1970年代~1980年代、「太陽にほえろ!」「金曜日の妻たちへ」など、大ヒット作に恵まれ、一躍、人気俳優の地位を確立された、竜雷太(りゅう らいた)さんですが、近年も衰えることなく、話題作に出演し、若い世代にも知名度がアップしています。今回は、その代表作である「SPEC(スペック)」での有村架純さんとのエピソードを中心にご紹介します。

「竜雷太は4度も結婚していた!息子は韓国でギタリスト!」

Sponsored Link

「スペック」で有村架純と共演

竜さんは、2010年、特殊な事件を捜査する警視庁公安部の未詳事件特別対策係を舞台に、「SPEC」と呼ばれる特殊能力を持つ犯人たちの戦いを描いたテレビドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」に出演されているのですが、

竜さんの役柄は、元「捜査一課弐係(通称ケイゾク)」係長、現「未詳事件特別対策係」嘱託係長の野々村光太郎役で、劇中、有村架純さん演じる、婦警の正汽雅(まさきみやび)と年の差不倫カップルを演じ、話題となりました。

舞台挨拶でも有村架純とラブラブ

ちなみに、お二人は、2013年10月、都内で行われた、「劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇」(11月1日公開)と「劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇」(11月29日公開)の完成披露試写会の舞台挨拶では、約4000人のファンが見守る中、それぞれ、客席の左右の扉から会場の中央に登場されると、劇中さながらのハグを披露して会場を大いに沸かせ、


「スペック」より。ハグをする有村架純さんと竜さん。

有村さんが、

今日のこの日を楽しみにしていました。ドラマからこの作品にずっと関わらせていただいてとっても誇りに思います。

最後まで光ち(光太郎)と過ごせたことがすごく幸せです。

と、おっしゃると、

竜さんは、この言葉に膝をがくんと落としておどけてみせ、

続けて、渋い表情で、

警視庁公安第五課未詳事件特別対策係の係長待遇、野々村光太郎……

と、挨拶されたと思いきや、

突然、

……にして雅ちゃんの男

と、一転、デレデレの声色に変わって、有村さんとハイタッチ。

と、劇中と変わらないラブラブぶりを披露されています♪

「SICK’S」で松田翔太と共演

そんな竜さんは、その後も、2018年から2019年にかけて、「ケイゾク」「SPEC」に続く「SPECサーガ」の完結編として、木村文乃さんと松田翔太さんの新コンビで制作された配信ドラマ「SICK’S 恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」「SICK’S 覇乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」「SICK’S 厩乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」の3部作にも出演され、「ケイゾク」「SPEC」「SICK’S」とすべてのシリーズに出演されているのですが、

9月3日に東京都内で行われた、「SICK’S 厩乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」の完成披露試写会の舞台挨拶では、

これをやっていると、幸いなことにボケません。いつ監督からのツッコミが来るかわかりませんので、とても楽しくやっています。

(野々村光太郎の名台詞「心臓が息の根を止めるまで、真実に向かってひた走れ」を引き合いに出し)今回はささやかな命でも、何かの意味があり、何かの役に立つということを描いている。

と、80歳間近の高齢ながら、健在ぶりを見せておられました。


(左から)竜さん、木村文乃さん、松田翔太さん。

Sponsored Link

死去?

ところで、竜さんを「死去」「死亡」で、多くの人が検索されています。

というのも、これは、竜さんが亡くなった訳ではなく、ドラマの中での話で、

1982年「太陽にほえろ!」で、殉職するゴリさん役。


「太陽にほえろ!」より。

2007年 NHK大河ドラマ「風林火山」で、壮絶な死を遂げる甘利虎泰役。


「風林火山」より。

2012年「37歳で医者になった僕・研修医純情物語」で、医師の誤診が原因で亡くなってしまう、入院患者の伊達孝仁役。

2013年「劇場版 SPEC~結~漸ノ篇」で、仲間に撃ち殺された野々村光太郎役。

ほか、竜さんの亡くなるシーンがとても多いため、調べられたようです♪

さて、いかがでしたでしょうか。

竜さんの、

  • 年齢は?出身は?身長は?本名は?
  • 芸名の竜雷太は本名の長谷川龍男から
  • 生い立ち
  • 大学中退後にアメリカ留学し演劇を学ぶ
  • 「これが青春だ」でブレイク
  • 当初主演は夏木陽介の予定だった
  • 「太陽にほえろ」でゴリさん役
  • 勝野洋を指導
  • 石原裕次郎との絆
  • 「金曜日の妻たちへ」
  • 出演作品(テレビドラマ)
  • 出演作品(映画)
  • 西郷どんで渡辺謙と30年ぶりの共演
  • 島田洋七に訴えられ敗訴していた
  • ウルトラマン?
  • 「三船プロダクション」に反旗を翻す
  • 「田中プロモーション」⇒「アクターズプロモーション」
  • 自殺の原因は?
  • 4度の結婚と3度の離婚
  • 息子は韓国でギター
  • 息子は韓国語が堪能
  • 「スペック」で有村架純と共演
  • 舞台挨拶でも有村架純とラブラブ
  • 「SICK’S」で松田翔太と共演
  • 死去?

について、まとめてみました。

昔は、熱血漢を多く演じられていた竜さんですが、近年では、大河ドラマ「軍師官兵衛」で見せた、官兵衛の祖父・黒田重隆役の大きく包み込むような演技や、「SPEC」での野々村光太郎係長のコミカルな演技など、変幻自在。

50年以上の長きに渡って人気俳優として活躍し続けておられるのには、理由があるということですね。

今後も末永いご活躍を期待しています!!

「竜雷太の生い立ちは?大学中退後アメリカに演劇留学していた!」

Sponsored Link