山口果林の若い頃は?宮本信子とは?出演ドラマ映画は?


1971年、NHK朝の連続テレビ小説「繭子ひとり」でヒロインの加藤繭子役に抜擢され、一躍、脚光を浴びられた、山口果林(やまぐち かりん)さん。そんな山口さんの出演作品や宮本信子さんとの関係について調べてみました。

Sponsored Link

年齢は?出身は?身長は?本名は?

山口さんは、1947年5月10日生まれ、
東京都中央区のご出身、

身長160センチ、

スリーサイズは、84-68-92、

靴のサイズは23.5センチ、

血液型はA型、

学歴は、
お茶の水女子大学附属中学校・高等学校
⇒桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)卒業

ちなみに、本名は、山口静江(やまぐち しずえ)で、
芸名「果林」は、作家の安部公房さんによって名付けられたそうです。

女優デビューは?NHK朝ドラ「繭子ひとり」のヒロインでブレイク!

山口さんは、18歳の時、桐朋学園大学短期大学部の芸術科(演劇専攻)に入学すると、この大学で演劇を教えていた小説家で劇作家の安部公房さんと出会い、師事されたそうで、

大学卒業後は、「俳優座」に入り、舞台で活動されると、1970年には、「若者の旗」で映画デビュー。

翌年の1971年には、NHK朝の連続テレビ小説「繭子ひとり」でヒロインの加藤繭子役に抜擢されると、ドラマは、最高視聴率55.2%と大ヒットを記録し、山口さんも一躍、脚光を浴びます。


「繭子ひとり」より。

その後、1973年からは、師である安部さんが設立した演劇集団「安部公房スタジオ」のメンバーとなって、看板女優として活躍され、「俳優座」との掛け持ちで舞台に立つほか、テレビドラマや映画にも出演されていたのですが、

1979年には、デビュー当時から所属していた「俳優座」を離れてフリーに。以降も、引き続き、舞台、テレビドラマ、映画と幅広く活動されています。

(「安部公房スタジオ」は、1982年、安部さんの体調不良により活動休止となっています)

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
山口さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1971年 NHK朝の連続テレビ小説「繭子ひとり」
1974年「土曜日の女シリーズ『女子高校生殺人事件』」
1976年「伝七捕物帳」第103話
1978年「こおろぎ橋」
1980年「噂の刑事トミーとマツ」第30話

1981年「時代劇スペシャル『仇討選手』」
1982年「地獄の左門十手無頼帖」
1983年「雪の蛍」
1984年「乾いて候」
1985年「小さな訪問者」

1986年「ひとひらの雪」
1987年「火曜サスペンス劇場『土地狂乱殺人事件』」
1988年「ベイシティ刑事」第22話
1989年「さすらい刑事旅情編」第2シリーズ 第12話
1990年「世にも奇妙な物語『配達されない手紙』」


「世にも奇妙な物語『配達されない手紙』」より。

1991年「銭形平次」第1シリーズ 第13話
1992年「妻たちの劇場・天上の青」
1993年「銭形平次」第3シリーズ 第10話
1994年「鬼平犯科帳」第5シリーズ 第12話
1995年「土曜ワイド劇場『同居人カップルの殺人推理旅行2』」
1996年 NHK「素敵に女ざかり」


「鬼平犯科帳」より。山口さんと荻島真一さん。

1997年「家政婦は見た!」第5・6話
1999年「別れたら好きな人」
2000年 NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」
2001年「FACE~見知らぬ恋人~」
2003年「月曜ドラマスペシャル『早乙女千春の添乗報告書13』」
2004年「捜査検事・近松茂道3」

2005年「水戸黄門」第34部
2007年「土曜ワイド劇場『おかしな刑事4』」
2008年「温泉若おかみの殺人推理19 富山大牧温泉~旅グルメ番組殺人事件」
2009年 NHK大河ドラマ「天地人」
2010年「土曜ワイド劇場『おとり捜査官・北見志穂14』」
2011年 NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」


「温泉若おかみの殺人推理19 富山大牧温泉~旅グルメ番組殺人事件」より。
(左から)山口さん、東ちづるさん、夏樹陽子さん。

2012年「警視庁捜査一課9係」
2013年「仮面ライダーウィザード」
2014年「ペテロの葬列」
2015年「最後の証人」
2016年「相棒」
2018年「科捜研の女」


「科捜研の女」より。横山歩さんと山口さん。

映画では、

1970年「若者の旗」
1971年「黒の斜面」
1972年「忍ぶ川」
1974年「砂の器」
1980年「海潮音」
     「仔象は死んだ」
1988年「四月怪談」


「砂の器」より。
(左から)加藤剛さん、山口さん、佐分利信さん。

1989年「桜の樹の下で」
1990年「ぼくと、ぼくらの夏」
2002年「十七歳」
2007年「裁判員?選ばれ、そして見えてきたもの」
2009年「ゆずり葉-君もまた次のきみへ-」
2016年「フローレンスは眠る」

ほか、数多くの作品に出演されています。

Sponsored Link

宮本信子とそっくり!血縁関係は?

ところで、山口さんを「宮本信子」で、多くの方が検索されています。

どれが山口さんで、どれが宮本さんか、分かりますか?

答えは、はじめの二人が山口さんで、後の二人は宮本さんなのですが、お二人が似すぎていて、見分けがつかない人が続出しているというのです。

ちなみに、お二人に血縁関係はなく、全くの他人。

もしかしたら、今まで、宮本さんと山口さんを勘違いして、テレビドラマや映画を見ていたかもしれませんね。

「山口果林が安部公房との不倫暴露本出版でスキャンダル!結婚は?」に続く

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ