芦田愛菜!身長は?親は?兄弟は?引退?

Sponsored Link

類まれな演技の才能で、他の子役たちと一線を画する、芦田愛菜(あしだ まな)ちゃん。女優としての活動の他にも、司会、歌手、バラエティと、幅広い分野で活躍。2014年にはハリウッド進出も果たしています。




プロフィール!


愛菜ちゃんは、2004年6月23日生まれ、
兵庫県西宮市の出身です。

身長127センチ、
血液型A型、

好きな食べ物は、
歌舞伎揚、都こんぶ、きゅうり、
野菜炒め、筑前煮、アジのから揚げ、

嫌いな食べ物は、
ナス、かぼちゃ、

だそうです♪


芸能界入り


愛菜ちゃんは、3歳の時、
お母さんに連れられ、

大阪にある芸能プロダクションの、
オーディションに参加。
結果、見事合格し、芸能界入りします。

その後、週1回のレッスンに通う一方で、
ドラマやCMのオーディションを受けていたそうですが、
落選続きだったとか。

そんな愛菜ちゃんでしたが、

2009年のテレビドラマ、
「ABC 家族レッスン ショートムービー2
『だいぼーけんまま』」
で、
子役として女優デビューを果たします。



そして、翌年の2010年、5歳の時には、
テレビドラマ「Mother」で、

迫真に迫る演技を披露され、
一躍注目を集めたのでした。

ちなみに、このドラマの、
オーディション参加資格は7歳で、

愛菜ちゃんは、5歳だったため、
参加資格を満たしていなかったのですが、

所属事務所から、

「駄目もとでも良いから」

と勧められ、
オーデイションを受けたそうです。



愛菜ちゃんの才能を見抜いた制作者側は、
どうしても愛菜ちゃんを、
落選させることができず、

愛菜ちゃんをキャスティングするため、
一部、シナリオまで変更されたとか。

愛菜ちゃんがいかに凄かったかが、
分かるエピソードですね!

出演作


その後は、テレビドラマや映画に、
引っ張りだことなり、

テレビドラマでは、

2011年 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
     「さよならぼくたちのようちえん」
     「マルモのおきて」

2014年「明日、ママがいない」



映画では、

2012年「うさぎドロップ」
     「阪急電車 片道15分の奇跡」

2013年 ハリウッド映画「パシフィック・リム」
2014年「円卓」


「うさぎドロップ」より、松山ケンイチさんと愛菜ちゃん。

と、話題作に、
次々と出演する一方で、

2015年「チェスター動物園をつくろう」では、
海外ドラマの吹き替え(声優)もしています。

そんな愛菜ちゃんの、
気になる話題について調べてみました!


親は?兄弟は?


愛菜ちゃんは、
お父さんは三井住友銀行の支店長、

お母さんは専業主婦という、
裕福な家庭で育ったようです。

兄弟はおらず、一人っ子だとか。

愛菜ちゃんは、ご両親にとって、
やっと授かったお子さんだったそうなので、

きっと、すごく可愛がられて、
育てられたのでしょうね♪


露出が減った?


そんな愛菜ちゃんですが、
2012年頃から、テレビでの露出が減ったと、
ネット上で話題になり、

そのせいか、引退説まで、
ささやかれるようになりました。

しかし、極端に露出が減った訳ではなく、
2010年、2011年の露出が、
あまりにも多かったので、
それに比べてそう感じられているようです。


引退?


ただ、それに追い打ちをかけるような、
出来事がありました。

というのは、愛菜ちゃんは、
2014年に、ドラマ「明日、ママがいない」
に出演しているのですが、

このドラマは児童虐待をテーマにしており、
劇中、表現の仕方などをめぐって、
児童養護施設や視聴者から抗議が殺到したのだそうです。

もちろん、愛菜ちゃんが悪いわけではないのですが、
ドラマの悪いイメージがついてしまい、

それ以降、制作者側が、愛菜ちゃんを、
使いづらくなってしまっているようです。



また、愛菜ちゃんの演技が上手過ぎて、
周りの俳優たちの演技を食ってしまうことも、
その原因のようです。

ある意味、女優としては、
素晴らしいことですが、

愛菜ちゃんは、現場で、
「芦田さん」と呼ばれており、

そう呼ばないと返事をしない、
とも言われているので、

もし、それが本当の話なら、
ますます、敬遠されるのもうなずけますね。


その他の理由


その他の理由としては、

2014年には、ハリウッド映画である、
「パシフィック・リム」の撮影のため、
日本にいなかったことや、

単純に学業を優先している、
という話もあるようです。

とにかく、引退した訳ではないようなので、
ホッと一安心ですね。



さて、2016年4月から始まる、
テレビドラマ「OUR HOUSE」では、
主人公の桜子役を演じられる愛菜ちゃん。

ある日、突然、お父さんが連れてきた、
アメリカ人の継母(シャーロット・ケイト・フォックスさん)に、

反発ばかりしながらも、
次第に心を通わせていく、

というホームコメディだそうで、
今回演じるのは、毒舌家の少女役。

初の中学生役ということも相まって、
これまでの、あどけなくかわいいイメージを、
封印されたとのことなので、

愛菜ちゃんが、このドラマで、
どのような演技を見せてくれるのか、
非常に興味深いです。

このドラマ、特に、
愛菜ちゃんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ