財前直見の本名は?元旦那は?子どもは?離婚?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

数多くのドラマで、主演やレギュラーを務められた、女優の財前直見(ざいぜん なおみ)さん。表情が豊かで、コミカルな役からシリアスな役まで演じることができる、演技派女優です。


年齢は?身長は?本名は?

財前さんは、1966年1月10日生まれ、
大分県大分市のご出身、

身長は165センチ、

血液型はAB型、

学歴は、
大分高等学校卒業、

財前直見は、
本名だそうです。

奄美諸島キャンペーンガールで芸能界入り

財前さんは、1984年、東亜国内航空(当時)の、
「奄美諸島キャンペーンガール」に選ばれて芸能界デビューされ、
同年、いきなり、初出演テレビドラマ「六本木天使」で主演に抜擢されるも、

その後は、パッとせず、女優業のほか、モデル、アシスタント、
司会、リポーターとして活動されていましたが、

1999年、テレビドラマ「お水の花道」で、
主演を務められ、ブレイクされました。

「お水の花道」より。(左から)財前さん、
佐藤B作さん、上川隆也さん。

出演作品

それでは、ここで、
さんの出演作品の一部をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1984年「気分は名探偵」第7話
1985年「婦警候補生物語」
1986年「痛快!OL通り」
1987年「敵同志好き同志」
1988年「花嵐の森ふかく」

1989年「名奉行 遠山の金さん 第2シリーズ」第2話
1990年「世界で一番君が好き!」
1991年「熱血!新入社員宣言」
1992年「キライじゃないぜ」
1993年「季節はずれの海岸物語 浜辺のスケッチブック」

「季節はずれの海岸物語」より。片岡鶴太郎さん(左)と財前さん。

1994年「お金がない!」
1994~2000年「女弁護士 朝吹里矢子シリーズ」
1995年「恋の罠しかけます! サギ師VS女検事」
1996年「明日はだいじょうぶ」
1997~2006年「スチュワーデス刑事 シリーズ」

1998年「甘い結婚」
1999年「お水の花道」
2000年「神様のいたずら」
2001~2006年「月曜ミステリー劇場 外科医零子1-4」
2002年「眠れぬ夜を抱いて」

「月曜ミステリー劇場 外科医零子」より。
(左から)益岡徹さん、石黒賢さん、財前さん。

2003年 NHK連続テレビ小説「こころ」
2004年「電池が切れるまで」
2005年 NHK大河ドラマ「義経」
2008年「竹内まりや・純愛ラプソティー」
2010年「明日もまた生きていこう」

2011年「フェイク 京都美術事件絵巻」
2011~2012年 NHK連続テレビ小説「カーネーション」
2012年「パパドル!」
2013年「家族の裏事情」
2013~2014年 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

2014年「家族狩り」
2015年「花咲舞が黙ってない 第2シリーズ」
2016年「鴨川食堂」
2017年 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

「おんな城主 直虎」より。(左から)新井美羽さん、
財前さん、杉本哲太さん。

映画では、

1989年「極道の妻たち~三代目姐~」
     「愛と平成の色男」

1990年「天と地と」
     「BEST GUY」

1991年「幕末純情伝」
     「天河伝説殺人事件」

1993~1998年「プロゴルファー織部金次郎 シリーズ」
2001年「アヴァロン」
2012年「桜蘭高校ホスト部」
2013年「渾身 KON-SHIN」
2016年「RANMARU 神の舌を持つ男」

「渾身 KON-SHIN」より。財前さんと笹野高史さん。

ほか、テレビドラマを中心に、
数多くの作品で主演を務められています。

元旦那は?子どもは?

そんな財前さんの、
気になるプライベートですが、

財前さんは、2003年、
プロデューサーの本間欧彦さんと結婚されています。

本間さんは、大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」や、
「白線流し」を手がけられこともある、
フジテレビのプロデューサーでした。

財前さんは、1990年に、
本間さんがプロデュースされたドラマ、
「世界で一番君が好き!」に出演されており、

1997年の「スチュワーデス刑事」でも、
再び一緒にお仕事をされています。

「スチュワーデス刑事」より。(左から)水野真紀さん、
財前さん、木村佳乃さん。

長年、仕事仲間であり、
飲み仲間だったお二人ですが、

2002年、お二人でホームパーティを開かれたことが、
きっかけとなり、交際に発展したそうです。

財前さんは、本間さんのことを、

心から尊敬できる同志であるとともに、
大きな安らぎを与えてくれる父親のような方。

と、ベタぼれのご様子でした。

結婚された時、すでに財前さんが37歳、
本間さんが46歳だったということもあり、

ご夫婦揃って子どもを熱望され、
本間さんも、

「自分も産休を取って一緒に子育てしたい」

と語っておられたほどでした。

そして、2006年には、待望の息子さんが誕生し、
さぞや、幸せな生活を送っておられることだろう、
と思われていたのですが・・・

別居

2010年、財前さんが息子さんを連れて、
実家のある大分県に引っ越したと、
別居報道が流れたのでした。

何が原因だったか調べてみると、
息子さんが誕生してから、
夫婦仲がギクシャクし始めたというのです。

財前さんは、もう一人子どもが欲しいと、
希望したそうですが、
本間さんがそれを拒否したのが原因だったとか。

お子さんを出産された時、
財前さんはすでに40歳になられているので、
女性として、二人目を焦る気持ちも分かりますね。

本間さんが、なぜ二人目を拒否したのかは、
分かりませんでしたが、

お二人の間に、埋めることができない、
溝ができたことは間違いないようです。

2011年には、本間さんが北海道に転勤することとなり、
二人の距離はますます広がっていったのでした。

離婚?

2012年、ついに、
財前さんは離婚されたことを発表されます。

財前さんは、

長年にわたり婚姻生活を続けておりましたが、
北海道と九州の距離と、心の距離を、縮める事が出来ず、
家族としての生活を維持する事が困難になりました。

と離婚に至った経緯を説明されています。

政略結婚だった?

そして、財前さんの結婚は、実は政略結婚だったのでは?
という噂が流れています。

本間さんは、フジテレビの社員ということで、
もともと、財前さんの所属事務所は、
フジテレビと太いパイプがあったそうですが、

双方の関係をより強力なものにしようと、
「政略結婚」したというのです。

しかし、財前さんは、
出産、産休を経て、女優復帰される時、
フジテレビのドラマではなく、他局のドラマに出演。

財前さんの事務所との関係悪化を危惧したフジテレビが、
その頃すでに別居していた本間さんに、
急遽、北海道勤務を命じたというのです。

東京本社勤務だった50歳前半の男性が、
本社を離れるというのは、
フジテレビの人事異動では異例のことだったとか。

異動の理由は、北海道の系列局の、
低視聴率番組の立て直しということで、

肩書こそ、制作局のドラマ制作センター室長から、
取締役編成局長に昇格となっていますが、
明らかな左遷人事。

これにより、ますますお二人は、
離婚へまっしぐらとなってしまったようです。

ちなみに、現在、財前さんは、大分県の実家に住まれ、
仕事のたびに上京される生活を送られているそうです。

さて、フジテレビにとっての、
財前さんと本間さんとの価値に、
はっきり差がつく形となってしまったわけですが、

財前さんは、人の面倒見がとても良く、
そのうえ、人を笑わせたり、
手作りのケーキを差し入れするなど、

その心遣いのできる性格から、
もともと、スタッフの間でも評判が良く、
業界でモテモテだったとか。

芸能関係者が、
財前さんを重宝する理由が分かりますね。

これからも、母として女優として、
頑張ってほしいですね。応援しています!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ