なべおさみの息子なべやかんが「替え玉受験」について27年ぶりに言及!


1991年、長男のため、知人を通じて、明治大学に「替え玉受験」させたことが報じられると、激しいバッシングに遭い、芸能界を干されてしまった、なべおさみさんですが、事件から27年の月日を経た2018年、その長男・なべやかんさんが当時のことに言及されました。

「なべおさみは「明治大学替え玉事件」で干されていた!」からの続き

Sponsored Link

合格を取り消された長男はたけし軍団に

明治大学合格を取り消されたのは、なべさんの長男の「渡辺心(わたなべ しん)」さんなのですが、心さんはというと、その後、たけしさんが、「裏も表も関係ない」と「オフィス北野」で預かり、「なべやかん」という芸名をつけて、タレントとして活動をスタートしているのですが、

実は、「替え玉受験」が発覚しことで、マスコミから猛バッシングを受けたなべさんが、友人だと思っていたほとんどの芸能人たちから、マスコミのインタビューで、自身のことを「なべ」と呼び捨てされる中、ビートたけしさんが、以前と変わらず「なべさんは・・・」と「さん」を付けて呼び続けてくれたことに大変感激し、長男をたけしさんに預けたと言われています。

(ちなみに、たけしさんも明治大学出身です)

長男・なべやかんが「替え玉受験」について言及

そんなやかんさんは、2018年、ワイドショー「ノンストップ!」に出演し、「替え玉受験」について告白されています。

やかんさんによると、明治大学へは、願書を出しただけで、後日、合格通知が来たそうで、

本当に入れるんだって。六大学(東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、立教大学、法政大学をまとめた大学群のこと)かって感じですよね。オレが六大学かって。サークル活動にあこがれていたので、いいなぁっていう

と、当時の心境を明かされているのですが、

一転、入学の3日前に、大学から、「写真が変だ」という電話があり、とりあえず来てほしいと言われたことから、大学を訪ねると、教授たちの前に座らされて2枚の写真を見せられたそうで、

試験を受ける時の書類みたいのがあるんですけど、その写真に違う人間があるわけですよ。1枚がボクで1枚がまったく知らない人のが貼ってある状態。ボクはどっちかというと丸形だとすると、完全なキツネ顔なんですよ

と、この時初めて、「替え玉受験」をしていたことを知ったと明かされています。

そして、この時、教授たちから、

写真が違うように見えるけど君から見てどう思うかね?

と、尋ねられ、

自分に何かあると父親の名前が出てしまうから、かばわないといけないっていうとっさの判断で、受験の時はやつれていましたから、自分ですって言ったんです

と、とっさに嘘をついたそうですが、その後、「替え玉受験」が発覚し、入学が取り消されたとのことでした。


なべさん(左)と長男・なべやかんさん(右)。

Sponsored Link

なべおさみが東京医科大学「裏口入学事件」についてコメント

ちなみに、2018年には、文部科学省の官僚が、私立大学支援事業をめぐって東京医科大学に便宜を図るよう依頼された見返りに、息子を東京医科大学に不正合格させるという、「裏口入学事件」があったのですが、

このことについてコメントを求められたなべおさみさんは、

親が子どもを思う気持ちは感じますよね。この子の今後、そこの大学を出ることによって先の未来が開けるんじゃないかとか、そういう思いがあったと思う。

親の過剰な期待と自分の甘えがひとつになってしまった。そこのところを自分がどうしたいのかっていう強い意志を示すべきなのかなと思います

と、答えられており、「昭和の怪物」と呼ばれたなべさんも、息子のこととなると、冷静ではいられなかったようです。

「なべおさみが謹慎中は高級時計パテックフィリップを売って生活していた!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ