ミスターちんはホストだった!現在は鍼灸師?妻は?B21スペシャル!

Sponsored Link

1980年代後半、お笑いトリオ「B21スペシャル」でブレイクされた、ミスターちん(みすたーちん)さん。活動休止後は、リポーターやタレントで人気を博し、現在は芸能活動と並行して、鍼灸師としても活動されています。




プロフィール!


ちんさんは、1963年10月17日生まれ、
大阪府枚方市のご出身です。

身長160センチ、

血液型はA型、

出身高校は、
大阪府立牧野高校、

趣味は、
ゴルフ、写真、料理、読書、
パチンコ、格闘技観戦、オフロードバイク、

本名は、
三宅康敏(みやけやすとし)さん、

だそうです♪


ホストクラブ?


ちんさんは、高校卒業後、
ダンサー、ミュージカル役者を目指して上京。

レッスンも兼ねて、ショーパブやホストクラブで、
アルバイトされていたそうですが、

アルバイト先のホストクラブで、
ヒロミさんとデビット伊東さんに出会うと、

ヒロミさんから、お笑い芸人として、
芸能界に入ることを誘われます。

ダンサーを目指していたちんさんは、
当初は、難色を示されたものの、

ついには、ヒロミさんに口説き落とされ、
1986年、ヒロミさん、デビッドさんとともに、
「B21スペシャル」を結成されたのでした。


「B21スペシャル」


すると、「B21スペシャル」は、
1988年頃から巻き起こった、
お笑いブームに乗って、大ブレイク!

当時、絶大な人気を博していた、
「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」にも、
引けをとらない人気を博したのでした。



そして、1992年には、
デビュー当時から所属されていた事務所を独立し、
個人事務所「ビィーカンパニー」を設立。
ヒロミさんが代表取締役に就任されたのですが・・・

ヒロミさんが、メンバーや社員の給与を支払うために、
今まで断ってきた仕事も引き受けるようになり、
グループでのテレビ出演が激減。

ついに1997年頃、「B21スペシャル」は、
活動休止となってしまったのでした。


活動休止後


こうして、ピンでの活動を、
余儀なくされたちんさんは、

主にグルメリポーターや、タレントとして、
バラエティ番組に出演され、人気を博します。

特に、1998年頃に放送された、
生活情報番組「ジャスト」内のコーナー、

「お宅訪問」は、大好評を博し、
ちんさんはその人気を不動のものとしたのでした。

また、2003年以降は、
テレビドラマにも俳優として本格的に出演されています。

そんなちんさんの、
気になる話題について調べてみました!


鍼灸師?


ちんさんを「鍼灸」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、ちんさんは、
2011年から、芸能活動と並行して、

鍼灸師の専門学校、
「新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校夜間部」に通い始められ、

2014年、無事に卒業されたことを、
ブログで報告されています。


鍼灸治療を施すちんさん。

鍼灸師(国家資格)の免許を、
取得されたちんさんは、

現在、「はり灸治療院 美潤」において、
毎週木曜日と、たまに土日も施術されているそうで、

この「はり灸治療院 美潤」の、
公式ホームページには、

私、ミスターちんは、芸能活動を続けながら、
鍼灸師のお仕事をしております。

ですので、施術可能な日時が限られてしまいます。
ご了承下さい。

と、綴っておられました。

妻は?


そんなちんさんの、
気になるプライベートなのですが、

ちんさんは、2006年、
15歳年下の、会社員の女性と結婚されています。

お二人の間には、息子さんが、
2人いらっしゃるようですが、

ちんさんのブログにたびたび登場され、
2015年5月5日のブログには、

GWは・・・
ドラゴンボール観に行って・・・
ママさんに髪を切ってもらって・・・
プチトマト植えて・・・
棚作って・・・ました\(^o^)/

と、綴られていたので、
ご家族の仲はとても良さそうですね♪



さて、いかがでしたでしょうか?

リポーターやタレントとして、
新たな才能を開花されたちんさんですが、

「B21スペシャル」時代、脱退を口走ると、
ヒロミさんに土下座して引き止められた、
というエピソードがありました。

鍼灸師もいいですが、やはり、もっと、
テレビでその才能を発揮してほしいものですね。

それから、「B21スペシャル」の復活も!
楽しみにしています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ