中谷優心の歌手デビューはテニスから?CDは?現在は映画や舞台にも出演!


2015年、19歳の時、オーディション番組「世紀の歌声!生バトル 日本一の歌王決定戦!Sing! Sing! Sing!」に出演されると、応募者2200人の中から見事優勝し、歌手デビューされた、中谷優心(なかたに ゆうしん)さん。そんな中谷さんの、デビュー前から現在までについて調べてみました。

Sponsored Link

年齢は?出身は?本名は?

中谷さんは、1995年8月1日生まれ、
大阪府のご出身、

血液型はB型、

趣味は、スポーツ観戦、

好きなスポーツは、テニス、サッカー、野球、

好きな食べものは、カレー、フルーツ、
嫌いな食べ物は、漬物、セロリ、トマト、

長所は、裏表がない、
短所は、すごく物忘れが多い、

好きな言葉は、「とにかく笑えれば」、

影響を受けたアーティストは、ウルフルズ、マイケル・ブーブレ、森山直太朗、

ちなみに、中谷優心は本名です。

少年時代はテニス

中谷さんは、幼い頃からテニスに打ち込み、高校生の時には地元・大阪地区で優勝するほどの腕前を誇っていたのですが、スランプの時に、歌に励まされ、その素晴らしさに感動して、歌手を志されたそうで、

2015年、19歳の時、テニスでの大学推薦を辞退して、オーディション番組「世紀の歌声!生バトル 日本一の歌王決定戦!Sing! Sing! Sing!」に出演されると、

大沢伸一さん、島田昌典さん、本間昭光さんなど日本を代表するアーティストたちの厳しい審査を勝ち抜いて次々と勝ち抜き、決勝戦では、美空ひばりさんの「川の流れのように」を歌唱して、参加者2200人の中から見事、優勝。

優勝が決定した際には、

泣きそうです

と言いながら、実際に涙をみせ喜びをかみしめられたのでした。

(とはいえ、決勝では、対戦相手・西松由紀穂さん36.15%に対し、中谷さん63.85%と、大差をつけての圧勝でした♪)

ミニアルバム「20」で歌手デビュー~ワンマンライブも

そして、この優勝で、賞金200万円とデビューの権利を獲得した中谷さんは、2015年8月1日(自身20歳の誕生日)、ミニアルバム「20」で、歌手デビュー。


20

翌月の9月3日には、「渋谷TAKE OFF 7」で初のワンマンライブを開催し、オリジナル曲「若葉ラバー」ほか、

「福笑い」(高橋優さん)、「大丈夫」(wacci)、「夏のクラクション」(稲垣潤一さん)、「サボテンの花」(財津和夫さん)など、実に幅広いジャンルの曲のカバーを、その伸びやかな歌声で歌唱し、詰めかけた多くの観客を魅了されたのでした。

また、2016年8月1日には、2ndミニアルバム「CANDY KISS」をリリースされています。


CANDY KISS

出演作品(映画、舞台)

そんな中谷さんは、ライブ活動のほか、俳優としてもデビューされており、

2018年 映画「ママレード・ボーイ」(榊学園テニス部の部員役)、

2018年 舞台「Only You~ぼくらのROMEO&JULIET~」
2019年 舞台「LikeA room[002]」


「Only You~ぼくらのROMEO&JULIET~」より。神父姿が中谷さん。

に、出演されています。

小栗旬に似ている?

ところで、中谷さんが、小栗旬さんに似ていると話題になっています。


中谷さん(左)と小栗旬さん(右)。

どうでしょう?

確かに、あごの辺りなど雰囲気がよく似ていますね~

Sponsored Link

高校は?

また、中谷さんを、「高校」で多くの人が調べられているようですが、

中谷さんは、2012年、「第34回全国選抜高校テニス大会」に出場された際、中谷さんの名前とともに、「近代付」つまり「近畿大学付属高校」の表記があったことから、

中谷さんの出身高校は、「近畿大学付属高校」で、間違いないようです。

さて、いかがでしたでしょうか。

中谷さんの、

  • 年齢は?出身は?本名は?
  • 少年時代はテニス
  • ミニアルバム「20」で歌手デビュー~ワンマンライブも
  • 出演作品(映画、舞台)
  • 小栗旬に似ている?
  • 高校は?

について、まとめてみました。

運動神経が抜群なうえ、オーディションでは2200人の中から頂点に輝かれるなど、まさに、シンデレラボーイの中谷さん。

まだ、知名度はそんなに高くないですが、ブレイク間近の中谷さんからは当分目が離せません!!

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ