髙田万由子!血液型は?学歴は?父は?旦那は葉加瀬太郎!現在は?

Sponsored Link

財閥の末裔という家柄に育ち、その超セレブな暮らしぶりを、バラエティなどで披露されている、髙田万由子(たかた まゆこ)さん。元祖「高学歴タレント」でもあります。




プロフィール!


髙田さんは、1971年1月5日生まれ、
東京都のご出身です。

身長164センチ、

血液型はA型、

学歴は、
愛育幼稚園 ⇒ 白百合学園小学校
⇒ 白百合学園中学校・高等学校
⇒ スイスに1年留学(ボーディングスクール(ル・ロゼ))
⇒ 東京大学文科三類インタークラス2組
⇒ 東京大学文学部西洋史学科卒業(1994年3月)

趣味は、
海外旅行、仏会話、乗馬、スキー、

と、髙田さんは、
絵に描いたようなお嬢様ですね♪


デビュー


髙田さんは、大学在学中の1991年、
「週刊朝日」で、写真家、篠山紀信さんの、

「紀信の女子大生シリーズ」
の表紙モデルに起用されて、芸能界入り。



これをきっかけに、
「ミノルタ」のCMに抜擢されると、

同年、バラエティ番組、
「たけし・逸見の平成教育委員会」で、
レギュラー出演されることに。

また、1993年には、
黒澤摩璃子さん、瀬木佑未子さんとともに、

「Beaches」として、
シングル「今すぐ夏へ連れ去って」で、
CDデビューを果たされるなど、歌手としても活動。



以降、バラエティ番組を中心に、
タレントとして活動されています。

そんな髙田さんの、
気になる話題について調べてみました!


父は?


髙田さんのお父さんは、
高級外車の輸入販売会社「UNION・髙田商会」
の社長をされていた、髙田祐一さんで、
平成16年に亡くなっているのですが、

実は、髙田さんの高祖父(ひいひいおじいさん)は、
髙田慎蔵さんといい、

明治20年(1887年)に、機械を輸入する会社、
「髙田商会」を興して財を成し、

大正4年には、「三井物産」「三菱」に継ぐ、
資産家となられたのだとか。

しかし、その後、慎蔵さんの娘婿の、
髙田釜吉さんが事業を引き継ぐと、

第一次世界大戦や、関東大震災で大打撃を受け、
会社は倒産。

その釜吉さんの娘が、北岡家というところに嫁ぎ、
生まれた子どもが、万由子さんのお父さんの、
祐一さんなのだそうです。

(後に、祐一さんは、髙田家に養子に入り、
 髙田姓を名乗っておられます。)



ちなみに、髙田家は、
港区虎ノ門にあるホテルオークラの隣に、
時価200億円の大豪邸を、
所有していたこともあったそうで、

万由子さんも、一時期は、
この豪邸に住んでいたことがあったのだとか。

しかし、現在は、残念ながら、
解体されてしまったとのことでした。


旦那は葉加瀬太郎!


そんな髙田さんは、1999年、
ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと、
結婚されているのですが、

お二人の出会いは、1991年、
髙田さんが20歳、葉加瀬さんが23歳のとき、

髙田さんが、まだデビューして間もない、
葉加瀬さんのライブをたまたま見て、
感動されたそうで、

なんと、髙田さんは、
葉加瀬さんの大学を突き止め、

葉加瀬さんと同じ大学に通っている友達に、
葉加瀬さんを紹介してほしいとお願いし、
交際に発展したのだとか。



ただ、髙田さんのお父さんは厳格な人だったため、
当時、まだ無名のミュージシャンだった、
葉加瀬さんとの結婚に反対されたそうで、

結婚を許してもらうまで、
実に7年もかかったということでした。

ただ、その困難を乗り越えられた甲斐あって、
お二人は、結婚後もとても仲が良いそうです♪


現在は?


そんな高田さんは、
結婚した年に、女の子、
2006年には、男の子を出産され、

現在は、ご家族とともに、
ロンドンで暮らされているそうで、



ご主人の葉加瀬さんは、世界中を飛び回り、
ほとんど、ロンドンにはおられないものの、

子どもたちとセレブ暮らしを満喫しつつ、
家庭を守られているとのこと♪

あ~うらやましい!

これからも、一般的には想像できないような、
セレブネタを披露して、
私達をあっと驚かせてほしいですね。

楽しみにしています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ