美元が離婚!再婚後はシンガポールへ移住?子どもは?

Sponsored Link

1年8ヶ月に及ぶ高嶋政伸さんとの泥沼離婚劇で、すっかり時の人となった、美元さん。そんな美元さんの離婚と、美元さんのその後について調べてみました。




「~高嶋政伸と結婚~別居~」の続き

離婚協議


2011年7月、美元さんと高嶋政伸さんが、
離婚協議中であることが明らかとなります。

そして、翌年の2012年6月、
東京家庭裁判所で離婚裁判が行われると、

まず、高嶋さんへの、
本人尋問が行われたのですが、

その際、高嶋さんは、美元さんが、
自分の言い分が通らないと手がつけられなくなることを、
説明されたのでした。

その内容とは、

①性格の不一致


就寝の際、高嶋さんは、
美元さんから、

「強く抱きしめ続けてほしい。そうしないと眠れない」

と、要求され、

次の日の仕事に支障が出るため、
拒否されると、

「抱きしめられて寝るという私の夢が絶たれた」

と、責められ続け、新婚の時から、
関係がぎくしゃくしていたとのこと。

その他にも、美元さんは、
結婚式の翌日に仕事へ向かった高嶋さんを、
責め続けたこともあったとか。

②生活費


また、高嶋さんは、美元さんに、
毎月、生活費を50万円渡されていたようですが、

(金額を)言ってくれと伝えていたのに、
言ってくれないだけでなく、
「くれない」と文句を言われた。

と、美元さんのわがままを主張。

③ストーカー行為


さらに、高嶋さんがジムでトレーニングしていると、
突然、美元さんが現れ、
腕をつかんで連れ戻そうとされたこと、

高嶋さんが仕事で京都に滞在中、
宿泊先を教えていなかったにもかかわらず、

ホテルの部屋のベッドの上で、
正座して高嶋さんを待っていたことがあったそうで、

これはストーカー行為ではないか。

被告(美元さん)が自殺して、
幽霊になって出てきたのかと思った。
いるはずのない人がいたので、そう思った。

と、その恐怖を明かし、

25年の芸能生活をなげうっても離婚したい。

と、主張。

高嶋さんは、裁判中、美元さんを「被告」と呼び、
一切、目を合わせなかったとか。

その一方で、美元さんは、
高嶋さんから暴言&暴力を振るわれている様子を収めた、
音声データを証拠書類として提出。

(この音声は、なぜか、YouTubeに流出。
 激しい二人のやりとりや、美元さんが、
 高嶋さんの左目を殴る音も収められています)

とはいえ、美元さんは、終始、
さみしげな表情で高嶋さんを見つめられ、

久しぶりに会えてうれしい。
私には離婚をする理由が見つからない。

と、あくまで、
婚姻関係の継続を希望されたのでした。

離婚成立


しかし、2012年11月、
婚姻関係がすでに破綻していることを理由に、
離婚を認める判決が言い渡されると、

その後、控訴期間中に美元さんが、
離婚を受け入れられ、離婚が成立。

1年8ヶ月に及ぶ、泥沼離婚劇は、
幕を閉じたのでした。


再婚後はシンガポールへ移住!子どもは?


それから、約1年後の2013年12月、
美元さんは、シンガポールを拠点に活動されている、
年下の投資家の男性と再婚。

その後、いつ頃かは分かりませんでしたが、
お子さんも出産されたようで、

2014年には、都内の実家を出て、
シンガポールに移住。

2015年1月には、成田空港で、
子どもを抱く美元さんと、
御主人、美元さんのお父さんの姿が、
週刊誌の記者にキャッチされ、

(記者)美元さん、再婚されたんですか?
(美元)あの・・・すみません・・・

(記者)ご一緒にいるのは、ご主人?
(美元)すみません・・・

と、記者の突撃取材に対し、
伏し目がちに、「すみません」を、
繰り返されたのでした。

ただ、泣いている子どもをあやす姿は、
すっかりお母さんの顔だったそうで、

「今幸せですか?」の記者の問には、
答えられなかったものの、

美元さんの口元には、
笑みが浮かんでいたそうです。

さて、いかがでしたでしょうか?

高嶋さんとの離婚騒動で、
所属事務所を解雇されてしまい、

すっかり「怖い女」のレッテルが、
貼られてしまった美元さん。

世間の評判はすこぶる悪く、しばらくは、
芸能界で活動するのは難しいと思われますが、

はたして、美元さんの、
芸能界復帰はあるのでしょうか。

今後も、美元さんからは、
目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ