渡部豪太!髪型は?スケボー!フランス語会話?

Sponsored Link

2007年、「プロポーズ大作戦」で注目を集められた、俳優の渡部豪太(わたべ ごうた)さん。小学校卒業間際に、お母さんがオーディションに応募されたそうで、見事合格!芸能界に入られました。





今後、ブレイク間違いなしの、
渡部さんの気になるうわさについて、
調べてみました!

髪型は?


まるで外国人のような、
くるくるの巻き毛が、印象的な渡部さんですが、
実は天然パーマなのだそうです。

意外にも、中学時代は柔道部で活動されており、
部員たちがみな、坊主頭だったので、
それに憧れていたのだそうです。

しかし、仕事の関係で、
さすがに坊主頭にはできなかったそうですが、

顧問の先生が、強くて優しくて熱くて、
本当にカッコよかったので、
柔道によって自分もそういう男になりたかった。
自分だけみんなと違うのが寂しくて、
思い切って坊主頭にしたこともあります(笑)

と語っておられました。

しかし、今では、この天然パーマを、
自身のトレードマークにされているそうです。

天然パーマを活かしたヘア・アレンジも人気のようで、
天然パーマで困っている人の、
救世主的な存在でもあるようです♪

一歩間違えれば、
おばちゃんになってしまうようなヘアスタイルも、
渡部さんがすると、雰囲気があって、おしゃれですね!

しかし、真似をするには、
ちょっと難易度が高いかもしれません(^^)

スケボー!


中学生の時に芸能界入りした渡部さんですが、
なかなか仕事がなく、もやもやした気持ちのまま、
高校生になられたのだそうです。

それで、高校卒業後は、
カナダに語学留学をされたというのです。

芸能活動や将来のことを新天地でいろいろと考えたくて。
勉強もしましたが、
スケボーに夢中になり毎日のようにやってました。

と、充実したカナダライフを
振り返っておられました。

もともと、スケボーが好きだった渡部さん。
「きれいな英語を話す」
という理由でカナダ行きを決めたそうですが、
実はスケボー天国でもあったそうです。



スケボーばかりされていた渡部さんですが、
それが縁で、たくさんの人達と知り合い、
カナダ人のスケーターとも仲良くなられたそう。

英語ができなくても、技の名前が英語なので、
会話がしやすく、どんどん仲良くなられたんだとか。

好きなことをたっぷりやって、
充実した1年を楽しまれたようです。
うらやましい話ですね(^^)

フランス語会話?


渡部さんは、2014年、
NHKの語学番組「テレビでフランス語」
ナビゲーターとして、出演されています。

視聴者がチャンネルを合わせたら、
止めてしまうような番組を作りたい、
フランス語の勉強のモチベーションを維持するため、
すべてのパリジェンヌと交流を深めたい。

と、抱負を語っておられました。

渡部さんによると、
外国語を習得する近道は3つあるということで、

1つ目は、喋りたい人がいること。
2つ目は、喋りたい内容があること。
そして3つ目は、相手に喋りたいと思ってもらえるような、
魅力的な自分であること。

カナダ留学の体験から出た言葉でしょうね。
すごく説得力があります!

視聴者と一緒に勉強して、上達したら、
ぜひフランスへ行ってみたい。

と当時おっしゃっていました。



今頃は、もう行かれたんでしょうか。
近い将来、英語、フランス語を操る渡部さんが
国際的な俳優として活躍される日がくるかもしれませんね♪

19歳で留学され、帰国後、
テレビドラマ「チェケラッチョ!!inTOKYO」「天使の梯子」
「悪魔が来りて笛を吹く」そして、時代劇「柳生十兵衛」
大河ドラマ「平清盛」と話題のドラマに次々と出演された渡部さん。

とても活動的な方のようなので、
今後は、ドラマ以外のいろいろな分野でも活躍されそうです。
これからの活躍が楽しみですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ