「ブレイク」タグの記事一覧

田中健が若い頃は「俺たちの旅」でブレイク!

斎藤耕一監督の勧めで、歌手から俳優に転身すると、1975年には、「サンダカン八番娼館 望郷」「青春の門」で、たちまち脚光を浴びた、田中健(たなか けん)さん。そんな田中さんの快進撃は、この後も続きます。

田中健が若い頃は映画「青春の門」で脚光を浴びていた!

1972年、「純愛時代」でアイドル歌手デビューするも、鳴かず飛ばずだった、田中健(たなか けん)さんですが、声をかけられるがままに、俳優に転向すると、その後はトントン拍子で進んでいきます。

平田満は若い頃「蒲田行進曲」のヤス役でブレイクしていた!

早稲田大学在学中、劇作家のつかこうへいさんと出会うと、すっかりつかさんのお芝居に夢中になり、アルバイトで生計を立てながら、「つかこうへい事務所」でお芝居を続けていた、平田満(ひらた みつる)さんですが、突然、大きな運が巡ってきます。

竹中直人は昔NHK大河ドラマ「秀吉」で大ブレイクしていた!

コメディアン、俳優、映画監督、ミュージシャンと、多方面で活動し、徐々にその才能が認められていった、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、1991年、NHK大河ドラマ「秀吉」で主演の豊臣秀吉役に抜擢されると、ついに大ブレイクします。

松坂慶子は昔「愛の水中花」で歌手としてもブレイク!

野村芳太郎監督作品の「事件」(1978年)「配達されない三通の手紙」(1979年)などでの妖艶な演技で、一躍、トップ女優の座に上り詰めた、松坂慶子(まつざか けいこ)さんは、1979年にも、テレビドラマ「水中花」でバニーガール姿を披露するな・・・

松坂慶子が若い頃は大河ドラマ「国盗り物語」で濃姫役!

1967年、14歳の時、幼児向け番組「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」でテレビドラマデビューすると、1971年には、代役として出演した映画「夜の診察室」でヌードやベッドシーンを演じ、たちまち脚光を浴びた、松坂慶子(まつざか けいこ)さん・・・

松坂慶子が若い頃は「夜の診察室」での妖艶な演技で一躍脚光を浴びていた!

壮絶な状況から脱出し成功を収めたお父さんのお陰で、比較的裕福な幼少期を過ごし、様々な習い事をしたという、松坂慶子(まつざか けいこ)さんは、中学2年生の時、何気なく「劇団ひまわり」に入ったことがきっかけで、やがて、女優を目指すようになります・・・

篠原涼子は昔「アンフェア」「ハケンの品格」が大ヒットしていた!

音楽プロデューサー・小室哲哉さんに見いだされ、シングル「恋しさと せつなさと 心強さと」でダブルミリオンの大ヒットを飛ばすと、その後も、次々とヒットを連発し、一躍、ブレイクした、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんですが、女優としても大ブレイ・・・

篠原涼子はカラオケ映像に初めて登場したアーティストだった!

1994年7月、小室哲哉さんプロデュースにより、「篠原涼子 with t.komuro」名義で発売したシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」がダブルミリオンを売り上げる爆発的なヒットとなり、一躍、大ブレイクした、篠原涼子(しのはら りょ・・・

篠原涼子が若い頃は「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット!

「東京パフォーマンスドール」では、本格的なダンスパフォーマンスを披露し、ルックス、ヴォーカルともに断トツの人気を誇りつつ、「ダウンタウンのごっつええ感じ」では、女芸人も顔負けの体を張ったコントをしていた、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ