知英!読み方は?本名は?KARA!コナン!ぬべって?親日?

Sponsored Link

韓国出身のモデルで女優、歌手の知英(ジヨン)さん。K-ポップ女性アイドルグループ、KARAの元メンバーで、2014年より日本を拠点として活動されています。




本名は?


知英さんの本名は、
姜知英(カン ジヨン)さんというそうです。

KARAで活動されていた時は、「ジヨン」 名義だったそうですが、
本格的に日本で活動するにあたり、
本名の 「知英」 と、漢字名義にされたのだそうです。

その理由を、知英さんの関係者は

KARAの時代は、かわいらしいイメージだったが、
大人のイメージへと変えていきたい。
ファンにとっても 「ジヨン」 の名前に愛着があり、
読みが同じ本名だと親しみやすいのでは。

と知英さんのお気持ちを代弁されていました。

KARA!


さて、知英さんが以前活動していた、
KARAとはどんなグループなのでしょうか?

KARAは、2007年に、
韓国でデビューした、韓国の女性アイドルグループです。

しかし、KARAが成功をつかむまでには、前途多難だったようで、
ファーストアルバム 「the First Bloooooming」 を発表するものの、
売り上げは芳しくなく、メンバーの脱退が重なり、
10ケ月もの間、活動していない期間もあったそうです。

そこで、2008年、所属事務所は、
メインヴォーカルとサブヴォーカルを、ケーブルチャンネルと連動して、
公開オーディションすることにしたのだそう!

そのオーディションで二人選ばれましたが、
一人が事務所との方向性の違いから脱退。

そこで、当時まだ中学生だった知英さんが
選ばれたという経緯があるそうです!



この話を聞いていると、
知英さんは、KARAを立て直すための、
いわば、「期待の星」 的な存在として、メンバーに入られたようなので、
とても重要なポジションにいたということがわかりますね!

その後、着実に人気を博しますが、
大ブレイクとなったのは、2009年で、

それまでのキュートなイメージを払しょくし、
減量してスタイリッシュになったメンバーのウエストラインを強調した、
セクシーな衣装、振付で、
一躍人気アイドルの仲間入りを果たしたのだそうです!



日本での活動は、2010年からということで、
その活躍ぶりはもうおなじみですね♪

冒頭でも少し触れましたが、
知英さんは2014年に契約満了で脱退され、
女優として、日本を拠点に活動されています。

ちなみに、現在、KARAは、新たにメンバーを加入して、
韓国と日本で引き続き活動されています!

日本での、新メンバーお披露目ミニライブでは、
2000人ものファンが殺到したということで、
その人気はまだまだ健在のようです♪


コナン!


コナンとは、
あの人気アニメ 「名探偵コナン」 のことです!

知英さんが、この 「名探偵コナン 業火の向日葵」 で、
初の声優にチャレンジしたそうです。

日本語でアフレコをするのは初めてで、
女優としても今まで演じたことがない役だったので緊張しました。
うまくいったかな?
でも夢がかなって作品に参加できて本当にうれしいです。

と、知英さんは大喜びのご様子。

実は、知英さんは、
かねてから 「名探偵コナン」 の大ファンということで、

とにかくコナンの世界に飛び込みたい!

ということで、制作陣に熱烈オファーされたようです。

すでに作品は完成間近だったのですが、
急きょ、「応援出演」 が決定したのだとか。

そして、今回、初出演にあたり、
原作者の青山剛昌氏の、
直筆コナン画が描かれたサインが贈られたそうで、

宝物です! 部屋に飾ります

と大感激だった知英さん。

大好きなコナンのお仕事に参加できてよかったですね♪

ぬべって?


漫画が原作のドラマ、「地獄先生ぬ~べ~」 に、
ヒロインの雪女ゆきめ役で、知英さんが出演されたそうです。

ゆきめは、丸山隆平さん演じる主人公のぬ~べ~を
一途に思い続ける、勝ち気で、天真爛漫、奔放なキャラということで、
知英さんは、そんなゆきめを

子どもの頃から日本の妖怪に興味があったので、
原作もとてもおもしろく読ませていただきました。
ゆきめはとても一途で、
何かを始めるとすぐ夢中になってしまうところが自分と似ていると思いました。

とコメントされています。

通訳一切なしで、撮影に挑んだと言われている知英さん。
そういう例はそれまでなかったそうで、
このドラマに対しての意気込みが感じられますね!

親日?


日本を拠点に活動を始めて以来、
急激に活動の場を広げられている知英さんですが、

日本のファンの間でも、
日本でお仕事をしようと奮闘されている、
知英さんのお姿が、高く評価されているようです。

具体的にどんなところかを調べてみました。

まずは、知英さんが日本好きを公言しているところ。
日本人の友達もたくさんいらっしゃるそうです。

そして、KARA時代、メンバーが各ソロアルバムをつくった時は、
わざわざPVを日本に撮りに来たこと。



日本で、韓国ブームが下火になった時、
日本で活動していた韓国のタレントたちは、すぐに韓国に帰ってしまいましたが、
知英さんだけは、日本に残ったという話があります。

そして、日本語が堪能であること。
なんと、漢字検定1級を取得されたそうです!

すごいですね~
日本人でも難しいと思います。

そして、ファンサービスがとても良いこと。

などがあげられています♪

「親日」 というのも、もちろんそうですが、
「日本で仕事を続けたい」 という、
強い信念が垣間見えるような気がしました。

それを裏付けるように、

ドラマ、映画などいろいろな役を演じさせていただいて、
こうやって好きな作品にも参加させていただくことができて、
とても充実している毎日です。楽しみながらがんばっています。
でも、まだまだ新しいことにも挑戦していきたいです。
好きなお芝居も踊りも歌もあるから、舞台もいつかやりたいです。
(バラエティは?)私、おもしろくないから・・・(笑)

と、謙虚ながら、でもしっかりと将来の展望を語っておられました♪

ファンの間でも、仕事を選ばず、一生懸命がんばっている知英さんを
応援したくなる、という声が多数見受けられました。

そのガッツと謙虚さで、知英さんなら大丈夫!!
と、太鼓判を押したくなるくらいです。

この調子だと、知英さんの夢でもある、
日本、アジア、ヨーロッパへと世界に羽ばたく日も近そうです。
今後ますますのご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ