風吹ジュンが年下男性との交際を宣言!


音楽プロデューサーの川添象郎さんと離婚後は、シングルマザーとして、二人の子どもを育てながら仕事に打ち込んでいた、風吹ジュン(ふぶき じゅん)さんですが、2014年には、年下の男性との交際が報道されています。

「風吹ジュンの元旦那は川添象郎!息子は?娘は?」からの続き

Sponsored Link

年下男性との交際が報道される

風吹さんは、2014年、週刊誌「女性セブン」により、年下の男性との交際が報道されています。

「女性セブン」によると、風吹さんは、都内にある、牛、豚など25種類のホルモン炭火焼きとホルモン料理が人気の焼肉店のカウンター席の真ん中で、男性と七輪を前に楽しそうにホルモンを焼いている姿が目撃されたそうで、

常連のお客さんによると、

あの夫婦も、結構前からこの店の常連で、月に1~2回は食べにきてるんじゃないかな? ご主人は、ほら、いかにもお酒が強そうなんですが、風吹さんがお酒を飲まないらしく、ふたりともノンアルコールでね。いつも1時間ほど食べたら、手をつないで帰っていきますよ

と、夫婦のように仲睦まじい様子だったそうです。

自ら交際宣言していた

実は、風吹さんは、2011年12月、雑誌のインタビューで、ホルモンバランスなどの総合数値が軒並みアップし、血液はさらさら、体重は減って、ウエストがきゅっとくびれて細くなったことを報告しつつ、

原因は何だろう。いや、これしかない。実は私、今、恋をしているのです。あり得ないと思っていただけに自分が一番驚いています。

と、自ら、恋人の存在を明かされているのですが、この恋のお相手が、一緒に焼肉店を訪れていた男性のようで、

風吹さんの知人は、

彼は風吹さんより少し年下で自分で事業をされているそうです。風吹さんの自宅には彼女の息子さんもいるので、一緒には暮らしていないのですが、彼女の自宅で寝泊まりすることも多いそうです。

風吹さんは彼のことを“優しくていつも重い荷物を持ってくれるフェミニストなかた”と嬉しそうに話していました

と、証言しています。

そこで、「女性セブン」の記者が、真相を探るべく、風吹さんに取材をすると、

風吹さんは、

お互い大人なので、 穏やかで温かい関係を築いています。

と、交際宣言をされたのことでした♪

Sponsored Link

再びデート現場が報じられる

そんな風吹さんは、2015年にも再び、この男性と定食屋でデートしていたことが、「Asagei plus」により報じられており、

「Asagei plus」によると、2015年3月上旬のある水曜日の夜9時過ぎ、風吹さんがスキンヘッドの男性と、東京大学駒場キャンパスそばにある庶民的な定食屋で、夕食をともにしている姿を目撃されたそうで、

居合わせたお客さんによると、

女性客も頻繁に訪れる店ではありますが、女性のオーラが違ったんですよ。それで、よく見ると、風吹ジュンだった。2人がけの小さなテーブル席に座って、注文した刺身の盛り合わせや餃子をほおばりながら、風吹さんは終始笑顔。

ザワつく周囲が見えていないのではないかと思うほど、ずっとスキンヘッドの男性を見つめて、話しかけていた。男性はビールを飲みながら、静かに相槌を打つだけで、完全に風吹さんのほうがベタボレという感じでした

といった様子で、お二人は、1時間ほどこの定食屋で食事を楽しむと、

男性が会計を済ませている間に、風吹さんは先に店を出たんですが、男性が追いつくと、風吹さんは満面の笑みで、みずから男性の手をたぐりよせて、ギュッという感じで甘えるんです。

指を絡ませる恋人つなぎをせがみ、暗い夜道へ消えて行く後ろ姿は、還暦を過ぎた女性ではなく、まさしく乙女のようでした

と、ラブラブだったとか。


男性と恋人つなぎする風吹さん。

ちなみに、風吹さんは、2002年に出版したエッセイ「コツコツドカン」の中で、

恋愛するなら何もかも捨てて走りたい~けど、子供を捨てて走る勇気はなし

と、綴っておられるのですが、

その子どもたちが成人したことで、今はご自身の恋愛を謳歌されているようです♪

「風吹ジュンが70歳直前で剣岳を登山!」に続く

コツコツドカン

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ