風吹ジュンの若い頃は「蘇る金狼」で松田優作と濃厚なラブシーン!


1974年には、事務所移籍を巡るトラブルから人気が低迷した、風吹ジュン(ふぶき じゅん)さんですが、1975年には、テレビドラマ「寺内貫太郎一家2」で女優として返り咲くと、さらに、1979年には、映画「蘇る金狼」で再び脚光を浴びます。

「風吹ジュンは若い頃拉致監禁事件の被害者だった?」からの続き

Sponsored Link

週刊誌に「プロフィール詐称」と「男性遍歴」を暴露される

1974年、大騒ぎとなった誘拐事件の内情が、事務所移籍を巡るトラブルだったことが判明し、すっかりイメージダウンして人気が低迷した風吹さんですが、これで終わりではありませんでした。

今度は、複数の週刊誌に、プロフィール詐称と男性遍歴を暴かれてしまいます。

人気低迷もテレビドラマ「寺内貫太郎一家2」で本格的に女優デビュー

それでも、風吹さんはというと、そんな中、

・・・・これが私の全部です。その時その時を純粋に生きてきた。この騒動でも私を理解してくれない人に、私は弁明をしない。

と、まさかの告白手記を発表。

そして、事務所の力が強かったのか、翌年の1975年には、テレビドラマ「寺内貫太郎一家2」で本格的に女優デビューすると、


「寺内貫太郎一家2」より。風吹さんと西城秀樹さん。

以降、

1975年「ばあちゃんの星」
     「花吹雪はしご一家」
1976年「美しき殺意」
     「江戸特捜指令 第8話「轟く死の音!恐怖のエレベーター」


「ばあちゃんの星」より。


「花吹雪はしご一家」より。風吹さんと西城秀樹さん。

と、立て続けにテレビドラマに出演し、人気も徐々に回復していきます。

新事務所ともトラブル

そんな中、1976年2月、風吹さんは、テレビのバラエティ番組収録をすっぽかし、失踪するという騒動を起こします。

ただ、実際のところ、風吹さんと事務所との契約は1975年9月で切れており、風吹さんは1976年1月には弁護士を通じて、事務所の仕事は2月以降しないという内容証明を送っていたことから、失踪した訳ではなく、

2月以降も地方で元マネージャーとともに取った仕事をこなしつつ、弁護士を通じて東京地裁に「出演妨害禁止仮処分申請」を提出していたそうで、

(女優業を希望する風吹さんに対し、事務所側があくまで歌手で売り出そうしたのがトラブルの原因だったようです)

その後、2月下旬には地方裁判所で調停が行われ、風吹さんが5月まで事務所の仕事はこなした後は、事務所は風吹さんの芸能活動を妨害しないという条件で、風吹さんと事務所の和解が成立。

3月、風吹さんは、記者会見を開くと、

自分を偽る人生はもうイヤです。私はタレント活動を人間活動としてやりたかった。これからはやりたい仕事だけをやっていく。タレント失格と言われてもかまいません。

と、宣言したのでした。

映画「蘇える金狼」で松田優作とのラブシーンが話題に

とはいえ、やはり、事務所を辞めると仕事が激減すると思いきや、

テレビドラマでは、

1977年「冬の運動会」
     「岸辺のアルバム」
     「Gメン’75」第126話・第127話
1978年「Gメン’75」第158話第159話
     「オレンジ色の愛たち」

映画では、

1977年「白熱デッドヒート」
1978年「原子力戦争 Lost Love」
     「火の鳥」
     「九月の空」


「原子力戦争 Lost Love」より。


「火の鳥」より。尾美としのりさんと風吹さん。

と、さすがに主役とまではいかなくとも、それなりに出演されると、

1979年には、昼間は真面目で実直なサラリーマンを装いながらも、夜になると、身体を鍛え、銃の扱いを覚えた主人公・朝倉哲也(松田優作さん)が巨大資本を乗っ取ろうと、経営幹部や暴力団と壮絶な闘いに挑む姿を描いた、大藪春彦さんの同名小説を原作とする映画「蘇える金狼」で、

朝倉の上司で、東和油脂 経理部長の小泉(成田三樹夫さん)の愛人・永井京子役に起用されると、松田優作さんを相手に、見事なヌード姿&濃厚ラブシーンを披露し、見事、再び脚光を浴びます。


「蘇る金狼」より。松田優作さんと風吹さん


「蘇る金狼」より。松田優作さんと風吹さん


「蘇る金狼」より。

Sponsored Link

映画「無能の人」で実力派女優としての地位を確立

また、その後、風吹さんは、1981年、音楽プロデューサーの川添象郎さんと結婚すると、主婦業をメインとし、芸能活動は控えていたのですが(1992年に離婚)、

1991年には、竹中直人さん主演&監督映画「無能の人」で、竹中さん演じる貧乏画家の妻役を演じ、久々に本格的に映画に復帰すると、

「ブルーリボン賞助演女優賞」「毎日映画コンクール助演女優賞」「日本アカデミー賞優秀助演女優賞」を受賞し、見事、実力派女優としての地位を確立されたのでした。

「風吹ジュンのデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」に続く

「無能の人」より。竹中直人さんと風吹さん。

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ