「ブレイク」タグの記事一覧(7 / 23Page)

松坂慶子は昔「愛の水中花」で歌手としてもブレイク!

野村芳太郎監督作品の「事件」(1978年)「配達されない三通の手紙」(1979年)などでの妖艶な演技で、一躍、トップ女優の座に上り詰めた、松坂慶子(まつざか けいこ)さんは、1979年にも、テレビドラマ「水中花」でバニーガール姿を披露するな・・・

松坂慶子が若い頃は大河ドラマ「国盗り物語」で濃姫役!

1967年、14歳の時、幼児向け番組「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」でテレビドラマデビューすると、1971年には、代役として出演した映画「夜の診察室」でヌードやベッドシーンを演じ、たちまち脚光を浴びた、松坂慶子(まつざか けいこ)さん・・・

松坂慶子が若い頃は「夜の診察室」での妖艶な演技で一躍脚光を浴びていた!

壮絶な状況から脱出し成功を収めたお父さんのお陰で、比較的裕福な幼少期を過ごし、様々な習い事をしたという、松坂慶子(まつざか けいこ)さんは、中学2年生の時、何気なく「劇団ひまわり」に入ったことがきっかけで、やがて、女優を目指すようになります・・・

篠原涼子は昔「アンフェア」「ハケンの品格」が大ヒットしていた!

音楽プロデューサー・小室哲哉さんに見いだされ、シングル「恋しさと せつなさと 心強さと」でダブルミリオンの大ヒットを飛ばすと、その後も、次々とヒットを連発し、一躍、ブレイクした、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、女優としても大ブレイ・・・

篠原涼子はカラオケ映像に初めて登場したアーティストだった!

1994年7月、小室哲哉さんプロデュースにより、「篠原涼子 with t.komuro」名義で発売したシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」がダブルミリオンを売り上げる爆発的なヒットとなり、一躍、大ブレイクした、篠原涼子(しのはら りょ・・・

篠原涼子が若い頃は「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット!

「東京パフォーマンスドール」では、本格的なダンスパフォーマンスを披露し、ルックス、ヴォーカルともに断トツの人気を誇りつつ、「ダウンタウンのごっつええ感じ」では、女芸人も顔負けの体を張ったコントをしていた、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんで・・・

篠原涼子が若い頃は「東京パフォーマンスドール」のメンバーだった!

1989年、15歳の時、上京すると、当初は、アルバイトをしながら、事務所の従業員用の寮で極貧生活をしていたという、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、その後、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてCDデビューする・・・

泉谷しげるのデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1979年、主演に抜擢されたテレビドラマ「戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件」で、俳優としても、たちまちブレイクすると、以来40年以上にわたり、俳優として第一線で活躍を続けている、泉谷しげる(いずみや しげる)さん。今回は、そんな泉谷さんのデビ・・・

泉谷しげるは「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」の犯人役でブレイクしていた!

吉田拓郎さんのワンマン経営に対し、「最初の考え方と違う」と、吉田さんと口論の末、「フォーライフ・レコード」を退社すると、そんな事情を知らない世間からは、裏切り者のレッテルを貼られ、ライブでも客が入らなくなるなど、歌手生命の危機に立たされた、・・・

大村崑が若い頃は「頓馬天狗」で大ブレイク!

大阪・梅田の映画館「北野劇場」の支配人に見初められ、「北野劇場」の専属コメディアンとして舞台に立つようになると、脚本家の花登筺(はなと こばこ)さんと知り合い、花登さん脚本のテレビドラマ「やりくりアパート」(1957)、「番頭はんと丁稚どん・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ