大原櫻子!父親は?高校は?地球ゴージャス!

Sponsored Link

女優、歌手として、10~20代の女性達から圧倒的な支持を得ている、大原櫻子(おおはら さくらこ)さん。また、メイクやトレードマークのボブカットも注目され、カリスマ的な人気を誇っています。




プロフィール!


大原さんは、1996年1月10日生まれ、
東京都のご出身です。

身長158センチ、
血液型はA型、

特技は、
ダンス、ピアノ、バレエ、
歌、水泳、ものまね、

だそうです♪


ダンサーとして


大原さんは、小学校2年生の時、
アメリカ版ミュージカル「アニー」を見て、
女優を目指されるのですが、

オーディション雑誌で、
芸能事務所を探し、応募されるも、
入所することはできなかったようです。

しかし、大原さんが、
中学2年生の時に出場された、
ダンスの発表会のリハーサルで、

たまたま来ていた、
芸能関係者の目に留まり、

ダンサーとして、
芸能事務所を紹介されるという、
チャンスを掴みます。

そこで、大原さんは、
芸能事務所の社長に、

本当は女優を目指していることを伝えると、
テストの結果、女優として、
事務所に入ることが出来たのでした。


女優デビュー


そして、大原さんは、2012年、
テレビドラマ「高校入試」で、
端役ながら、女優デビューを果たすと、

2013年には、
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
のオーディションで、

5000人の応募者の中から、
見事ヒロインの座を獲得。


「カノジョは嘘を愛しすぎてる」より、佐藤健さんと大原さん。

大原さんは、この映画で、
バンドMUSH&Co.(マッシュ・アンド・コー)の、
ヴォーカルを演じておられるのですが、

映画の中で披露された楽曲「明日も」で、
女優と同時に、CDデビューも果たされています。

また、翌年の2014年には、
テレビドラマ「水球ヤンキース」で、
ヒロインの岩崎渚役を演じ、


「水球ヤンキース」より。

歌手としても、
「大原櫻子」名義でソロデビューされると、
「第56回輝く!日本レコード大賞」で、新人賞を受賞。

2015年になっても、
勢いの止まらない大原さんは、

3月、1stアルバム「HAPPY」を発売すると、
オリコンウィークリーチャート2位を記録。

年末には、「NHK紅白歌合戦」にも、
紅組のトップバッターとして、
出場されています。

さらに、2016年1月~3月には、
演劇ユニット「地球ゴージャス」プロデュースの、
「The Love Bugs」で、
初のミュージカルにも挑戦されています。


「The Love Bugs」より、平間壮一さんと大原さん。

そんな大原さんの、
気になる話題について調べてみました!


父親は?


大原さんを、「父親」で、
多くの方が検索されています。

調べてみると、
大原さんのお父さんは、

ナレーターとして活動する、
林田尚親(はやしだ なおちか)さんだそうで、



林田さんは、2015年、
ニュース番組「報道ステーション」で、
担当されていたスポーツコーナーで、

楽天の松井裕樹選手が、好きな歌手に、
大原さんの名前を挙げたときに、

自分の娘であることを、
明かされています。

さらに、林田さんは、
Twitterで、

あまり親バカっぽくなりたくないが、
この記事は読んでいただきたいので。すいません。

「【注目の新人】大原櫻子インタビュー・オーディション」
「デビューした新人の情報サイトオーディションデビュー」

と、大原さんの記事を紹介されているので、

お二人が父娘であることは、
間違いないようですね♪

高校は?


大原さんは、「桐朋女子高校」に、
通っておられたそうですが、
中退したと言われています。

高校在学中の、2013年に、
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で、
ヒロインに抜擢されたことで、

芸能活動一本に絞られたのが、
高校を中退した理由だとか。

「桐朋女子高校」は、
芸能活動を禁止しているということで、

大原さんは、高校よりも、
お仕事を選ばれたようです。

幼い頃から女優を目指されていたので、
大原さんにとって、その選択は、
自然なことだったのでしょうね。


紅白では?


大原さんは、2015年、
「NHK紅白歌合戦」初出場を、
紅組のトップバッターで飾られています。

大原さんは、当然のことながら、
緊張されていたようですが

大原さんの前に歌われた、
白組トップバッターの郷ひろみさんの時の、

出演者全員の盛り上がり様を見て、
緊張がほぐれ、

「楽しい!」

と、思いながら、
歌うことができたのだそうです。



そして、大原さんは、
「紅白歌合戦」について、

(紅白は)他の音楽番組にはない雰囲気ですし、
そもそもあんなにみんなが知っている音楽を、
一挙に放送する番組ってないじゃないですか。

錚々たる方たちが、
目の前にたくさんいらっしゃって、
最初から終わりまで、
嵐のように過ぎてしまった感じです。

と、語っておられました。

地球ゴージャス!


大原さんは、2016年、
岸谷五朗さんと寺脇康文さんの演劇ユニット、

「地球ゴージャス」がプロデュースする作品で、
ミュージカルデビューを果たされています。

大原さんは、もともと、
ミュージカル「アニー」を観て、
女優に憧れたこともあり、

ミュージカルに、
出演できたことについて、

「生きていて良かった!」

と、思われたほど、
楽しかったそうです。

大原さんは、そのことについて、

誰かが困ったら、
常にみんなで助けるという雰囲気で、
その環境が本当に素晴らしいですし、

その中で毎日芝居と歌とダンスを練習して、
みんなで舞台を作り上げていくのは、
宝石のような時間でした。

と、語っておられました。

素晴らしい人達と一緒にお仕事ができ、
かけがえのない経験をされたようですね。

さて、幼い頃から憧れていた、
女優になる夢を、
見事叶えられた大原さんですが、

習い事でされていたダンスや歌も、
歌手やミュージカルという形で、
活かすことができ、

大原さんの活躍ぶりは、
ますます広がっていくばかり。

ほんわかした愛らしい笑顔とは裏腹に、
とても強い信念をお持ちなので、

これからも表現者として、
私達を魅了してくれることは、
間違いないでしょう。

大原さんからは、当分、
目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ