大西結花の現在が激太り?旦那は?子供は?櫻井敦司とも?失踪社長は?

Sponsored Link

「スケバン刑事」でブレイクし、トップアイドルとして一時代を築いた大西結花(おおにし ゆか)さんですが、その後の芸能活動は決して順調ではなかったようで、1998年、社長が夜逃げしてしまい、なんと、2900万円の借金を肩代わりさせられてしまいます。


「大西結花の若い頃は?歌は?スケバン刑事ほか出演ドラマ映画は?」からの続き

社長との出会い

大西さんと社長との出会いは、大西さんが1984年に出場した、
アメリカンファッションのコンテストで、

大西さんはコンテストには落選するのですが、
そのコンテストを見ていた社長が大西さんをスカウト。

社長が大西さんの実家を訪れて、
芸能界入りに反対する大西さんの両親を説得したことで、

大西さんは、中学卒業後、
アイドルを目指すこととなったのでした。

こうして、大西さんは上京すると、
社長の小さな一軒家で、社長と奥さんの3人で暮らすことになり、

社長が立ち上げたばかりの小さな芸能事務所の、
タレント第一号となったのでした。

「スケバン刑事Ⅲ」のブレイクで社長の羽振りがよくなるも・・・

そして、アイドルとして活動を始めた大西さんは、
1986年にテレビドラマ「スケバン刑事Ⅲ」でブレイクしたことで、


2015年に再集結した「スケバン刑事Ⅲ」の風間三姉妹。
(左から)中村由真さん、浅香唯さん、大西さん。

そのほかにも数多くのテレビ番組に出演し、
CM契約も7本持つトップアイドルとなっていくと、

もともと社長と2人きりだった事務所には、
所属タレントやマネージャーが増え、

ワンルームだった小さな事務所が、
ワンフロアをしめる大きな事務所へと変化。

社長自身も、高級腕時計や一流のブランドスーツを身にまとい、
絢爛豪華な一軒家や高級外車を何台も購入するなど、
派手な生活へと変化していったのですが・・・

(ちなみに、ほとんど寝る時間もないほど働いていた、
 全盛期の大西さんのお給料は20万円だったそうです)

事務所が経営困難に

「スケバン刑事」のブームが去り、
大西さんの仕事が徐々に減り始めた1988年、

大西さんは、突然、社長から300万円無心されると、
全財産の300万円を笑顔で貸してあげたそうですが、

以来、社長の要求はエスカレートしていき、

ついには、

今、結花の大々的なプロモーションを考えていてな、
それには少しまとまったお金が必要なんだよ。

お金を借りるには保証人が必要なんだが、
サラリーマンじゃなきゃダメらしいんだ。
そこで結花のお父さんに保証人になってもらえないか?

と、大西さんの両親に借金の保証人になってほしい、
とまで要求してきたそうで、

社長の言葉を信じたお父さんは、契約書に
総額500万円の保証人としてサイン。

その後、大西さんは、
社長に呼ばれて事務所に行くと、

もしこれから、結花に何か困ったことが起きたらこの封筒を出しなさい。
その封筒を出せばすべて大丈夫だから。

と、封筒を手渡されるのですが、これが、
大西さんが社長を見た最後となってしまったのでした。

社長が夜逃げ

そして、その1週間後、社長の夜逃げが判明し、
大西さんの大阪の実家に借金の取り立てが来ると、

500万円だったはずの借金は、
1000万円だったことが発覚。

大西さんのお父さんは、退職金を前借りし、
生命保険を解約して返済に充てるのですが、

社長の借金はそれだけではなく、事務所を通して払っていたはずの、
大西さんの税金滞納分(500万円)や、
自宅の家賃の未払い(800万円)があったことも発覚。

さらには、他の借金返済にあてられた、ポルシェのローン300万円が残り、
総額2900万円もの借金を大西さんが背負うことになったのでした。

社長の養女だった?

こうして、1998年10月頃には、
大西さんの元へも債権者がおしかけてくるようになり、

身の危険を感じて、友人宅へ身を寄せられるほど、
物々しい状況になった大西さんですが、

それでも、週刊誌の取材に対しては、

ここまでにしてくれたのは社長のおかげ。
憎んだりはしていない。
「ダメだったよ」と素直に笑って出てきてほしい。

と、社長をかばうコメント。

そして、1999年には、
ヌード写真集「遠野 冬」を出版されるなどして、
結局、2900万円全額を返済されたのでした。


遠野冬 大西結花写真集

(ちなみに、大西さんが社長から手渡された封筒の中には、
 事務所との関係がないことを示す、解雇通告書が入っていたそうですが、
 大西さんはこれを適用しなかったということなのでしょう。)

ただ、ここまで健気な大西さんに対し、
男女の仲を疑うメディアもあったようで、

「日刊ゲンダイ」の芸能ライター新藤興二さんは、1999年、

5年ほど前に××社長が世田谷区成城に購入した高級マンションで、
2人は同居、夫婦同然の生活を送ってきている。

今回の借金の連帯保証人に彼女も名を連ねているし、
××社長が加入する生命保険の死亡時の受取人に大西がなっている。
まさに一心同体の仲といっていいでしょう。

と、語っておられます。

(そのほか、大西さんが社長の養女になっていたという噂も)

社長のその後は?

ここで、気になる社長のその後ですが、
社長は中沢晨伍さんといい、2000年に、
「逃亡500日」という手記を出版されています。

キャッチコピーは、

大西結花 涙と怒りの激白120分
「自殺なんて考えないで男らしく出てきて下さい」

というのもので、

月収6万円のタコ部屋労働と夜逃げを繰り返した、
地獄のような潜伏期間をまとめたものだそうですが、

地獄も何も、大西さんが完済した後に、
本など出して小銭稼ぎしようとしている社長を、

大西さんはどう思われたのでしょうね・・・

現在は?旦那は?子供は?幸せ太り?

さて、2017年には、
17歳年下の一般男性(会社員)と結婚され、

知り合ったのは友達の食事会。17歳も歳が離れているのですが、
ジェネレーションギャップはあまり感じなくて。

カラオケに行っても私が歌う歌を知ってるんです。
松田聖子さんやプリプリ、レベッカ…
それは彼のお母さんが歌っていたからなんです!

少しの歳の差よりも、このくらい離れている方が、
私たちと同世代のお母さんの影響があるのでいいかも!

旦那様は不思議なことに私の父と似ているところがあって。
短気だったり、出かけるタイミングで用事を思い出したり。
なんで父の困ったところに似た人を好きになったんだろう(笑)

と、明かされている大西さん。

自叙伝「セキララ」(1999年出版)の中で、


セキララ

(交際)相手が芸能人だと「わがまま」で本当に疲れる。

と、かつて交際していた「BUCK-TICK」の櫻井敦司さんのことを
書かれていたこともあり、お相手は一般人がよいようですね。
(お子さんはまだいらっしゃらないようです)


櫻井敦司さん

以前に比べると、随分肉付きがよくなった大西さんですが、
幼い頃から憧れていた芸能界で、天国と地獄を経て、
今は、穏やかな生活をされているのかもしれませんね♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ