江口のりこ!旦那は?兄弟は?安藤サクラに似てる?


人気ドラマ「時効警察」シリーズや、NHK朝の連ドラ「マッサン」、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演されている、女優の江口のりこ(えぐち のりこ)さん。その独特の存在感を放つ演技が持ち味の、個性派女優です。

Sponsored Link

年齢は?出身は?身長は?本名は?

江口さんは、1980年4月28日生まれ、
兵庫県姫路市(旧夢前町)のご出身、

身長170センチ、

血液型はO型、

特技は、
ピアノ、関西弁、中距離走、

ちなみに、本名(旧芸名)は、
江口 徳子(えぐち とくこ)です。

若い頃は?

幼い頃から、映画を見るのが好きだった江口さん。

ご出身が兵庫県の田舎ということで、毎日退屈で仕方なかった江口さんを夢中にさせたのが、映画のテレビ放送だったそうです。

中学卒業後、すぐに、うどん屋などの、アルバイトで働き始め、神戸の映画館に通い詰められたのだとか!

この頃から、女優になる夢を温めておられたようです。

「マイナビ」の取材によると、劇団に入る決意をされた江口さんは、図書館で劇団を探されたそうです。

当時、まだインターネットがなかった頃ですので、図書館が情報収集の場所だったのですね。

そして、見つけられたのが、岩松了(いわまつ りょう)さんの作品でした。

岩松さんは当時、劇団「東京乾電池」に所属しておられ、江口さんは、すぐに、劇団「東京乾電池」の研究生に応募されたそうです。

オーディションを受けた江口さんでしたが、すでに岩松さんは辞めてしまわれた後で、面接官はみんな、めんどくさそうだったとか(^^;)

しかし、江口さんにとって、そこが良かったのだそうです!

私のような、アルバイトでしか仕事をしたことがない人間に、すぐに何かを表現できるわけないじゃないですか。

言わないけど、そこをちゃんと分かっている感じがしたんですね。

オーディションには見事合格し、1999年にめでたく研究生となられました。

上京時、所持金が少なく、入所式で、「誰か泊めて」というと、手を挙げてくれた女の子がいたそうです。

奇しくも、入所式は、江口さんの19歳の誕生日だったそうで、その女の子は、ファミレスでお祝いもしてくれたのだとか!

そして、翌日にはすぐに、住み込みの、新聞配達の仕事を見つけられたのでした。

大した所持金もなく上京したのですが、助けてくれる人もいて何とかなりました。

何かを始める時って、まずは躊躇(ちゅうちょ)せず飛び込むことが大切で、あれこれ準備する必要もないんだなと思いました。

すごいガッツですね!
それも、お芝居にかける、情熱からくるものだったのでしょう。

また、江口さんは、

劇団に入るまで、たくさんのバイトを経験しましたが、いつも「こんなことをしていていいのかな」と思ってしまい、長続きしませんでした。

でもお芝居は違った。稽古が楽しくてしかたがなかった。ようやく自分の好きなことができるという幸せを毎日感じていました。

ともおっしゃっており、まさに、女優という仕事は、江口さんの天職だったようです♪

芸能界入り

その1年後、江口さんは、劇団所属の女優となられると、2002年には、映画「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で、映画デビューを果たされます。

その後も、数々の作品に出演され、演技を磨き、女優としてのキャリアを積まれました。

そして、2004年には、映画「月とチェリー」で、主演を務め、官能的なシーンも演じておられます。


「月とチェリー」より。永岡佑さんと江口さん。

最近は、ラブシーンを演じることができる女優さんが少ないようで、そういう意味でも、江口さんは貴重な存在であるようです。

出演作品(テレビドラマ、映画)

それではここで、江口さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2001年「こちら本池上署」
2002年「スカイハイ」
2003年「ウォーターボーイズ」
2004年「虹のかなた」
2005年「ドラゴン桜」


「ドラゴン桜」より。江口さんと新垣結衣さん。

2006年「時効警察」
2007年「世にも奇妙な物語『カウントダウン』」
2008年「1ポンドの福音」
2009年「アタシんちの男子」


「時効警察」より。小出早織さんと江口さん。

2010年「野田ともうします。」
2011年「胡桃の部屋」
2012年「てふてふ荘へようこそ」
2013年「ラストホープ」


「野田ともうします。」より。江口さんと増田有華さん。

2014年「明日、ママがいない」
2015年 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」
2016年 松本清張ドラマスペシャル「黒い樹海」
2017年「黒革の手帖」


「花燃ゆ」より。高橋由美子さんと江口さん。

映画では、

2002年「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」
2003年「ジョゼと虎と魚たち」
2004年「着信アリ」
2005年「いつか読書する日」
2006年「嫌われ松子の一生」


「嫌われ松子の一生」より。江口さんと伊勢谷友介さん。

2007年「恋するマドリ」
2008年「砂の影」
2009年「フィッシュストーリー」
2010年「明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。」


「フィッシュストーリー」より。(左から)高良健吾さん、
江口さん、伊藤淳史さん、渋川清彦さん。

2011年「アントキノイノチ」
2012年「ヘルタースケルター」
2013年「横道世之介」
2015年「ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判」
2017年「あさひなぐ」


「あさひなぐ」より。江口さんと角替和枝さん。

ほか、数多くの作品に出演されています。

旦那は?

ところで、江口さんの、気になるプライベートですが、

江口さんは、まだ結婚されておらず、独身のようです。

笑福亭鶴瓶さんの番組「チマタの噺」に出演された時には、親友の真木よう子さんが結婚されていることについて、

「何てヤツや!」

と思われているとのことを、明かされていました(^^;)

そう言いながらも、江口さんは、お芝居一筋で満足されている気もしますね!

兄弟は?

なんと、江口さんは双子の姉妹で、お姉さんがおられるのだとか。

お姉さんは、アメリカ人と結婚され、お子さんもいらっしゃるとのことですが、双子でそっくりだったため、昔、柄本明さんが、間違えて、お姉さんに声をかけられたこともあったとのこと。

それ以外にも、似ていることで迷惑だったことが、多々あったそうです。

ちなみに、江口さんいわく、お姉さんのほうが「さらに、愛想が悪い」そうです(^^;)

そして、1番上には、お兄さんもおられるんだとか。

江口さんは、そのお兄さんに、お金を貸したそうですが、競馬で儲けたお金で25万円返してもらったんだとか。

お姉さんもお兄さんもキャラ濃いですね~

Sponsored Link

安藤サクラに似てる?

そんな江口さんは、女優の安藤サクラさんともよく間違えられるそうです。

確かに、切れ長の目、色白なところ、顔の雰囲気などが似ていますね~

お二人が似ていると、ネット上でも話題ですが、ご本人たちも、実際、間違えられるということなので、相当似ているということですね(^^)

さて、いかがでしたでしょうか?

女優以外にも、トーク番組などで、その裏表のないさっぱりしたトークで人気の江口さん。

ちなみに、あの鶴瓶さんも、江口さんを絶賛され、自ら電話番号を交換して、今では飲みに行く仲なのだとか!

ガッツと、ユーモア、そして、大胆なシーンにも臨めるというその強みで、他に類をみない女優となられた江口さん。今後のご活躍も楽しみです!!

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ