。

仲が良すぎてひんしゅく?

実際、ある歌舞伎座の公演では、

千秋楽ということもあってか、1部と2部を通しで見る人が多くて、休憩場所となっている2階の吹き抜けロビーは客でごった返していたんです。

ですから、お客さんたちは、ソファにギュウギュウに詰めて座っていました。そんななか、ソファのひとつに、富司さんと瓔子さんが腰をおろしていたんです。周りには立っているお客さんもたくさんいて、そのなかには富司さんよりも年配のご婦人も数人いました。

それでもふたりは気にするそぶりもなく、楽しそうにおしゃべりをしていました。正直、歌舞伎座って、役者の奥さんたちにとっては職場じゃないですか。そこでお客さんを立たせて、自分たちは座っているって、どうなんだろうって思いました。

と、居合わせた客が話していたそうで、

ごった返した歌舞伎座のロビーで歓談していたのはさておき(笑)、「仲睦まじい嫁と姑」というのは、間違いないようです。

Sponsored Link

ガン?

ところで、富司さんを「ガン」で多くの人が調べられているようです。

実は、2016年3月、富司さんのご主人の尾上菊五郎さんが「胃潰瘍(いかいよう)」を患い、舞台を休演されているのですが、

同年8月、娘の寺島しのぶさんが東京・日本橋高島屋で開幕したガラス工芸作家「ガレとドーム展 美しき至高のガラスたち」のオープニングゲストとして登場された際、

お父さんの様子を聞かれると、

父は全然、問題ないのですが母が夏風邪をこじらせて入院していました。親が、そういう時期になってきているんだなっていうのは感じます。いつまでも元気じゃないんだなって感じて、もうちょっとしゃべっておこうかなって思います。

と、富司さんが入院されていることを明かされたのです。

これにより、富司さんは「ガンなのでは」と重病説が流れたのですが、関係者によると、富司さんは、8月中旬に東京都内の病院に入院するも、5日ほどで退院されたとのことで、2019年には、テレビドラマにも出演されていますので、ガンなど重病ではなかったようです。

さて、いかがでしたでしょうか。

富司さんの、

  • 年齢は?出身は?身長は?本名は?
  • 父親は東映プロデューサーの俊藤浩滋
  • 赤ちゃんの頃から美人だった
  • 宝塚歌劇団に憧れるも父親の反対で断念
  • マキノ雅弘監督にスカウトされて「八州遊侠伝 男の盃」で映画デビュー
  • 時代劇・任侠映画に数多く出演
  • 任侠映画のヒロインとして人気を博す
  • 「緋牡丹博徒」シリーズでスター女優に
  • 旦那は七代目尾上菊五郎
  • 寺島純子として「3時のあなた」の司会で芸能界復帰
  • 富司純子として映画にも復帰
  • 娘は寺島しのぶ
  • 寺島しのぶが美人女優だった自身と比べられ苦悩していた
  • 孫は?
  • 息子は尾上菊之助
  • 家系図
  • 出演作品(映画)
  • 出演作品(テレビドラマ)
  • 受賞歴
  • 映画「犬神家の一族」で息子・尾上菊之助と親子共演
  • 嫁と姑の仲は良好
  • 仲が良すぎてひんしゅく?
  • ガン?

について、まとめてみました。

スター女優でありながら、梨園に嫁がれた富司さんのご苦労は想像に固くありませんが、初代市川猿翁(二代目市川猿之助)さんの甥で、歌舞伎研究家の喜熨斗勝氏は、

私は「梨園の妻になるには、どうすればいい?」と聞かれたら、「まず純子さんに習いなさい」と言っています

と、富司さんの梨園での働きぶりを絶賛されており、

ご主人の七代目尾上菊五郎さんが、2003年、「人間国宝」に認定されたのも、富司さんのサポートと無縁ではないでしょう。

また、お嫁さんに対する気遣いもできて、理想の妻であり、母親である富司さん。

これからも、私達の理想の女性として輝き続けてほしいものです。

「富司純子は幼少期から美人で高2で千葉真一の恋人役で女優デビュー!」

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ