岸部一徳!タイガースでベース!妻は?息子は?

Sponsored Link

ミュージシャンであり、俳優でもある、岸部一徳(きしべ いっとく)さん。人気テレビドラマ「相棒」シリーズの小野田官房長役で、おなじみですね!劇場版「相棒II」では、残念ながら殺されてしまうという役でしたが、いまだに根強いファンに支持されているそうです。




タイガースでベース!


岸部さんは、1965年、
「ザ・タイガース」の元となった、
「サリーとプレイボーイズ」を結成され、ベーシストを務められました。

岸部さんが、ベースを弾かれていたなんて、
意外ですね!

しかも、
凄腕のベーシストとして有名で、

日本公演で、来日していた、
「レッド・ツェッペリン」のジョン・ポール・ジョーンズさんが、

たまたま、テレビで演奏していた、
岸部さんのプレイを見て感動され、
会いたがっていたというエピソードがあるほどです。

初めて日本に行ったとき、
「PYG」という日本のバンドをテレビで見た。

そして、俺達の「Baby I Gonna Leave You」
をやっていたんだ。

ボーカルは冴えない奴だったが、
ベースの奴はとんでもないスゴ腕でね。

俺よりもいいんじゃないかと思ったぐらいだ。
会いたかったんだが、結局会えずじまいだった。

後にテツ(山内テツ)に会った時に、
「あれはお前か」と聞いたんだが、テツではなかったらしいよ。

とおっしゃっていたとか!

岸部さん、すごすぎですね。

話は戻りますが、
1966年に沢田研二さんが加わり、
バンド名を「サリーとプレイボーイズ」から、
「ファニーズ」に改名。

大阪のジャズ喫茶で、
当時、内田裕也さんが率いるバンドの前座を務められ、
その時に、内田さんにスカウトされて、上京したのだそうです。

そして、1967年に「ザ・タイガース」となり、
「僕のマリー/こっちを向いて」でデビューされました。


一番左が、岸部一徳さん(当時 岸部おさみ)
左から3番目は、沢田研二さん


岸部さんはベースだけではなく、
歌やコーラスもお上手ということで、
才能にあふれた方だということがわかりますね!

2011年から2012年に行われた、
沢田研二さんのライブで、
再び、ベーシストとしてステージに立たれた岸部さん。

披露されたベースの腕前はご健在ということで、
表立った音楽活動をひかえられていた時期も
ベースを続けられていたことが伺えますね!

しかし、そんな岸部さんの、
プライベートが騒々しいようなので、
何があったのか調べてみました。

妻は?


岸部さんが、「ザ・タイガース」解散後、
音楽活動から身を引き、俳優に転身しようとしていた頃、

六本木にあるバーのカウンターで、
奥さんと出会い、結婚されたのだそうです。

1975年に、映画「悪魔のようなあいつ」で、
本格的に俳優デビューされているので、
この少し前くらいでしょうか。



奥さんは、なかなか仕事に恵まれなかった岸部さんを支え、
苦しい生活の中、3人のお子さんを育てられたのだそうです。

その後は、俳優としての地位を確立され、
現在は、さぞや、心穏やかに、
お二人仲良く暮らされていることと想像していたのですが・・・

なんと、
大変な事が起こっているようです!

奥さんが、近隣とのトラブルを引き起こし、
賠償命令が下されてしまったというのです。

事件は2010年に起こりました。

原告は、岸部さん夫婦と同じマンションに住む女性です。
彼女の娘さんとお孫さんが泊まりがけで、
車で遊びに来たので、来客用の駐車スペースを使おうとしたところ、
奥さんの車が止めてあったのだそうです。

そのため仕方なく、岸部さんの部屋に行き、
奥さんに、車を動かしてくれるように頼んだのだとか。

その時は「わかりました」と言って、
すんなり車を動かしてくれたそうです。

しかし、翌日、この女性の車に、
「バカヤロー!」などの暴言が書かれた紙が、
いくつも貼ってあったのだとか!

そのうえ、車体には引っかき傷が、
いくつもつけられていたというのです!

誰の仕業かはっきり分からないので、
そのことについては何も言っていないのに、

会うたびに奥さんは、

私はやっていないわよ!

と言ってきたのだそうです。

その後、マンションの入口で顔を合わせるたびに

いつまで住んでんだ! バカ!

などの罵声を浴びせられたというのです。

娘さんや、お孫さんもいらっしゃるこの女性は、
危害を加えられることを恐れ、
奥さんと話し合おうと決意されました。

車で帰ってきた奥さんに、声をかけたそうですが、
無視され、なんと、
そのまま車を前進させてきたというのです!

避けきれずに、車のバンパーが膝にあたってしまい、
恐怖におののいていた女性に、奥さんは、

ヤクザみたいなことしやがって、この野郎!

と言って、部屋に上がってしまわれたそうです。

女性は、警察に相談するも、とりあってくれず、
民事訴訟を起こされたのだそうです。

そして、女性の主張が認められ、
奥さんに対して23万円の賠償命令が下されます。

この判決に納得できなかった女性は、
控訴されましたが、棄却されてしまったそうです。

お金の問題ではありませんが、
多大なる精神的苦痛を与えられたうえ、
膝に怪我まで負わされて、たったの23万円。
この女性のお気持ちを考えると、いたたまれないですね・・・

岸部さんご夫婦を知る芸能関係者の話では、
日頃の夫婦げんかも、すさまじかったようで、

岸部さんが、夜中に、
マンションのゴミ捨て場で、
じっと隠れていたこともあったというのです!



奥さん、一体どうされてしまったのでしょうか?

この話以外にも、近隣で奥さんは、
トラブル的な存在だったそうです。

岸部さんにとっては、
苦労した時代を支えてくれた奥さんということで、
最初はかばっていた部分もあったそうですが、

賠償命令が下されたことで、
離婚も決意されたと言われています。
ただ、離婚はまだされていないようです。

早く心穏やかに過ごせる日がくるといいですね。

息子は?


岸部さんには、
お子さんが3人いらっしゃいます。

そのうちの一人は、
岸部大輔さんで、バンド「パウンチホイール」で、
ボーカルとベースを担当されています。

そして、坂口憲二さんが主役を演じるテレビドラマ
「医龍4~Team Medical Dragon~」に、
ゲスト出演され、お父さんの一徳さん演じる野口賢雄役の、
若いころを演じられたそうです。



この役を演じるにあたり、大輔さんは、

“息子が演じている”のではなく、
ご覧になった方が、“今の野口に似ている人だな”
とサラッと見ていただけないと、
作品の雰囲気を壊してしまうんじゃないかな、
というプレッシャーは大きかったです。

結果的に、“あー、息子だったんだ”と、
思ってもらえるくらいになればいいなと思っています。

と語っておられました。

それにしても、
お父さんととても良く似ておられますね!

他のお子さんたちに関する情報は、
ありませんでしたので、
一般のお仕事をされているのではないかと思われます。

お仕事は順調でも、
プライベートでは相当大変な思いをされている岸部さん。

早く落ち着くといいですね。
今後のご活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ