「父」タグの記事一覧

長山藍子は高2の時に「俳優座」の俳優養成所に合格していた!

新聞記者だったお父さんの赴任地・中国内モンゴル・フフホトで誕生すると、終戦後は、命からがら帰国したという、長山藍子(ながやま あいこ)さんですが、やがて、芝居が好きだったお父さんの影響で、女優を目指すようになります。

なべやかんの「替え玉受験(明治大学)」とは?願書のみで合格していた!

子どもの頃から勉強が苦手で、カンニングの常習犯だったほか、エスカレーター式の学校だったにもかかわらず、高校3年の時には留年、そのうえ、2年連続浪人していた、なべやかんさんですが、そんな息子を案じるあまり、父親のなべおさみさんが事件を引き起こ・・・

なべやかんの父親はなべおさみ!母親は笹るみ子!

タレントやプロレスラーのほか、趣味である怪獣フィギュアの膨大なコレクションを紹介するなど、多方面で活動されている、なべやかんさんですが、実は、なべさんの父親は昔大きな話題となったタレントで、母親は「東宝」の女優でした。今回は、そんななべさん・・・

梅沢富美男は幼少期から天才子役も性格は最悪だった!

華やかな女形で人気を博すと、その美しさから「下町の玉三郎」と称された、梅沢富美男(うめざわ とみお)さん。今回は、そんな梅沢さんの幼少期についてご紹介します。

倉本聰は父親も東大卒!日清製粉を経て出版社を経営していた!

母方の高祖父が身分の高い医者で、祖父も医者という、倉本聰(くらもと そう)さんですが、今回は、父方の祖父とその息子である倉本さんのお父さんについてご紹介します。

松平健は少年期に石原裕次郎を観て俳優になる決意をしていた!

時代劇「暴れん坊将軍」で一躍国民的な人気を博すと、近年は、「マツケンサンバ」で新境地も開拓された、松平健(まつだいら けん)さん。今回は、そんな松平さんの生い立ちからご紹介します。

池波志乃の父親は落語家の10代目金原亭馬生!

長きにわたる貧乏生活から生み出された、天衣無縫ともいえる型破りな芸風で、たちまち大ブレイクした落語界の名人・古今亭志ん生さんを祖父に持つ、池波志乃(いけなみ しの)さんですが、今回は、志ん生さんの息子で、池波さんのお父さんである・10代目金・・・

堺正章の父親・堺駿二は舞台公演中に死去していた!

70代となっても、俳優、司会、タレントとマルチな活躍を続けている、堺正章(さかい まさあき)さんですが、今回も、そんな堺さんの父親である、戦後の日本を代表する喜劇役者・堺駿二さんについてご紹介します。

堺正章の父親は堺駿二!母親は松竹少女歌劇団の三浦たま子(幹千代子)!

戦後の日本を代表する喜劇役者・堺駿二さんを父親に持つ、堺正章(さかい まさあき)さん。今回も、引き続き、堺さんの父親・堺駿二さんについてご紹介します。

平岳大は父親・平幹二朗が死去する前日に会っていた!

両親と同じ俳優の道を歩き始めて以降、父親・平幹二朗さんとは、これまで離れて過ごしていた時間を取り戻すかのように、公私ともに濃厚な時間を共にしていた、平岳大(ひら たけひろ)さんですが、そんな中、幹二朗さんが突然、他界されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ