浅野和之!夢の遊眠社出身!ワンピースって?妻は?息子は?


劇団出身で、三谷幸喜作品の常連としてもお馴染みの俳優、浅野和之(あさの かずゆき)さん。その穏やかな雰囲気から、紳士的な役や、気弱なサラリーマンなどを演じられることが多いようです。スーツ姿がとても良く似合う、ダンディな役者さんです。


Sponsored Link

夢の遊眠社出身!

浅野さんは、「安部公房スタジオ」を経て、
1987年、野田秀樹さん率いる小劇団、
「夢の遊眠社」に入団されました。

1992年に劇団は解散されましたが、
その後も舞台を中心に、テレビ、映画、CMと、
活動の場を広げておられます。

2005年には、「紀伊國屋演劇賞個人賞」
2006年と2011年には、「読売演劇大賞最優秀男優賞」
を受賞されるという、演技派です。

演劇界の重鎮として、
多くの若手俳優に影響を与えており、

俳優の高橋克実さんは、演技で行き詰まると、
真っ先に浅野さんに相談されるのだとか。

同じく、小栗旬さんも、

「役者として凄いと思う」
「いろんなものを頂いた」

と、いろいろなインタビューで、
浅野さんについて語っておられたそうです。

ワンピース!

大人気コミック「ワンピース」を舞台化した、
「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」で、

浅野さんは、
なんと、センゴク役に抜擢されました。

海軍の大目付という役柄で、
なんだかすごく強そうなんですが、
センゴクのプロフィールには、

「仏」の異名の通り一見温和な風貌だが、
冷静かつ謹厳で、任務には私情を一切持ち込まない。

とありましたので、
浅野さんにぴったりはまりそうですね!

この舞台は、
歌舞伎役者の市川猿之助さんが、
演出と、主人公のルフィを演じておられ、

歌舞伎と現代を融合させた、
まさに新時代の歌舞伎ということで、
とても注目されています。

人気コミックの作品化は、
役に対する、ファンのイメージや思い入れがあるため、
とても難しいものがありますが、
浅野さんなら、心配ありませんね!

と、同時に、
センゴクを浅野さんがどのように演じられるのか、
期待が高まります。

2015年10月7日から11月25日まで、
新橋演舞場で行われるということで、
楽しみですね♪

Sponsored Link

妻は?息子は?

浅野さんは、
結婚されているようですが、

奥さんの情報がありませんでしたので、
一般の方なのでしょう。

役者さんらしく、プライベートなことは、
あまり語っておられないようです。

ただ、夕刊フジ「zakzak」のインタビューで、
2015年現在、
24歳の息子さんがいらっしゃることを、
明かされていました。

仕事がない時は時間があったので、
子育てもしっかりやりました。

昨年のドラマ「きょうは会社休みます。」では、
一人娘(綾瀬はるかさん)をもつ父親役を演じたのですが、
親が子を思う気持ちはスッと入れたので、
演じやすかったですね。

と、父親という自身の経験が、
演技に役立ったことを語っておられました。

そして、ラジオ「ボクラの時代」に出演された時、
息子さんについて、

小さい頃から、コミュニケーションがちゃんとしているから。
普通の家庭はお父さんは遅く帰ってきて、
ほとんど会わずにまた出て行く繰り返しでしょ。

うちは小さい時ずっと一緒にいられたから、
反抗期がなかった。

と、語っておられたそうです。

そして、共演した俳優の小日向文世さんが、
息子さんについて、

でも必ず寝る前はハグする。
いつどうなるかわからないから。

と言ったのを受けて、

それわかる。
子供が(家を)出て行ったら、角を曲がるまで見届けて、
向こうもわかってるから振り返って手を振る。

と答えておられました。
とても優しくて素敵なお父さんですね♪

若い人は面白い。
予定調和じゃなく来るから。

僕としては毎回同じようにしようと思うけど、
(相手が)変わってくるからこっちも変わるよね。
僕はルーチンワークみたいになって、
それを壊したいんだけどなかなかできない。
若い人はすごかった。

と、舞台で若手俳優と共演された時のことを、
語っておられた浅野さん。

若い人のエネルギーを、
うまく取り入れられる柔軟性もお持ちなので、
これからは、また違った浅野さんが、
見られるかもしれません!

今後も、その穏やかなキャラを活かした、
すごい演技を見せてほしいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ