大竹まこと!山瀬まみとケンカ?双子?交通事故?


テレビでよくお見かけする大竹まこと(おおたけ まこと)さん。俳優、お笑いタレント、ラジオパーソナリティとして活躍されています。1979年、大竹さんと仲間たちで結成された、劇団「表現劇場」のメンバーだった、きたろうさんと斉木しげるさんの3人で、「シティボーイズ」という芝居ユニットを結成されました。


夕方のバラエティ番組「夕焼けニャンニャン」出演時は、
出演者の「おニャン子クラブ」のメンバーや、観客に、
暴言を吐いたり、暴走行為を行っていたそうです!

今の時代だと、
ちょっと考えられない企画ですね!

実は、大竹さんは、この番組では、
「常滑川まこと」と名乗っておられます。

というのも、
「シティボーイズ・大竹まこと」の名前では、
散々、あちこちの番組で、問題を起こしていたので、
一人で出演時には、「常滑川まこと」を使用されていたんだとか。

結局、この名前でも、
罵詈雑言&暴走キャラだった訳ですが(^^)

大竹さんには、なんか怖いイメージがありましたが、
そのせいだったんですね。

Sponsored Link

山瀬まみとケンカ?

大竹さんは、昔、
タレントの山瀬まみさんと、
生放送中に大げんかをしたことがあるそうです。

日本テレビの、とあるバラエティ番組に出演された
大竹さんと山瀬さん。

当時18歳だった山瀬さんは、
人気絶頂のアイドルでした。

そんな山瀬さんに、大竹さんが、

山瀬、お前失恋したんだってなぁ。

と言って絡んだとか。

しかし、勝ち気だった山瀬さんは、それに応戦し、
取っ組み合いのけんかに発展してしまったというのです。

大竹さんは、山瀬さんを押し倒したうえに、引きずり回し、
衣装の上着を剥ぎとってしまったのだとか!



これにショックを受けた山瀬さんは、
ついに泣き出してしまったのですが、

大竹さんのつけていたピンマイクが壊れたのを見て、

「マイク壊してんじゃねーよバーカ」

と喰ってかかられたのだとか!

大竹さんは、さらに逆上し、

「壊すってのはこういうのを言うんだよ」

と言って、番組のセットを次々と破壊されたのだそうです。

大竹さんのキレっぷりはすさまじかったようで、
近くの観客も怯えていたとか。

それ以来、20年もの間、
大竹さんは日本テレビを出禁になり、

山瀬さん側も、しばらくは、
大竹さんとの共演をNGにされたのだとか!

それにしても、番組の演出ではなく、
ここまで暴走できるとは・・・

誰も止めなかったのでしょうか?

それが気になりますが、
当時はそういうのもOKだったんでしょうね~
時代の流れを感じます!

大竹さんは当時のことを振り返り、
当時、大竹さんはヒール役で、
何かしなくちゃいけないという使命感があり、
たまたま、そこにいた、
山瀬さんをターゲットにされてしまったのだそうです。

大竹さんにも、
芸人としてのいろいろな事情があったのでしょうね。

山瀬さんよりも、大竹さんのほうが、
ずっと長い間、この事件を引きずっておられたんだとか。

時を経て、大竹さんが山瀬さんに謝罪されたようなので、
仲直りできてよかったですね!

双子?

実は大竹さんは双子だというのです!

双子の弟さんは、大竹オサムさんといって、
イタリアンレストラン「ゴッサムカフェ」
のオーナーをされているそうです。

さすが、双子!
そっくりですね~

オサムさんは、ジャーナリストとして、
活動されていたこともあるそうです。

そして、漫画「ケンタウロスの伝説」の、
原作者でもあるんだとか。

そのほか、バイク好きが講じて、
バイク雑誌の編集をされていたりと、

容姿だけではなく、
多才なところもご兄弟そっくりですね♪

Sponsored Link

交通事故?

1996年、大竹さんが運転する車に、
オートバイが激突するという事故がありました。

日刊ゲンダイの取材によると、
この事故で、オートバイを運転していた男性と、
後部座席に乗っていた女性が、路上に投げ出されそうです。

大竹さんはすぐに車を止めて、救急車を呼び、
倒れている二人を、救急車が来るまで励まし続けられたのだとか。

しかし、搬送先の病院で、男性は亡くなり、
女性は重傷を負ったそうです。

この影響で、大竹さんは、
7本のレギュラー番組をすべて降板され、
自宅謹慎されたそうです。

目撃者の情報や、警察の調べで、
大竹さんに落ち度がないことが分かったものの、

当時、憎まれ役を演じていた大竹さんだけに、
世間のバッシングは、すさまじかったそうです。

しかし、亡くなった男性のお母さんから

「(大竹さんの)芸能活動を再開させて欲しい」

とテレビ局に連絡が入り、

「大竹さんには良くしていただいて恨みなど何も思っていません」

と語っておられたそうです。

そういうこともあって、
大竹さんの復帰が早まったようです。

しかし、ご自分に落ち度がないとはいえ、
かなりショックだったようで、

ボクの仕事は横から出てきて(他人を)なぎ倒す仕事。
これからどう頑張ればいいのかわからない。

と気落ちされていたのだとか。

亡くなった男性のご遺族の後押しもあり、
お仕事には2週間ほどで復帰されましたが、

気持ちの上では、
かなりきつかったことと思います。

こんな経験も乗り越えてこられた大竹さん。
現在ではずいぶん丸くなり、
むしろダンディーな雰囲気を醸しだされています。

これからも、大竹さんの独特のキャラを活かして、
多方面でのご活躍を期待したいですね!
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ