大杉漣の死因は?奥さんは?息子は?ペットは猫と犬!サッカーファン?

Sponsored Link

長い下積み時代には、100本を超えるピンク映画に出演されていた、俳優の大杉漣(おおすぎ れん)さん。1993年、北野武監督の映画「ソナチネ」のオーディションに受かり、その演技で一躍有名に。今では、「300の顔を持つ男」という異名をもつ演技派俳優となられたのですが・・・




年齢は?身長は?本名は?


大杉さんは、1951年9月27日生まれ、
徳島県小松島市のご出身、

身長178センチ、
体重72キロ、

血液型は、B型、

本名は、
大杉 孝(おおすぎ たかし)、

学歴は、明治大学中退、

だそうです。


出演ドラマ映画


それでは、まず、
大杉さんの出演作品をご紹介しましょう。

大杉さんは、1980年代は、

1980年「変態(秘)産婦人科」(主演)
1981年「女子大生 淫らなキャンパス」
1982年「淫舞なぶり縄」(主演)
1983年「巨根伝説 美しき謎」(主演)

ほか、口にするのもはばかるタイトル(笑)の、
数多くのポルノ映画を中心に出演されると、
1990年代頃から一般作品にも出演されるようになり、

映画では、

1981年「ガキ帝国」
1989年「ファンシィダンス」
1990年「病院へ行こう」
1991年「無能の人」
1992年「地獄の警備員」


「あさってDANCE」より。大杉さん(左)と裕木奈江さん。

1993年「ソナチネ」
1994年「はいすくーる仁義外伝 地を這う者」
1995年「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVI」
1996年「Shall we ダンス?」
1997年「パラサイト・イヴ」


「ソナチネ」より。
(左から)ビートたけしさん、寺島進さん、大杉さん。


1998年「犬、走る DOG RACE」
1999年「お受験」
2000年「不貞の季節」
2001年「BROTHER」
2002年「たそがれ清兵衛」


「犬、走る DOG RACE」より。大杉さんと岸谷五朗さん。

2003年「13階段」
2004年「赤い月」
2005年「容疑者 室井慎次」
2006年「エクステ」
2007年「アンフェア the movie」


「エクステ」より。栗山千明さんと大杉さん。

2008年「ブタがいた教室」
2009年「沈まぬ太陽」
2010年「おにいちゃんのハナビ」
2011年「ツレがうつになりまして。」
2012年「おかえり、はやぶさ」


「おにいちゃんのハナビ」より。宮崎美子さんと大杉さん。

2013年「はじまりのみち」
2014年「ぶどうのなみだ」
2015年「レインツリーの国」
2016年「ボクの妻と結婚してください。」
2017年「アウトレイジ 最終章」


「アウトレイジ 最終章」より。岸部一徳さんと大杉さん、

テレビドラマでは、

1987年「銭形平次」第17話,第30話
1989年「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」
1990年「美少女仮面ポワトリン」
1991年 NHK大河ドラマ「太平記」
1992年「俺たちルーキーコップ」


「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」より。大杉さんと小沢なつきさん。

1993年「スキャンダル」
1994年「幕末高校生」
1995年「Alice 6 (アリス・シックス) 」CHAPTER 6
1996年「鬼平犯科帳 第7シリーズ」第2話


「鬼平犯科帳」より。二代目中村吉右衛門さんと大杉さん。

1997年「流れ板七人」
1998年「水の中の八月」
1999年「独身生活」
2000年「真夏のメリークリスマス」


「独身生活」より。大杉さんと江角マキコさん。

2001年「ウソコイ」
2002年 NHK連続テレビ小説「まんてん」
2003年「相棒 2nd Season」第6話
2004年「僕と彼女と彼女の生きる道」


「ウソコイ」より。大杉さんと中井貴一さん。

2005年 NHK大河ドラマ「義経」
2006年「神はサイコロを振らない」
2007年「ハゲタカ」
2008年 NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」
2009年「任侠ヘルパー」


「どんど晴れ」より。(左から)神木隆之介さん、森昌子さん、大杉さん。

2010年 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
2011年「遺留捜査」
2012年「ハングリー!」
2013年「京都地検の女 第9シリーズ」


「遺留捜査」より。(左から)大杉さん、上川隆也さん、吉田栄作さん。

2014年「花咲舞が黙ってない」
2015年「銭の戦争」
2016年「お迎えデス。」
2017年「バイプレイヤーズ
     ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」

2018年「命売ります」第1話


「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」より。
(左から)光石研さん、松重豊さん、遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、大杉さん。


ほか、非常に数多くの作品に出演されています。


奥さんは?


そんな大杉さんの奥さんは、
昔、劇団の研修生だったそうです。

大杉さんは、その奥さんの影響で舞台に興味を持ち、
舞台俳優になられたそうですが、

その頃の大杉さんは、
奥さんの出産費用をパチンコですってしまったり、
趣味のバンドに夢中になって家庭をかえりみなかったりと、
相当なダメ男だったようです(^_^;)

ただ、そんな大杉さんを支え続けた奥さんは、
大杉さんのことを、

人が大好きで、
人に会うことで元気をもらってるような人

と、おっしゃっていたそうです。

奥さん凄すぎです!

なかなか、こんなこと言えないですよね~
この言葉からも、奥さんの献身的な様子が伺えますね♪

息子は?


大杉漣さんの息子さんは、
カメラマンの大杉隼平(おおすぎ しゅんぺい)さんです。



東日本大震災の被災地で撮った写真の展覧会を開き、
その売上を義援金とされているそうです。

実は、その写真を飾る額は、
お父さんの漣さんが、手作りで制作されたとか。

30点用の額を作るとなると、これが結構大変で(苦笑)。
父と僕は毎朝、各自の仕事前に作業をし、
仕事を終えてから夜中まで、また作業の日々。
親子でこんなに時間を共有するのも久々ですよ。

と隼平さんは、満更でもないご様子でした♪

親子で義援活動をされ、
親子の絆を深められた大杉さん父子。

素敵な親子ですね~素晴らしいです♪

サッカーファン?ヴォルティス?


大杉さんは、熱烈なサッカーファンだそうで、

中学3年の時、高校生になった兄が、
うちの庭でボールを蹴り始めたのがサッカーとの出会い。
僕も高校に入ってすぐにサッカー部に入りました。

とおっしゃっています。

驚くことに、60歳を超える今でも、
現役選手としてボールを蹴っているというから凄い!

僕の「鰯クラブ」というチームは、今年で23年目。
昔から10番を着けていて「漣さんは不動の10番だ」
と言われていたんですが、
60歳を超えてからあまり動けなくなって、
違う意味で「不動の10番」だと言われるようになった(笑)

とおっしゃっていました。

大杉さん、うまい!!

ちなみに、大杉さんにはひいきのチームがあって、
Jリーグの「徳島ヴォルティス」というチームだそうです。

「徳島ヴォルティス」がアマチュアの時代から、
応援されているというから、年季が入っています。

しかも、「徳島ヴォルティス」の試合は全試合、
録画して見ておられるのだとか!

奥さんもサッカーファンで、
「セレッソ大阪」を応援されているそうで、

下積み時代を支え続けた奥さんと、
夫婦でサッカー観戦なんて、これまた素敵ですね♪

ペットは猫と犬!


大杉さんのペットは、チワワの風ちゃんと、
スコティッシュフォールドの寅子ちゃんです。



もともとは、チワワの風ちゃんだけだったそうですが、
2008年、映画「ネコナデ」で共演(?)した、
猫をそのままお持ち帰り♪

この子と一緒にいると、自然と、
「ダメでちゅよー」って感じの口調になっちゃうんですよ。
この低い声のままで(笑)

と、大杉さんは撮影中からおっしゃっていたようです(^^)



出会った時は、生後2ヶ月の子猫だったそうです。
こんな可愛い子猫と長い期間共演したら、
そりゃ誰でもお持ち帰りしたくなりますよね♪

この子とは「出逢った!」という感じ。
公園のシーンを撮影する際に初めて会った時から、
とろけるようにメロメロになってしまいました。

“トラ” と一緒に撮影していくうちに、
気持ちが止まらなくなったんです。
「この子とはこれっきりにしないぞ!」って。
だから、撮影終了後は私が飼わせていただくことになりました(笑)

と大杉さんはおっしゃっています。



ん~可愛いでちゅねぇ♪

さて、いかがでしたでしょうか?

ドラマ、映画、舞台、吹き替え、CM、ドキュメンタリー、バラエティー、
とあらゆるジャンルで活躍されている大杉さん。

「300の顔を持つ男」と言われるだけあって、
その出演本数もさることながら、いいお父さんの役から変質者まで、
ありとあらゆる役柄をこなされます。

そして、プライベートでは、猫にメロメロ♪
どれが本当の大杉さんなんでしょうか?

そんな掴み所がないのが大杉さんの最大の魅力かも!
これからも、様々なキャラクターで、
私達を楽しませてもらいたいですね♪

[追記]

急逝!死因は?


大杉さんは、2018年2月21日、
「急性心不全」で、突然、他界。

実は、大杉さんは、2018年2月20日、テレビドラマ、
「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」
の撮影に参加されていたのですが、

撮影を終えた後、宿泊先で食事を摂られていると、
突然腹痛を訴えられたそうで、

共演者の松重豊さんや関係者らに付き添われ、
タクシーで救急病院に向かわれたのですが、

そのまま、21日午前3時35分、
ドラマの共演者やご家族に見守られながら亡くなったのでした。

ちなみに、腹痛を訴えられたということでしたが、
所属事務所の公式ホームページの発表では、
死因は「急性心不全」となっています。

亡くなる3日前の18日には、
ブログも更新されるなど、お元気にされていただけに、
本当に突然のお別れとなってしまいました・・・

大杉さんのご冥福をお祈り致します。



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ