「デビュー」タグの記事一覧(20 / 41Page)

倍賞千恵子のデビュー当初は映画女優が嫌で嫌で仕方なかった!

初舞台「東京踊り」で、初代バトンガール(鼓笛隊の指揮者)として、浅草の国際劇場の大階段を歩いて下りている姿が、雑誌に掲載され、その写真を見た「松竹」のスタッフにスカウトされて、映画デビューを果たされた、倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)さんで・・・

倍賞千恵子が若い頃は松竹歌劇団(SKD)に所属していた!

幼い頃から歌が上手で、小学生の時、お姉さんと一緒に応募した「NHKのど自慢大会」で見事本選に合格すると、スカウトされて、「みすず児童合唱団」に入団し、童謡歌手として活動していた、倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)さんは、一旦は都立高校への進学・・・

石井ふく子のデビューからのプロデュースドラマと演出舞台を画像で!

1958年、「東芝日曜劇場」の第93回「橋づくし」でデビューされて以来、50年以上もの間、プロデューサーとして活躍されている、石井ふく子(いしい ふくこ)さん。今回は、そんな石井さんのデビューからのプロデュースドラマと演出舞台を画像を交えて・・・

石井ふく子が若い頃は新東宝から女優デビューしていた!

芸者のお母さんのもと、婚外子として誕生すると、高校生の時には、お母さんが俳優の伊志井寛さんと結婚し、3人家族となった、石井ふく子(いしい ふくこ)さんですが、やがて戦争が始まると、生活が大きく変わっていきます。

若山富三郎のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1955年、映画「忍術児雷也」でデビューすると、白塗りの二枚目として、次々と主演に起用されるもぱっとせず、以降、長らく脇役に甘んじるも、1968年、映画「博奕打ち 総長賭博」での演技が認められると、「緋牡丹博徒」シリーズ、「前科者」シリーズ・・・

高倉健のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1956年、映画「電光空手打ち」でデビューして以来、 50年以上もの間、映画俳優として活躍された、高倉健(たかくら けん)さん。今回は、そんな高倉さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

高倉健のデビュー当時は厚待遇もパッとせず?美空ひばりも不満を抱いていた!

大学進学後は、酒とケンカに明け暮れる、無軌道な日々を送っていた、高倉健(たかくら けん)さんですが、ある偶然の出会いから、俳優になることに。そして、会社からは特別待遇でバックアップを受けるのですが・・・

泉ピン子のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

50年以上もの間、テレビドラマ、映画、舞台と、数々の作品に出演されている、泉ピン子(いずみ ぴんこ)さん。今回は、そんな泉さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

泉ピン子は若い頃ウィークエンダーのリポーターでブレイクしていた!

中学3年生で歌手として活動を始めるも、自身の容姿ではスターにはなれないと感じ、18歳の時、漫談歌手に転身した、泉ピン子(いずみ ぴんこ)さんですが、なかなか芽が出ません。しかし、27歳の時、ついに、バラエティ番組「ウィークエンダー」で人気が・・・

小松政夫のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

伊東四朗さんとコンビを組み、「電線音頭」や「しらけ鳥」で大ブレイクした、小松政夫(こまつ まさお)さんですが、やがて、ブームが去ると、俳優業がメインとなっていきます。今回は、そんな小松さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ