「幼少期」タグの記事一覧

吉田拓郎は少年時代は病弱でモテなかった!

小学校2年生の時に、両親が別居することとなり、お姉さんと共にお母さんと暮らすことを選び、女性ばかりの家庭で育った、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、少年時代は病弱(小児喘息)だったことから、まるで女の子に(異性として)相手にされなかっ・・・

吉田拓郎は不在だった父親と兄にも大きな影響を受けていた!

母、姉、祖母と、女性ばかりの環境で育ったことから、子供の頃は、男らしいものにほとんど触れる機会がなく、次第に気持ちが歪んでいったのを自覚していたという、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、不在だった父親と兄の存在もまた、吉田さんの人格形・・・

吉田拓郎は女性環境で育ち気持ちが歪んでいた?

終戦後、朝鮮から鹿児島に引き揚げた両親のもと誕生した、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、両親が別居することになり、姉と共に母親についていったことから、女性ばかりの家庭で育ち、自身でも気持ちが歪んでいくのを感じたといいます。

吉田拓郎の生い立ちは?幼少期に鹿児島から広島へ転居していた!

朝鮮総督府官吏として、植民地下の朝鮮半島で農地制度近代化を支えたという、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんのお父さんの吉田正廣さんですが、終戦後は、鹿児島県に引き揚げ、郷土史家となったそうで、そこで、吉田さんが誕生します。

上岡龍太郎の生い立ちは?幼少期から芸能に憧れていた!

1960年、「漫画トリオ」で漫才師としてデビューすると、2000年に引退するまで、立て板に水のような流暢な話術と毒の効いたユーモアで人気を博した、上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)さん。今回は、そんな上岡さんの生い立ちについてご紹介します・・・

中村ゆうじは中学時代に演劇の楽しさに目覚めていた!

商店街で靴屋を営む両親のもと、6人兄弟の末っ子として誕生すると、貧しい生活の中、小学生の時からアルバイトをしていたという、中村ゆうじ(なかむら ゆうじ)さんですが、中学に入学して演劇部に入ると、一気に演劇一色の生活になったそうです。

中村ゆうじの生い立ちは?小学生の時からアルバイトをしていた!

1992年、「元祖!大食い王決定戦」でMCに抜擢されると、以降、22年間という長きにわたり、名物司会者として活躍するほか、コメディアン、パントマイマー、俳優ほか幅広い分野で活動している、中村ゆうじ(なかむら ゆうじ)さん。今回は、そんな中村・・・

研ナオコは幼少期同年の小林幸子のデビューを見て歌手を志していた!

お父さんが長距離トラックの運転手で不在がちだった中、お母さんに愛情深く育てられたという、研ナオコ(けん なおこ)さんは、幼い頃から歌が得意だったことから、やがて歌手を目指します。

研ナオコの生い立ちは?幼少期は貧乏だった!

1971年、17歳の時、ファーストシングル「大都会のやさぐれ女」で歌手デビューして以来、50年に渡り、芸能界で活動し続けている、研ナオコ(けん なおこ)さん。今回は、そんな研さんの生い立ちについてご紹介します。

奥田瑛二の生い立ちは?父親は愛知県春日井市の市議会議員だった!

1976年、子ども向けテレビ番組「円盤戦争バンキッド」で俳優デビューして以来、40年以上にわたり、俳優、映画監督として活躍している、奥田瑛二(おくだ えいじ)さん。今回は、そんな奥田さんの、生い立ちから俳優になるまでの経緯を追ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ