「ブレイク」タグの記事一覧

西郷輝彦が若い頃は御三家(橋幸夫と舟木一夫と共に)と呼ばれていた!

デビュー曲「君だけを」がいきなりヒットすると、その後も、「十七才のこの胸に」「星空のあいつ」「星娘」「星のフラメンコ」とヒット曲を連発し、あっという間にスターダムに駆け上った、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さんは、いつしか、徳川御三家(『有・・・

天地真理が若い頃は「水色の恋」が大ヒットしていた!

女優・天路圭子さんの強力なバックアップのもと、1970年に芸能界入りすると、フォーク歌手として活動する予定だった、天地真理(あまち まり)さんですが、あれよあれよと人気を博し、一躍、トップアイドルとなります。

南沙織が若い頃はデビュー曲「17歳」で大ブレイクしていた!

沖縄のインターナショナルスクールに通うバイリンガルで、キリスト教の家庭で育った、南沙織(みなみ さおり)さんは、他のアイドル歌手にはないバックグラウンドと、沖縄の太陽を連想させる明るい雰囲気から、デビューするやいなや、たちまち大ブレイクを果・・・

なべおさみは昔シャボン玉ホリデーのキントト映画でブレイクしていた!

歌手・水原弘さんの付き人として、コツコツと仕事をこなす中、「渡辺プロダクション」のパーティーで渡辺晋社長の目に留まったなべおさみさんは、やがては、「シャボン玉ホリデー」でデビュー、そして、たちまちブレイクと、一躍スターダムにのし上がるのです・・・

梅沢富美男が若い頃は女形でブレイクしていた!

極貧生活を経験したトラウマから役者を軽蔑するようになり、小・中学生時代は野球選手に憧れるも、15歳の時、兄・武生さんのハンバーグにつられて舞台に出演したことがきっかけで、再び、役者となる決意を固めた、梅沢富美男(うめざわ とみお)さんですが・・・

小野武彦は「踊る大捜査線」の「スリーアミーゴス」で大ブレイク!

NHK大河ドラマ「勝海舟」の春山弁蔵役に抜擢されて脚光を浴び、普通ならここから一気に、といったタイミングで、どういう訳か、ほとんど仕事が来なくなってしまい、ついには、俳優業を廃業する決意までされていたという、小野武彦(おの たけひこ)さんで・・・

柄本明の若い頃は「東京乾電池」でブレイクしていた!

劇団「自由劇場」の元メンバーだった佐藤B作さんの「東京ヴォードビルショー」を観て衝撃を受け、ベンガルさん、綾田俊樹さんとナンセンスな笑いを追求しはじめた、柄本明(えもと あきら)さんは、やがて、劇団「自由劇場」を退団し、自ら、劇団「東京乾電・・・

松平健の「暴れん坊将軍」は勝新太郎のアドバイスで役作りしていた!

勝新太郎さんから誘われ、勝さんの事務所「勝プロダクション」に入ると、勝さんの付き人をしながら、様々なことを学んだという、松平健(まつだいら けん)さんですが、松平さんのスター性を見抜いた勝さんの助言に従い、脇役のオファーを断り続けた結果、生・・・

池内淳子の若い頃は20%女優と呼ばれるテレビドラマの女王だった!

1957年には、俳優でジャズ歌手の柳沢真一さんと結婚し、映画界を引退した、池内淳子(いけうち じゅんこ)さんですが、早くも翌年の1958年には、別居を経て離婚し、「新東宝」と再契約すると、この後、池内さんの快進撃が始まります。

山崎努の若い頃は「必殺仕置人」の「念仏の鉄」で人気!

1963年、黒澤明監督作品「天国と地獄」で、金網につかまり泣き叫ぶ誘拐犯役をアドリブで演じると、エキストラにまでダメ出しするほど細部に渡って演技指導する黒澤監督に絶賛され、一躍脚光を浴びた、山崎努(やまざき つとむ)さんは、その後も、強烈な・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ