「ブレイク」タグの記事一覧

伊東四朗の若い頃は小松政夫と電線マンで大ブレイクしていた!

「てんぷくトリオ」で人気を博す一方で、俳優としての才能も開花された、伊東四朗(いとう しろう)さんですが、1975年には、小松政夫さんとコンビを組むと、「てんぷくトリオ」ではサブ的な役割だった伊東さんのコメディアンとしての才能が一気に爆発し・・・

伊東四朗が若い頃はてんぷくトリオでブレイクしていた!

戸塚睦夫さんの誘いを断りきれず、あくまで三波伸介さんの代役として、「三波伸介」の名前でキャバレーに出演していたにもかかわらず、好評を博したことから、三波さんが戻ってきてからも、3人で「三波戸塚伊東トリオ」(後のてんぷくトリオ)を結成すること・・・

橋爪功の若い頃は芥川比呂志と共に劇団雲と演劇集団円に!

1961年、「文学座」が12年ぶりに行ったオーディションで、見事、難関を突破して、「文学座」の研究生になられた、橋爪功(はしづめ いさお)さんは、その後、「文学座」のスターだった芥川比呂志さんに心酔し、行動を共にすることになります。

冨士眞奈美は細うで繁盛期の意地悪な小姑役でブレイク!

かねてより夢だった記者に転身しようとした矢先、お父さんが他界したことから、家族を養うため、女優業を続けられた、冨士眞奈美(ふじ まなみ)さんですが、その後も、順調に女優業を続ける中、1970年、32歳のとき、自身最大の当たり役となるドラマに・・・

樫山文枝の若い頃は?デビューからの出演舞台ドラマ映画を画像で!

1966年、NHK連続テレビ小説「おはなはん」でヒロインに抜擢されると、ドラマが高視聴率を記録し、たちまちお茶の間の人気者になられた、樫山文枝(かしやま ふみえ)さん。今回は、そんな樫山さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します・・・

中村玉緒は明石家さんまと着物プロデュースで借金14億円を完済していた!

1980年には、「勝プロダクション」が倒産し、14億円もの借金を抱えてしまった、中村玉緒(なかむら たまお)さんですが、二人の人物との出会いがきっかけで借金14億円を完済されたといいます。

神田正輝の若い頃は太陽にほえろでブレイク!

23歳の時、石原裕次郎さんにスカウトされ、軽い気持ちで端役でテレビドラマに出演された、神田正輝(かんだ まさき)さんですが、その後は、トントン拍子で人気者になっていきます。

田中邦衛のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1957年に「純愛物語」で映画デビューされると、1961年「大学の若大将」や、1965年「若者たち」で脚光を浴び、以降、「網走番外地」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなど、東映のヤクザ映画を中心に、数多くの映画でバイプレイヤーとして引っ張・・・

山本學の若い頃は「愛と死をみつめて」「白い巨塔」でブレイク!

名バイプレイヤーとして、数多くのテレビドラマや映画に出演されてきた、俳優の山本學(やまもと がく)さんですが、その中でも特に、「白い巨塔」での、財前五郎(田宮二郎さん)に対する里見脩二役は、高い評価を受けられました。

石田純一の若い頃はトレンディドラマでブレイク!

厳しかったお父さんに反発し、学生結婚 ⇒ 妊娠中の妻をおいてアメリカ単身留学 ⇒ アメリカ滞在中に離婚 ⇒ 帰国後は大学中退して俳優と、自由奔放に生きていた、石田純一(いしだ じゅんいち)さんですが、俳優として下積み中だった1980年、お父・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ