「真相」タグの記事一覧(10 / 25Page)

市毛良枝の離婚原因がDVと報じた報知新聞は元夫との裁判で敗訴していた!

プライベートでは、1988年、38歳の時、弁護士だった小川敏夫氏とお見合い結婚をするも、早くから不仲説が噂され、1991年には早くも離婚した、市毛良枝(いちげ よしえ)さんですが、今回は、その離婚原因が夫の家庭内暴力(DV)と報じた「報知新・・・

井上順が「夜ヒット」降板後芳村真理と30年疎遠だった理由とは?

70代となった現在も、俳優やタレントとして、活躍を続けている、井上順(いのうえ じゅん)さんですが、かつては、音楽番組「夜のヒットスタジオ」で、約9年半に渡り、司会を務め、相手司会者の芳村真理さんともに一時代を築きました。今回も、そんな井上・・・

笑福亭鶴瓶は昔「突然ガバチョ!」で生首を生放送していた?

1987年、お昼の番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」の木曜日のレギュラーに抜擢されると、持ち前の話術を発揮し、見事、東京進出を成功させた、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、実は、関西時代、「突然ガバチョ!」という番組で、・・・

笑福亭鶴瓶はタモリに強く信頼されていた!

「笑っていいとも!」初出演から10年ほど経った頃、一度は降板を考えるも、MCのタモリさんに熱心に引き留められ、以来、27年の長きに渡り、「笑っていいとも!」に出演し続けた、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、タモリさんからの信頼・・・

笑福亭鶴瓶はタモリに「笑っていいとも!」降板を強く引き留められていた!

1987年、プロデューサーの横澤彪さんに見初められ、お昼の帯番組「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢されると、たちまち、全国的な人気者となった、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、10年ほど経った頃、降板を申し入れ、タモリさん・・・

松坂慶子は深作欣二監督と不倫関係だった?

1975年頃には、女優の十朱幸代さんと事実婚だった、ウェスタン歌手で俳優の小坂一也さんと交際し、「略奪愛」と悪女扱いされた、松坂慶子(まつざか けいこ)さんですが、その後、映画監督の深作欣二さんとも不倫関係になっていたといわれています。

篠原涼子が離婚直後に韓流SUPERNOVAのグァンスと熱愛報道!

コロナ禍による家庭内感染を防ぐための別居から、一転、離婚となり、様々な憶測が飛び交った、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、早くも、韓流グループ「SUPERNOVA」のグァンスさんとの熱愛が報じられ、やはりか、との声が上がっています。

篠原涼子と市村正親の本当の離婚理由とは?

芸能界屈指のおしどり夫婦と言われるも、コロナ禍の家庭内感染を防ぐための別居がきっかけで、市村正親さんと離婚に至ったという、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、本当の離婚理由は別にあったといいます。

篠原涼子は市村正親と離婚するも親権は譲っていた!

市村正親さんとの別居生活が約1年もの期間続くも、家庭内感染を防ぐという理由で不仲説を否定し、周囲からもそう思われていた、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、突然、離婚を発表。しかも、親権を市村さんに譲り、周囲を驚かせます。

篠原涼子と市村正親は1年以上別居も周囲は不仲説を否定していた!

2020年8月、週刊誌「女性自身」により、その年の3月から夫・市村正親さんと別居していることが報じられるも、あくまで、別居はコロナ禍による措置であると、所属事務所を通して不仲説を否定した、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、それから1・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ