イッセー尾形!アトムおじさん?猫?結婚は?子どもは?

Sponsored Link

一人芝居の第一人者として、日本のみならず海外でも活動されている、イッセー尾形(いっせー おがた)さん。市井の人々の、様々な感情をコミカルな演技で表現され、多くのファンを魅了しています。




プロフィール!


尾形さんは、1952年2月22日生まれ、
福岡県福岡市のご出身です。

血液型はA型、

本名は、尾形 一成(おがた かずしげ)さん、
というそうです。


俳優を目指す


尾形さんは、高校を卒業後、
ウェイター、ビル掃除、機内食の皿洗いなど、

様々なアルバイトをしながら、
演劇学校に通われていたところ、

1971年、19歳の時、
演出家の森田雄三さんと出会われ、
共作でお芝居を始められます。

その後、20代前半に結婚され、
お子さんが生まれたことで、

アルバイトを辞め、
正社員として、肉体労働をしながら、
俳優を目指されたのだそうです。

そして、1981年、29歳の時、
お笑いオーディション番組、
「お笑いスター誕生!!」に出演されると、

オーディションを勝ち抜かれ、
見事、金賞を獲得。



その直後には、
テレビドラマ「意地悪ばあさん」で、
早野金造巡査役を演じられ、
一躍有名になられたのでした。

翌年の1982年には、
「尾形の都市生活カタログ」で、
一人芝居のスタイルを確立され、

1993年からは、
アメリカやヨーロッパなどで海外公演をされつつ、

映画、テレビドラマ、舞台、司会など、
幅広い分野で活動されています。

そんな尾形さんについて、
調べてみました!


アトムおじさん?


尾形さんは、一人芝居で、
鉄腕アトムの格好をした、
「アトムおじさん」を演じられています。

この「アトムおじさん」は、
髪型だけが鉄腕アトムで、

肌着にパッチ姿の、
正真正銘のおじさん。



タン絡みの咳をしながら、
ブツブツとおじさんトークを繰り広げるのですが、

タンを切りながら話すところは、
とてもリアルで、

笑いのなかにも、
尾形さんの鋭い洞察力が、
垣間見られます。

そのためか、この「アトムおじさん」は、
尾形さんの代表作と言えるネタで、
現在も多くのファンに愛されているようです。


猫?


尾形さんは、2015年、
映画「先生と迷い猫」で、
森依恭一 役を演じられています。

偏屈な元校長の森依と、
亡くなった妻が可愛がっていた、
野良猫の「ミイ」を通じて、

地域の人々との触れ合いを描いた、
心温まる映画ということで、

尾形さんは、ネコの「ミイ」を演じる、
ドロップちゃんと共演。


「ミイ」演じるドロップちゃんと、尾形さん。

芸歴の長い尾形さんですが、
意外にも、猫と共演するのは初めてだそうで、

尾形さんは、そのことについて、

初めてだったんです。
猫がらみの作品というのが。

共演シーンは少なかったんですけど、
ドロップちゃんは落ち着いていて、
昔の女優さんみたいなんです。
楽しかったですよ。

と、語っておられました。

尾形さんは、
この映画で猫と共演するまでは、

どちらかというと、
犬がお好きだったそうですが、

猫の可愛さにも、
目覚められたようです♪

結婚は?子どもは?


そんな尾形さんの、
気になるプライベートですが、

尾形さんは、俳優になる前の、
20代前半で結婚されているので、
奥さんは一般の方だと思われます。

そのため、奥さんのことは明かされておらず、
情報がありませんでした。

お子さんも、尾形さんが20代前半の頃、
誕生しているのですが、

情報がないことから、
おそらく、芸能関係ではなく、
一般のお仕事をされているのでしょう。



尾形さんは、当時、アルバイトをしながら、
演劇学校に通われていたのですが、
1週間無職の時があり、

その時、急に、

「家族を持っている」

という責任感が芽生えたそうで、

アルバイトを辞め、社員として、
肉体労働で働き始められたとのこと。

奥さんは、小さいお子さんを抱えながら、
そんな尾形さんを支えてこられたのでしょうね。

さて、2016年6月から始まる
テレビドラマ「グーグーだって猫である2」では、
刑事、賀川役を演じられる尾形さん。

再び猫と共演されるということで、
グーグーと、尾形さんがどのように絡んでいくのか、
とても楽しみなところ♪

これからも、ベテランならではの、
味わい深い演技で、
私達を魅了して欲しいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ