「幼少期」タグの記事一覧

竹中直人の幼少期は漫画家に憧れるおとなしい少年だった!

1996年、NHK大河ドラマ「秀吉」では、主人公の豊臣秀吉を大胆に演じ、大ヒットさせた、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、実は、幼少期は、漫画家に憧れる、おとなしい少年だったといいます。今回は、そんな竹中さんの生い立ちやルーツである両・・・

松坂慶子は少女時代まで韓国籍だった!

壮絶な強制労働の現場から、玄界灘を丸太に捕まって泳ぎ、命からがら逃亡したという、松坂慶子(まつざか けいこ)さんのお父さんですが、その後、お父さんはお母さんと出会い、松坂さんが誕生します。

市村正親の幼少期は人を喜ばせることが好きだった!

今回も、市村正親(いちむら まさちか)さんの父親・信行さんのお話から。旧満州で、国境警備の任期終了後、軍隊に残らず、北京で「華北交通株式会社」に入社すると、反日感情の激しい沿線の住民に鉄道敷設を受け入れさせるという任務に就くも、親しくしてい・・・

大村崑は少年時代に父親が他界し伯父夫婦の養子となっていた!

写真館を経営し、劇場のタニマチをしていたお父さんのもと、裕福な家庭で生まれ育つと、幼い頃は、お父さんが連れて行ってくれた劇場で舞台に上がり、おひねりやお菓子をもらえることが楽しかったという、大村崑(おおむら こん)さんですが、9歳の時、お父・・・

大村崑の生い立ちは?幼少期から舞台に上がっていた!

1959年、映画「やりくりアパート」、テレビドラマ「頓馬天狗」で人気を博して以来、60年以上も活動し続けている、大村崑(おおむら こん)さんですが、今回は、そんな大村さんの生い立ちについてご紹介します。

アラン・ドロンの生い立ちは?幼少期は両親が離婚し邪魔者扱いされていた!

1957年、「女が事件にからむ時」で映画デビューして以来、2017年に引退するまで、60年も活躍し続けた、アラン・ドロン(Alain Delon)さん。今回は、そんなドロンさんの知られざる生い立ちについてご紹介します。

ダスティン・ホフマンは幼少期ピアニストを目指していた!

10歳の時、自身がユダヤ人であることを知ると、やがて、周囲との関わり合いの中で、ユダヤ人が差別される対象であることを知り、以来、自身のルーツをひた隠しにしてきたという、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さんですが、現在の奥・・・

ダスティン・ホフマンはユダヤ人として差別されていた!

1967年、30歳の時に、「The Tiger Makes Out」で映画デビューして以来、50年以上も第一線で活躍し、「アカデミー主演男優賞」を2度も受賞されている、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)さん。今回は、そんな・・・

ロバート・デ・ニーロの幼少期は孤独だった!

共に画家だった、イタリア系アメリカ人のお父さんとアイルランド系のお母さんのもとに誕生した、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)さんですが、2歳の時に両親が離婚し、お母さんと暮らすようになると、しばらくは、お父さんとの交流が続・・・

アル・パチーノは少年時代から映画俳優に憧れていた!

1969年、29歳の時、「ナタリーの朝」で映画デビューして以来、50年以上も第一線で活躍し、80歳を回った現在もなお現役の、アル・パチーノ(Al Pacino)さん。今回は、そんなアル・パチーノさんの知られざる生い立ちについてご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ