櫻井翔!身長は?父は総務事務次官だった!家族は?弟は?

Sponsored Link

アイドルグループ「嵐」のメンバー、櫻井翔(さくらい しょう)さん。一時期、櫻井さんのお父さんが話題となりましたので、ご家族を中心に調べてみました!




プロフィール!


櫻井さんは、1982年1月25日生まれ、
群馬県のご出身です。

身長171センチ、

血液型はA型、

出身大学は、
慶応義塾大学、

趣味は、ピアノ、

好きな食べ物は、漬物、

だそうです♪


父は総務事務次官だった!


櫻井さんのお父さんは、
前・総務省総務事務次官の、
櫻井俊(さくらい しゅん)さんだそうで、

2015年7月、
総務事務次官就任の際、

嵐のメンバーである翔さんが、
息子さんであることが、
広く報道されたことから、

お二人が親子であることが、
明らかとなりました。


櫻井俊さん

お父さんは、東京大学を卒業された後、
郵政省に入省された超エリートで、

2016年6月には、
東京都知事選出馬がささやかれるなど、
一躍、時の人に。

今では「翔パパ」として、
親しまれている俊さんですが、

翔さんとは10年に及ぶ、
確執があったのだとか。

一体何があったのでしょうか?


芸能界入りを反対


櫻井さんは、13歳の時、
軽い気持ちで、ジャニーズ事務所に、
履歴書を送られたことがきっかけで、
ジャニーズ事務所に入られたのですが、

お父さんは、
息子の芸能界入りに、強く反対。

エリートな人生を送ってきたお父さんにとって、
息子が芸能界に入るなんてことは、
考えられなかったのでしょう。

翔さんがオーディションの案内通知を、
両親に発見されてしまい、叱られたことで、
お二人に、確執が生まれてしまったのでした。

それは、櫻井さんが「嵐」として、
デビューされた後も続いたそうで、
10年にも及んだのだとか。


父親と和解


しかし、2006年、
櫻井さんの初のソロコンサートが、
開催されることになり、

櫻井さんは、

一生に一度あるかないかだから、
ひとりのコンサートなんて。
下手したら今後ないかもしれない・・・

と考え、

初めてお父さんを、
コンサートに誘われたのでした。



すると、お父さんは、

じゃあ行ってみるか。

と、言ってくれたというのです。

櫻井さんは、その時のことを振り返り、

そのときの景色は覚えています。
なんとなく認めてくれたのかなって。

と、おっしゃっていました。

櫻井さんがジャニーズに入所されて、
すでに10年が経っていたのですが、
和解できて、本当に良かったですね。

それ以来、お父さんは、
嵐のコンサートにも頻繁に足を運び、

同僚とカラオケに行くと、
嵐の曲「A・RA・SHI」を熱唱するなど、

息子さんの成功を、
心から喜んでおられるということです♪

家族は?弟は?


それでは、櫻井さんの、
お母さんやご兄弟はどんな方なのでしょう?

櫻井さんは、ご両親と、
妹さん、弟さんの5人家族だそうで、

まずは、お母さん。

お母さんは、洋子さんというそうで、
東京の有名女子大学卒業後、
母校で職員として勤務されていた、
キャリアウーマンだったとか。

妹さんは、4歳年下で、
櫻井舞さんというそうで、
2009年に日本テレビに入社。

国税担当の記者をされていたのですが、
2016年3月に結婚が決まり、
現在は休職されているとのことでした。


櫻井舞さん

そして、弟さんは、
櫻井修さんというそうで、
なんと、13歳も年下なのだとか!

慶応義塾大学のラグビー部に所属されている、
スポーツマンで、2017年4月に、
大学を卒業予定なのですが、

アナウンサーに就職が決まっているとも、
うわさされています。


櫻井修さん

それにしても、ご家族全員がエリート!
やはり、DNAの力は凄いですね~

さて、いかがでしたでしょうか?

厳格な両親に育てられた櫻井さんは、
学業を優先することを条件に、
アイドルとしての活動を許してもらい、
「嵐」としての活動と学業を見事両立。

無遅刻、無欠席、そして留年することなく、
見事、大学を卒業されています。

こうして、アイドルになりたいという、
強い意志を貫かれた櫻井さんですが、

その反動からか、

とにかく落ち着いた老後を過ごしたい。
孫がいて子どもがいて奥さんがいて、
僕はゆったりとした毎日を過ごすんです。

と、すでに老後を考えておられるご様子。

しかし、それは、ずっと先の話。
櫻井さんの輝くような笑顔は、
まだまだ見せてくれそうですね♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ