香川京子のデビューからの出演ドラマ映画CMを画像で!


1949年、「影を慕いて」の端役で映画デビューすると、翌年には、「窓から飛び出せ」で、主演・大日向伝さんの隣家の娘役に抜擢され、明るく、さわやかな魅力でたちまち人気を博した、香川京子(かがわ きょうこ)さん。今回は、そんな香川さんの出演作品と著書を画像を交えてご紹介します。

「香川京子は若い頃「東京物語」で憧れの原節子と共演していた!」からの続き

Sponsored Link

出演作品(映画)

それでは、香川さんのデビューからの主な出演作品をご紹介しましょう。

映画では、

1949年「影を慕いて」
1950年「細雪」
1951年「銀座化粧」
1952年「上海帰りのリル」
1953年「東京物語」
1954年「山椒大夫」


「山椒大夫」より。香川さんと花柳喜章さん。

1955年「王将一代」
1956年「何故彼女等はそうなったか」
1957年「大阪物語」
1959年「日本誕生」
1960年「悪い奴ほどよく眠る」


「大阪物語」より。市川雷蔵さんと香川さん。

1961年「モスラ」
1963年「天国と地獄」
1965年「赤ひげ」
1974年「華麗なる一族」
1975年「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」


「モスラ」より。(左から)香川さん、小泉博さん、フランキー堺さん。

1978年「翼は心につけて」
1979年「男はつらいよ 寅次郎春の夢」
1990年「式部物語」
1993年「まあだだよ」
1995年「深い河」


「まあだだよ」より。松村達雄さんと香川さん。

1996年「Shall we ダンス?」
1999年「ワンダフルライフ」
2002年「阿弥陀堂だより」
2005年「赤い鯨と白い蛇」
2008年「東南角部屋二階の女」


「赤い鯨と白い蛇」より。宮地真緒さん(左)と香川さん(右)。

2009年「BALLAD 名もなき恋のうた」
2013年「インターミッション」
2015年「東京の日」
2017年「天使のいる図書館」
2018年「おもてなし」
2020年「峠 最後のサムライ」


「天使のいる図書館」より。香川さん(左)と小芝風花さん(右)。

出演作品(テレビドラマ)

テレビドラマでは、

1959年「いろはにほへと」
1963年 NHK大河ドラマ「花の生涯」
1964年「二十四の瞳」
1965~1969年「ママ日曜でありがとう」
1968~1972年「台風娘がやって来た」
1970年 NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」


「ママ日曜でありがとう」より。山内明さんと香川さん。

1971年「天皇の世紀」
1975年 NHK連続テレビ小説「水色の時」
1977年「家族」
1979年「女たちの忠臣蔵」
1981年「球形の荒野」

1982年「おはよう24時間」
1984年「妻の旅立ち」
1987年「忠臣蔵・女たち・愛」
1988年「忠臣蔵・いのちの刻」
1989年 NHK大河ドラマ「春日局」


「春日局」より。

1990年「白旗の少女」
1992年「主婦たちのざけんなヨIII」
1993~1994年「渡る世間は鬼ばかり」
1995年「藏」
1996年「鳥帰る」

1997年「オトナの男」
1998年「上杉鷹山~二百年前の行政改革~」
2000年「一絃の琴」
2001年「明るいほうへ 明るいほうへ」
2002年「家政婦は見た!」

2003年「ちゅらさん2」
2005年「自由戀愛」
2006年 NHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」
2007年「新・はんなり菊太郎」
2014年「サイレント・プア」
2018年「この世界の片隅に」


「この世界の片隅に」より。(左から)榮倉奈々さん、香川さん、古舘佑太郎さん。

出演作品(CM)

CMでは、

ハウス食品「グラタンシリーズ」(1970年代後半~1980年代初頭)


ハウス食品「グラタンシリーズ」のCM(1978年)より。

グレード「エレガンス」(1982年)


グレード「エレガンス」のCM(1982年)より。

キリンビール「一番搾り」(2005年)
ローソン「プレミアムロールケーキ」(2010年)
サントリー「グルコサミン」(2010年~2011年)

ほか、

日本専売公社(現日本たばこ)「タバコは動くアクセサリー」

など、数多くの作品に出演されています。

著書

また、著書も、

ひめゆりたちの祈り 沖縄のメッセージ(1992年、朝日新聞社のち文庫)
愛すればこそ スクリーンの向こうから(2008年、毎日新聞社)※勝田友巳 編


愛すればこそ スクリーンの向こうから

凛たる人生 映画女優香川京子 (2018年、ワイズ出版)※香川京子述、立花珠樹著


凛たる人生 映画女優香川京子

小津安二郎 大全(2019年、朝日新聞出版)※インタビュー収録

など、出版されています。

受賞・受章歴

そんな香川さんは、

1990年には、映画「式部物語」で「第80回キネマ旬報映画賞助演女優賞」
1993年には、映画「まあだだよ」で「第3回日本映画批評家大賞女優賞」「第48回毎日映画コンクール・田中絹代賞」「第36回ブルーリボン賞助演女優賞」
1994年には、映画「まあだだよ」で「第17回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞」


「まあだだよ」より。

2002年には、映画「阿弥陀堂だより」で「第12回日本映画批評家大賞助演女優賞」


「阿弥陀堂だより」

などを受賞されているほか、

1995年には、「第5回日本映画批評家大賞 ゴールデン・グローリー賞」
2006年には、「第16回日本映画批評家大賞 サファイア大賞」
2008年には、「第26回川喜多賞」
2011年には、「FIAF賞(国際フィルム・アーカイヴ連盟賞)」※日本人初

など、数々の賞を受賞されています。

そして、

1998年には、「紫綬褒章」、2004年には、「旭日小綬章」を受章されています。

Sponsored Link

「サイレント・プア」でゴミ屋敷の住人を演じていた

ところで、香川さんを「ゴミ屋敷」で、多くの人が検索されているようです。

というのも、香川さんは、2014年のテレビドラマ「サイレント・プア」
深田恭子さん主演)でゴミ屋敷の住人を演じており、それで、香川さんがゴミ屋敷に住んでいると勘違いした人が多くいたようです。


「サイレント・プア」より。(左から)深田恭子さん、桜庭ななみさん、香川さん(窓の向こう側)。

もちろん、実際の香川さんの家はゴミ屋敷ではありません。

文字に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ