「幼少期」タグの記事一覧

長嶋一茂はリトルリーグ脱退後は親友たちと冒険に熱中していた!

マスコミから追いかけ回されるのが嫌でリトルリーグを辞めた、長嶋一茂(ながしま かずしげ)さんは、その後、親友の杉浦夏樹さんらと、「JWS」というグループを結成し、冒険に熱中したそうです。

長嶋一茂は親友からは特別扱いせずに接してもらっていた!

マスコミに追いかけ回されることに嫌気が差し、小学5年生の時、リトルリーグを辞めたという、長嶋一茂(ながしま かずしげ)さんですが、親友の杉浦夏樹さんら友人たちは、そんな一茂さんの気持ちを察し、そっとしておいてくれたそうです。

長嶋一茂は小5の時マスコミが嫌で野球を辞めていた!

「ミスタージャイアンツ」である父・長嶋茂雄さんに憧れ、小学4年生の時に、リトルリーグに入団して野球を始めるも、マスコミに追いかけられるようになったほか、背番号・打順・守備をお父さんと同じにされるなど特別扱いされることにストレスを感じていた、・・・

長嶋一茂はリトルリーグで特別扱いされ心に影を落とすようなっていた!

両親の自由な教育方針のもとすくすくと育ったという、長嶋一茂(ながしま かずしげ)さんは、1975年、小学4年生の秋、「ミスタージャイアンツ」である父・長嶋茂雄さんの後を追い、リトルリーグ「目黒クリッパーズ」に入団し、本格的に野球を始めたそう・・・

長嶋一茂の少年時代は何をしても両親に怒られなかった?

幼少期から身体が大きく、食欲旺盛で運動神経も抜群だったという、長嶋一茂(ながしま かずしげ)さんは、子供たちには自由に何でもやらせるという、両親の教育方針のもと、すくすく育っていたといいます。

長嶋一茂は幼少期から身体が大きく運動神経も抜群だった!

元プロ野球選手で、現役引退後は、スポーツキャスター、俳優、タレントと幅広く活躍している、長嶋一茂(ながしま かずしげ)さんは、幼い頃から身体が大きく、食欲旺盛で運動神経も抜群だったといいます。

長嶋茂雄は少年時代から足が速く徒競走でも活躍していた!

野球チーム「ハヤテ・クラブ」では、小学生にもかかわらず、倍も年の違う上級生に混じってレギュラーになったという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、中学に進学すると、足の速さから、野球だけでなく、徒競走でも活躍したそうです。

長嶋茂雄が少年時代は野球ボールを手作りしていた!

敗戦後、戦時中には敵性スポーツと白い目で見られていた野球が流行り始め、たちまち夢中になると、お兄さんの所属する野球チーム「ハヤテ・クラブ」で球拾いをするようになったという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、ついには、「ハヤテ・クラブ」のレ・・・

長嶋茂雄は少年時代に父親にグローブを買ってもらい嬉しくてたまらなかった!

小学校に入学した年、戦争の色が濃くなるも、幸い、空襲らしい空襲には遭わずに済んだという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、敗戦後、流行り始めた野球に、たちまち夢中になったそうです。

長嶋茂雄の少年時代は小柄で足が速かった!

大舞台やチャンスに比類のない勝負強さを発揮して、読売ジャイアンツの黄金時代に多大な貢献をした、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、少年時代は小柄で、とても足が速かったそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ