西山浩司の身長は?嫁は?ワルオでブレイク!現在は?

Sponsored Link

1981年、バラエティ番組「欽ドン! 良い子悪い子普通の子」のワルオ役で、一躍ブレイクされた、西山浩司(にしやま こうじ)さん。その後、ヨシオ役の山口良一さん、フツオ役の長江健次さんと、「イモ欽トリオ」を結成すると、デビュー曲「ハイスクールララバイ」が大ヒットを記録しています。




プロフィール!


西山さんは、1961年1月10日生まれ、
香川県高松市のご出身、

身長160センチ、

血液型はA型、

学歴は、
東京都立練馬高等学校卒業、駒澤大学中退、

だそうです♪


「欽ドン! 良い子悪い子普通の子」のワルオ役でブレイク!


西山さんは、中学1年生の時、
視聴者参加型のオーディション番組「スター誕生!」の、
「欽ちゃんと遊ぼう」というコーナーに出場すると、

5週連続でチャンピオンに輝き、
萩本欽一さんにスカウトされます。

そして、その後、いつ頃かは分かりませんでしたが、
上京し、萩本さんに弟子入りすると、

1981年には、バラエティ番組「欽ドン! 良い子悪い子普通の子」の、
ワルオ役にオーディションで選ばれ、ヨシオ役の山口良一さん、
フツオ役の長江健次さんとともに、大ブレイク。

さらに、この3人で結成された「イモ欽トリオ」は、
デビュー曲「ハイスクールララバイ」が、
160万枚を売り上げる大ヒットを記録し、

リーゼントに学ラン姿のワルオは、
たちまち、お茶の間の人気者となったのでした。


「イモ欽トリオ」(左から)山口良一さん、長江健次さん、西山さん。


メンバー入れ替え~自然消滅


しかし、1982年3月にフツオ役の長江さんが、
大学受験のために「欽ドン!」を降板し、
同時に「イモ欽トリオ」を脱退すると、

後藤正さんが二代目フツオ役になるも、
長江さんほどの人気が出ず、

後藤さんは、1983年5月に、
番組を降板し、芸能界からも引退。

その後、一般募集のオーディションで、
境田晃一さんが三代目フツオに選ばれるのですが、
またしても、人気はイマイチで、

「イモ欽トリオ」の活動は、
番組以外では徐々になくなっていき、
ついには、自然消滅的になくなってしまったのした。


出演作品


そんな西山さんは、「欽ドン!」と並行して、
俳優としてもテレビドラマなどに出演されており、
「欽ドン!」終了後は、俳優業に専念。

1981年「はまなすの花が咲いたら」
1982年「あんちゃん」
1984年「俺たちの熱い風」
1985年「ただいま絶好調!」
1986年「太陽にほえろ!」


「太陽にほえろ!」より。

1987年「まんが道」
1988年「隠密・奥の細道」
1989年「妻をめとらば」
1990年「私を騎手にして」
1991年「銭形平次」


「銭形平次」より。西山さんと北大路欣也さん。

1992年「半七捕物帳」
1993年「ララバイ刑事’93」
1994年「暴れん坊将軍」
1995年「水戸黄門」
1996年「検事霧島三郎(3)」

1997年「検事霧島三郎(4)」
1998年「検事霧島三郎(5)」
1999年「検事霧島三郎(7)」
2004年「捜査検事・近松茂道(3) 銀山温泉の殺人報告」


「捜査検事・近松茂道(3) 銀山温泉の殺人報告」より。
(左から)左時枝さん、高橋英樹さん、宅麻伸さん、西山さん。


2010年「浅見光彦シリーズ(36) 鐘」
2011年「仮面ライダーオーズ/OOO」
2013年「警視庁捜査一課9係 season8」
2016年「税務調査官 窓際太郎の事件簿『巨大競技場建設 背後に渦巻く陰謀』」


「税務調査官 窓際太郎の事件簿」より。
西山さんと阿南敦子さん。


などに出演されています。


「西山浩司ワルオバンド」結成


ところで、西山さんは、2012年に、
「西山浩司ワルオバンド」を結成し、音楽活動を再開。

2012年10月7日 東京
2012年10月20日 香川
2012年12月9日 愛知

で、ライブを開催されると、ステージでは、
「イモ欽トリオ」で実際に着用していた、
リーゼントのかつら姿で登場されています。



というのも、西山さんは、
「イモ欽トリオ」で活躍されていた当時は、
ワルオ役に見られることが嫌だったそうで、

僕はワルオとして見られることがイヤでイヤでたまらなかった。
『早くワルオを卒業したい』『ワルオは過去のことだ』と、
自分が成長していくためにはワルオは邪魔だった。

あるお店で飲んでいたとき、ほかのお客さんが勝手に、
『ハイスクールララバイ』のカラオケを、
リクエストしたことがありましたが、僕は店をそっと出ました。
それくらいイヤだったのです。

と、明かされているのですが、

2011年10月にfacebookを始められた時、
「イモ欽トリオ」「ワルオ」の根強いファンから、
アクセスがあり、ワルオへの思いが変わったそうで、

衣装屋さんにも当時の特注のリーゼントのカツラが、
美しいまま保存されていました。

今回のファーストライヴでは、リーゼントのカツラを着用しますが、
その衣装は学ランではありません(笑)。
31年かけて進化したワルオをぜひ楽しみにして下さい。

と、意気込みを語るまでになったのだとか。

以降、西山さんは、2014年から、
「イモ欽トリオ」としても時々ライブを行われています♪

現在は?


最近は、テレビでは、
あまりお見かけしない西山さんですが、
どうされているのでしょう?

実は、西山さんは、舞台などの芸能活動の傍ら、
奥さんで女優の吉内里美さんと、
「小料理Bar皆月」を経営されており、

お店では、西山さんご夫婦が、
自ら接客されているのだとか。

アットホームな居心地の良さから、
お客さんの多くはリピーターなのだそうで、

西山さんは、ご自身のお店について、

ウチは気取ったバーというより、“小じゃれた居酒屋”という感覚。
ボク自身、お客さんと気軽に話をするし、
カミさんが作る料理も家庭的なものが多いんです。

日常の疲れもここへ来るとリセットできて、
帰る頃にはみんな自然に笑顔になれる。
そんな“大人がホッとできる場所”であり続けたいと思っています。

と、おっしゃっていました♪


西山さんと奥さんの吉内里美さん♪

さて、いかがでしたでしょうか?

類まれなるお笑いのセンスで萩本さんに見出され、
ワルオ役でお茶の間を笑いの渦に巻き込まれた西山さんは、

現在は、隠れ家的な居酒屋を経営され、
お笑いとは違う形で人々を癒やしていたのですね。

テレビでの露出が少ないので、ちょっと寂しい気がしますが、
頑張ってほしいですね。応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ