西山茉希が所属事務所のブラックを告白も干された?現在は?生活が困窮?

Sponsored Link

2017年6月、西山茉希(にしやま まき)さんは、所属事務所での過酷な扱いを女性週刊誌に告白されています。いったい何があったのでしょうか。調べてみました!




「~喧嘩と仲直りを繰り返し破局~妊娠で結婚
~出産後1ヶ月で復帰するも・・・」
の続き

涙の告白


ことの始まりは、ある広告代理店が、西山さんに、
仕事のオファーを出そうと所属事務所に電話をするも、
いくらかけてもつながらない、ということがあったそうで、

週刊誌「女性自身」がこの情報を得たのか、
2017年6月上旬、西山さんに直撃取材。

すると、西山さんは、
涙ながらに告白されたというのです。


半年近く給料が未払い、しかも・・・


その内容というのが・・・

①19歳のデビュー当初から13年間固定給で、
一度も昇給したことがなかったにもかかわらず、

②2016年4月に2人目の子どもができると、
仕事量が減ることを理由にお給料を半額にされ、

③挙句の果て、2017年2月からは、
お給料が一切支払われず、

④5月1日の仕事を最後に、11年間連れ沿った、
マネージャーまでもが退社。

⑤事務所の電話に誰も出ないため、
西山さんに直接仕事の連絡が来るように。

と、事務所が異常な事態になっていたそうで、
西山さんは、2016年11月に、弁護士を通じ、
事務所に契約解除の意思を伝えられたのでした。


所属事務所の社長が反論


一方、この西山さんの告白に対し、
所属事務所の社長は、

西山が取材に答えたんですか?
どうにでも、好きなように書いてもらって構わないですよ。
それがいきなり、週刊誌に出るって……。

そういうことなら、
僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ。

じつは、マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。
警察にも相談しています。広域暴力団も絡む事件で、
これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。

時間を取ってくれれば、きちんとすべて説明しますよ。
来週号で?構いませんよ。

こっちが奴隷ですよ。
西山が僕にかみついてきた感じですよ。
裁判になったら、これでもかっていうくらいやります。

と、スポーツ紙の取材などで、
反論されているのですが、



ちょっと話がズレているうえに、
「思い知らせてやる」的な、
敵意むきだし感が普通じゃない感じ。

マネージャーに横領されたという話も、
西山さんのような扱いを受けた社員が、
反逆したようにも見えてしまいます。

事務所はバーニング系列!


ところが、この事務所は「エムアンドビー」といい、
かの有名な「バーニング」系列の事務所だそうで、

西山さんは、週刊誌に告白する前に、
「バーニングプロダクション」系列の出版社社長に相談し、
了承を得たことで安心。告白に踏み切ったようですが、

この話が、肝心の「バーニングプロダクション」社長、
周防郁雄さんに伝わっていなかったのか、
この記事を見た周防さんが激怒。

これで、西山さんの立場は一転、
芸能界の中心から遠ざけられてしまったのでした。


現在は?


その後の気になる西山さんですが、ブログは、
2017年6月6日の謝罪文を最後に更新がストップ。

一部報道では、所属事務所社長の報復に怯え、
2人の子どもを連れて地元新潟に帰っているのでは、
と言われています。

ただ、近年は、「ブラック企業」の問題が、
取り沙汰されていることもあり、
世間からは同情の声が多く寄せられているうえ、

人気カリスマモデルとしての実績により、
根強いファンも多くいることから、

この告白で、西山さんのタレントイメージが、
損なわれたわけではなく、むしろ、まだまだ、
現役で活躍できることが見込まれており、
今後の動向が注目されています。


生活が困窮?


さて、いかがでしたでしょうか?

週刊誌の取材の最後には、

(仕事を)やりたいです!やります!
(復帰に)どれだけ時間がかかるかわかりませんが・・・。

私なんかに高額なギャラは必要ないですし、
求めていただけるなら、素直な気持ちで応えていきたいです。

今回のことは、絶対に乗り越えます。
ゼロからの再スタートですが、新潟の女ですし、
へこたれてられないです。

と、猛アピールされていた西山さん。

本当はもっと子どものそばにいたいけど、
働かないわけにはいかない。子どもにお金がかかる。

と、こぼしていたという話もあり、

2人目のお子さんを出産後、わずか1ヶ月で仕事復帰されたのも、
今回の告白も、生活の困窮が原因ではとの噂も。

独身の時は、昇給なしでも、
生活できていることで良しとしていたことも、
お子さんができたことで状況が変わり、
事務所への不満が噴出したのかもしれません。

いずれにしても、世論をうまく味方につけて、
早く仕事復帰できるといいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ