丸山智己!妻は?子どもは?nanaでヤス役!悪役が多い!身長は?

Sponsored Link

セブンスターの広告や、コム・サ・デ・モードのショーに出演されるなど、モデルとしての活躍はもちろん、最近では数々の話題のドラマに出演中で、どこかしらで見かける、俳優の丸山智己(まるやま ともみ)さん。




妻は?子どもは?


テレビでひっぱりだこの丸山さん。
奥さんはどんな方なのでしょうか?

調べてみたところ、
奥さんは一般人のようで、
名前や職業などの情報が見つかりませんでした。

お子さんは3人おられるようで、
上から男の子、女の子、男の子だそうです。

丸山さんは、一番下の男の子が生まれた時の喜びを
ブログにつづられており、

ドラマの撮影が終了して、すぐに病院に駆けつけ、
お子さんの力強い産声を聞いて、涙したことや、
無事に生まれてきてくれた赤ちゃんと、
大きな仕事を成し遂げた奥さんに対する感謝の気持ちなど、

丸山さんの感動がとても伝わってくる文章でした。

そして、最後に、

さらに賑やかになった、
家族から分けてもらう沢山のパワーを原動力に、
これからますます頑張っていきたいと思いますので、
今後とも応援していただけたら幸いです。

という言葉で締めくくられています。

丸山さんのブログには、ご家族が度々登場します。
この言葉通り、丸山さんの近年の目を見張る活躍ぶりは、
ご家族の支えがあってのことなのだとわかりますね♪

イケメンなうえに、子煩悩で家族思い、
仕事も絶好調ということで、
言うことなしですね!

nanaでヤス役!


2005年に公開された映画 「NANA」
そして、2006年に公開された、続編 「NANA2]
に丸山さんが出演されていたことをご存知でしょうか?

この映画は、少女漫画が原作で、
中島美嘉さんと、宮﨑あおいさんがダブルヒロインを演じ、
大ヒットを記録しました。
(続編では宮﨑あおいさんではなく、市川由衣さんに変わられています)

丸山さんは、この映画の中で、
スキンヘッドにサングラスの強面だけれど、
お兄さんのような包容力で、ナナ(中島さん)を見守る
「ヤス」 役を演じておられます。

監督の大谷健太郎氏が、セブンスターの広告の丸山さんを見て、
ヤス役にピッタリと思われ、抜擢されたようです。



丸山さんはこの映画のために、
本当にスキンヘッドにされています!

「NANA2」 の制作記者会見で、
スキンヘッドにした感想を、

自身も、周囲の反応も、
あまり違和感がなかったので、少し寂しい。

と、おっしゃっていました(^_^;)

そして、スキンヘッドを保つために、
ほぼ毎日髪の毛を剃られていたとのこと!!

確かに、毎日剃らないと、
チクチク生えてきそうですね(^^)

丸山さんは、ヤスを演じる上で、

ヤスは作品の中に具体的な恋愛が出てこないのですが、
絶対的な愛を持っている存在だと思います。

それは恋愛というよりも家族愛に近い、
もう少し大きな愛だと思います。
そういう包み込むような愛を演じられたらいいなと思います。

と語っておられました。



原作のイメージを損なわない、
完璧な「ヤス」を演じられたと思います!

悪役が多い?


プライベートでも、演技でも、
「大きな愛」 を表現できる丸山さんですが、
意外(?!)なことに、
最近は、悪役が多いようです。

身長が185センチと高く、体格もがっしりしていて、
一見、見た目が怖いということで、
悪役が似合うのかもしれません。

しかし、やさしい丸山さんのイメージがあるせいか、
悪役を演じられている丸山さんを見て、
とまどうファンの方もいらっしゃるようです。

ネット上で、

嫌いになりそう・・・

などの意見も、ちらほら見かけました。

丸山さん自身が本当はそういう人なのでは?
となんとなく思ってしまったりと、
ちょっと複雑な感じのようです(^^;)

丸山さんご自身も、Twitterで、

我ながらサイテーだぁ
今期は(も)どれだけ嫌われるのかな?(~_~;)

とつぶやいておられます。

ほんとは丸山さんは悪い人なのでは?!

と錯覚してしまうほど、
その役になりきられているので、
役者さんとしては素晴らしいんですけどね~

包み込むような愛情深い面をベースに、
悪役など、正反対な役にも果敢に挑戦されている丸山さん。

その卓越した演技力で、
これからも私達をうならせて欲しいですね!
ご活躍を応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ