本木雅弘の身長は?嫁は樹木希林の娘!馴初めは?息子は?娘は?

Sponsored Link

1980年代前半にアイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとして活躍し、解散後は俳優に転身、演技派俳優として高く評価されている、本木雅弘(もとき まさひろ)さんですが、その一方で、プライベートでは、ロック歌手の内田裕也さんと女優の樹木希林さんの娘で、エッセイストとして活動されている内田也哉子さんと結婚し、話題となりました。

年齢は?出身は?身長は?本名は?

本木さんは、1965年12月21日生まれ、
埼玉県桶川市のご出身、

身長174センチ、

血液型はA型、

学歴は、
明治大学付属中野高等学校定時制に編入後中退、

ちなみに、本木雅弘は本名で、
結婚後は内田雅弘(うちだ まさひろ)となっています。

「シブがき隊」としてトップアイドルに

本木さんは、1981年に、
「2年B組仙八先生」でテレビドラマデビューすると、


「2年B組仙八先生」より。
(左から)本木さん、布川敏和さん、薬丸裕英さん。

翌年の1982年には、同ドラマで共演し、
特に人気の高かった、薬丸裕英さん、布川敏和さんとともに、
アイドルグループ「シブがき隊」を結成。

同年5月には、「NAI・NAI 16」で歌手デビューを果たし、
「もっくん」の愛称で人気を博します。


「NAI・NAI16」

そして、1986年には、「すし食いねえ!」が、
大ヒットを飛ばすも、同年11月に解散すると、
その後、本木さんは俳優に転身。

以降、テレビドラマや映画で活躍され、
2009年には、自ら企画を持ち込み主演を務めた、
映画「おくりびと」が、アカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。


第81回レッドカーペットより。(左から)本木さん、
広末涼子さん、余貴美子さん、滝田洋二郎監督。

嫁は樹木希林の娘!馴初めは?

そんな本木さんの、
気になるプライベートですが、

本木さんは、1995年、
ロック歌手の内田裕也さんと女優の樹木希林さんの娘である、
内田也哉子(うちだ ややこ)さんと結婚されています。


本木さんと也哉子さん♪

実は、本木さんがアカデミー賞授賞式のナレーターの仕事で、
アメリカに行かれた際に、通訳として同行した、当時留学中で、
まだ16歳だった也哉子さんと知り合われるのですが、
運命を感じた本木さんが、アプローチを開始。

本木さんは、後に、
也哉子さんの第一印象について、

ルックスは若いのに、
しぐさとかたたずまいが大人みたいで、アンバランスな感じ。

と、明かされています。

そして、本木さんは、帰国後も、
留学中だった也哉子さんと文通で愛を深め合うと、

也哉子さんが17歳の時、

私には白髪のあなたが想像できるし、
そういうあなたが愛おしい、と思える気がする。

今すぐじゃなくても、
いつか結婚という選択肢が現れたとき、
私もそこに入れてください。

と、プロポーズされたのでした。

ぎくしゃくした夫婦生活

その後、也哉子さんが19歳の時、
お二人はめでたく結婚されるのですが・・・

夫婦生活は決して順調満帆ではなく、
ぎくしゃくしたものだったそうで、

本木さんは、女性誌のインタビューで、
当時を振り返り、

恋人期間を曖昧に過ごしてきたから、結婚した後に、
付き合い始めのカップルのような壁を乗り越えなきゃいけなかった。

それこそ日常生活の瑣末なルールさえ、うまく着地点を見つけられず、
お互いいろんなズレを感じながらやり過ごしていました。

と、明かされています。

ただ、お二人は結婚2年目の終わりに、
4ヶ月に及ぶアメリカ旅行に出られており、

その時、何がきっかけかは分かりませんでしたが、
日頃の不満を爆発させた也哉子さんが、

「死んでやる!」

と、ホテルの窓から、
飛び降りようとしたことがあり、

本木さんが慌てて也哉子さんを窓から引きずり降ろして、
也哉子さんの頬を叩き、

それならなんで結婚したんだ。
死ぬなんて甘すぎるだろう!

と、怒鳴られたことがあったそうで、

それ以来、お二人は、徐々に、
夫婦としての距離間が分かっていったようです。

ちなみに、お二人をよく知る関係者の話しでは、

夫婦である以前に、個人だ、ということ。
いまだに、二人のときはお互いを、
也哉子さん、雅弘さんと丁寧に呼び合っているそうですよ。

ひとりの時間は、一切邪魔をしない、
余計な口出しもお互いにしない、というのも夫婦の決まりごと。
お互いを個人として尊重し合っているんです。

とのことでした。

息子は?娘は?

ところで、そんな本木さんと也哉子さんの間には、
2人の男の子と1人の女の子がいらっしゃいます。


(左から)玄兎くん、伽羅さん、本木さん、雅楽くん、也哉子さん。

順番にご紹介すると、

まず、長男は、1997年生まれの、
内田雅楽(うちだ うた)さんで、

2010年にスイスの名門寄宿学校に留学されると、
その後、バスケットの選手としてスカウトされ、
アメリカのマイアミ州にあるバスケットの強豪校に転校。

2017年現在は、カリフォルニア州にあるドミニカン大学で、
バスケットの選手として活躍されているそうです。

ちなみに、雅楽さんは、身長が195センチもあるうえ、
本木さん似のイケメンです。

長女は、1999年生まれの、
内田伽羅(うちだ きゃら)さんで、

2010年に、映画「FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-」
で女優デビューされると、

翌年の2011年には、映画「奇跡」で、
いきなり、「高崎映画祭最優秀新人女優賞」を受賞されています。


「奇跡」より。おばあちゃんの樹木希林さんと伽羅さん。

そして、次男は、2010年生まれの、
内田玄兎(うちだ げんと)くんで、

2015年には、バラエティ番組「ぴったんこカン・カン」で、
本木さんと初共演されています。


「ぴったんこカン・カン」より。本木さんと玄兎くん♪

さて、いかがでしたでしょうか?

結婚後は、也哉子さんの母である、
樹木希林さんのたっての願いで、内田の婿養子となられ、

7億円の2世帯豪邸で、義理の両親(内田裕也・樹木希林夫婦)
と同居されていた本木さんですが、

2010年に、本木さん夫婦に、
10年ぶりとなる子ども、次男の玄兎くんが誕生したことで、

「家族は一緒に生活するべき」

と改めて考えられたそうで、

2012年からは、娘の伽羅さんが留学する、
イギリスのロンドンに移住。

本木さんは、雑誌のインタビューで、

僕も兄弟がいる中で育っているので、
揉まれていくのがいいかなと。

兄弟がいる安心感もきちんと育んであげたいので、
なんとなく兄弟を切り離せない。

と、その思いを明かされており、

やはり、ご家族の存在が、
本木さんの大きな励みになっているご様子。

今後もまだまだ、
本木さんのご活躍は続きそうですね♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ