工藤夕貴の現在の夫は?顔が激変?山女日記で登山?富士山でカフェも?

Sponsored Link

1999年、ハリウッド映画の大作「ヒマラヤ杉に降る雪」でヒロインに抜擢された、工藤夕貴(くどう ゆうき)さんですが、その後はハリウッドで低迷し、2007年に帰国されると、登山をはじめ、富士山麓の農園で無農薬野菜を作るなど、自然とともに生きる生活を送られています。


「工藤夕貴の若い頃は?父親は演歌歌手!16歳でハリウッドデビュー!」からの続き

ハリウッド映画「ヒマラヤ杉に降る雪」でヒロイン役に

オーディションで役を勝ち取れるハリウッドのシステムに、
14歳頃から憧れを抱くようになり、

16歳の時には、ジム・ジャームッシュ監督作品
「ミステリー・トレイン」(公開は18歳の時)で、
主人公の一人を勝ち取った工藤さんですが、

1994年、23歳の時、
アメリカ映画「ピクチャーブライド」に出演すると、

この映画では、移民の役で英語はそれほど必要なかったものの、
通訳から意地悪をされ、現場で様々な支障をきたしてしまったそうで、

「ピクチャーブライド」

この教訓から、

本気で英語をマスターしなきゃ

と、今後は通訳に頼らず、すべて自分でやろうと決心。

難しい交渉からすべて自分一人でやっているうちに、
英語が上達していき、

1997年には、すべてのセリフが英語の、
オーストラリア映画「ヘヴンズ・バーニング」に出演。

「ヘヴンズ・バーニング」より、工藤さんとラッセル・クロウさん。

そして、この映画を見て、工藤さんに関心を持った、
スコット・ヒックス監督から連絡があり、

ヒックス監督作品「ヒマラヤ杉に降る雪」の、
オーディションを受けられると、

主人公イーサン・ホークさんの相手役(ヒロイン)、
ハツエ・ミヤモト役に抜擢。

これまで、工藤さんは、
サブカルチャー系の映画にしか出演されていなかったのですが、
ついに、メジャー映画出演を果たしたのでした。

「ヒマラヤ杉に降る雪」より。イーサン・ホークさんと工藤さん。

低迷

しかし、実は、工藤さんは、
「ヒマラヤ杉に降る雪」の出演が決まったときに、
その他2作の映画での主演も決まっており、

3本合わせて70万ドルのギャラで、
メジャーのユニバーサルとの契約が決まって、
アメリカに拠点を移していたのですが、

製作されたのはこの1本だけで契約は反故(ほご)。

その後は、わずか5%ほどしかないといわれている、
「アジア人枠」を獲得するために、
オーディションに挑む日々を過ごすことに。

さらに、アメリカ映画において求められる東洋人は、
目が釣り上がり、エラが張っていて、アクションもできる女優で、

小柄で話し方もキツくない純粋な日本人である、
工藤さんは落選ばかりで、なかなか役は決まらず、

アルバイトをいくつも掛け持ちし、
貯金を食いつぶす毎日を送られたのでした。

そして、そんな生活を6年ほど続けた頃には、
映画「SAYURI」渡辺謙さん主演)のヒロインのさゆり役を目指して、

自腹で三味線を習い、1曲完璧に歌って弾けるほど上達するも、
さゆり役はかなわず、脇役としての出演にとどまり、

「SAYURI」より。芸者パンプキンに扮する工藤さん。

さらに、「チャーリーズ・エンジェル」のオーディションでは、
最終選考まで残るも、ルーシー・リューさんと争って敗れてしまい、

体力的にも精神的にも疲労困憊(こんぱい)した工藤さんは、
体調もすぐれなくなり、2007年、ついに帰国されたのでした。

顔が激変

そんな工藤さんは、2013年頃、
「顔が激変した」と話題になりました。

映画「カラカラ」完成披露試写会より(2013年1月)

確かに、目が釣り上がって、エラが張って・・・
これは、まさに前述のハリウッドが求める東洋人の顔!

やはり、いくら演技を頑張っても打開できない現状に、
整形されたのでしょうか。

ただ、2017年10月頃の顔を見ると、

NHK BSドラマ「山女日記」試写会より。(2017年10月)

と、そうでもないので、もしかしたら、
整形ではなくメイクで激変したのかもしれません。

いずれにせよ、工藤さんの役者魂というか、
ハリウッドにかける強い思いは伝わってきますね。

登山~山女日記

ところで、工藤さんは、

2015年「あなたが好きな山!深田久弥が愛した名峰へ」
2016年「今日は山の日 日本一の峰々へ」
2017年「きょうは山の日 山の恵みに感謝しよう!」

と、自然紀行番組「にっぽん百名山スペシャル」で、
ナビゲーターを務められたり、

2017年には、テレビドラマ「山女日記」で、
登山ガイド役を演じられているのですが、

「山女日記」より。
(左から)工藤さん、佐藤藍子さん、黄川田将也さん。

実は、工藤さんは、子どもの頃から体が弱く、
20代後半で健康に不安を抱えるようになったことから、

大好きな自然の中でなら健康になれると思い立って、
プライベートでも、2008~2009年頃から山登りを始められ、

これまで、富士山をはじめ、日本百名山を含む、
いくつもの山々を登頂されているのだとか。

ちなみに、工藤さんは、

人生を振り返った時、
そんなに多くの達成感を味わったことがなかった。

でも、山は苦しければ苦しいほど、
登った時の達成感がすごかった。知らないうちに涙が出てくる。

と、山頂でご来光(高山に登っておがむ日の出)を見た、
感動を語っておられました。

現在の夫は?

最後に、工藤さんの気になる結婚ですが、

工藤さんは、1995年、
ハワイ在住のサラリーマンと結婚されるも、3年後には離婚。

2010年には、
元刑事の男性と再婚されています。

ちなみに、現在のご主人は、極真空手初段、柔道5段の、
とてもたくましい男性のようで、

2009年頃、空手を習い始めた工藤さんに、
手ほどきされたのがご主人。

お二人は、このことをきっかけに、
約1年半の交際を経て結婚に至ったそうで、

工藤さんは、ご主人について、

自分に足りないものを埋めてくれる人。頼れる人です。

と、明かされていました♪

富士山麓でカフェを経営

さて、いかがでしたでしょうか?

現在は、静岡県富士宮市に農園を設けて、無農薬野菜を作り、
同市内で「カフェ ナチュレ」を経営されている工藤さん。

実は、「カフェ ナチュレ」は、2011年3月には、
三陸沖地震の被害に見舞われ、約1ヶ月半後の4月に、
リニューアルオープンしているのですが、

「カフェ ナチュレ」

地震をきっかけに、二人でのんびり楽しみながら暮らしたいと、
ご主人は刑事をやめ、カフェの仕事をするようになったそうで、

お二人は新メニューを考案すると、再オープンの日には、
そろってキッチンに立つというラブラブぶり。

幼い頃、家庭で居場所を見つけられず、
まるで、自分の居場所を探すかのように、
ハリウッドに飛び出した工藤さんでしたが、

心の底から信頼できる人と巡り会い、
居場所を見つけることができて本当に良かったですね。

これからも末永くお幸せに♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ