嵐!紅白で司会!低迷時代?花より男子でブレイク!

Sponsored Link

ジャニーズ事務所の王道である、「少年らしさ」を失わない、稀有なアイドルグループ「嵐」。消極的なスタートから、低迷期を経て、見事大ブレイクを果たした「嵐」について調べてみました!




オーディション


1995年か1996年頃、
二宮和也さん、松本潤さん、櫻井翔さん、
相葉雅紀さん、大野智さんの5人は、

テレビ朝日の「第1リハーサル室」で、
ジャニーズ事務所のオーディションを受け、
合格されると、

その後、二宮さん、相葉さん、松本さんは、
舞台やテレビドラマなど俳優として活動。

大野さんは、
期間限定ユニットに所属されたり、
東山紀之さん主演の舞台に出演。

櫻井さんは、大学に通いながら、
芸能活動され、どちらかというと、
学業が優先だったようです。


嵐結成


そして、1999年9月15日、
ハワイホノルル沖のクルーズ客船で、
デビュー記者会見が行われ、
「嵐」が結成されるのですが、



ハワイには、メンバーがそれぞれ個別に集められ、
なんと、記者会見の3日前に、
初めて、デビューすることが伝えられたのだとか。

しかも、二宮さん、大野さん、櫻井さんは、
この時、すでにジャニーズ事務所を辞めたがっており、

やる気があったのは、
松本さんと相葉さんだけという、
消極的なスタートだったのでした。


デビュー


こうして「嵐」は、1999年11月3日、
ファーストシングル「A・RA・SHI」でCDデビューすると、

オリコンランキングで、
週間1位となる大ヒットを記録。


「A・RA・SHI」

また、翌年の2000年に開催された、
ファーストコンサート「FIRST CONCERT 2000」も、
大成功を収め、

当初バラバラだった5人の心も、
一つとなっていったのでした。


低迷


ただ、それ以降は、売上も落ちていき、
6番目のシングルを最後に、
とうとう、契約していたレコード会社、
ポニーキャニオンから見放されることに。

2001年には、ジャニーズ事務所が、
急遽、レコード会社「ジェイ・ストーム」を立ち上げ、
救済処置を取るも、「嵐」の売上が伸びることはなく、

2002年には、
同期だった、滝沢秀明さんと今井翼さんが、
「タッキー&翼」としてデビュー、

2003年には、後輩のジャニーズJr.が、
「NEWS」としてデビューを果たすなど、

「嵐」は、完全に、
取り残された状態となってしまったのでした。


花より男子でブレイク


しかし、2004年、
「24時間テレビ27」において、
初のパーソナリティに抜擢されたのを皮切りに、

翌年の2005年、「嵐」が主題歌を歌い、
松本さんが主演されたテレビドラマ、
「花より男子」が高視聴率を記録すると、
ついに、ブレイク!


「花より男子」より。井上真央さんと松本潤さん。

「花より男子」旋風はその後も続き、
2007年に、続編「花より男子リターンズ」が放送されると、

「嵐」が歌う、主題歌「Love so sweet」は、
デビュー後初の、年間オリコンランキング、
第4位に輝く、大ヒットを飛ばしたのでした。


冠番組ひみつの嵐ちゃん!~紅白歌合戦


そして、翌年の2008年4月には、
ゴールデンタイムでの初の冠番組「ひみつの嵐ちゃん!」
そして、続け様に「VS嵐」の放送が開始。

(「ひみつの嵐ちゃん!」は、2013年に放送終了)

さらに同年、5月~7月には、
初の5大ドームツアー、

2010年には、新たに、
冠番組「嵐にしやがれ」の放送がスタートしています。


「嵐にしやがれ」

また、2009年には、
「第60回NHK紅白歌合戦」に初出場されると、

2009年~2016年(第67回NHK紅白歌合戦)まで
8年連続白組歌手として出場。

2010年~2014年までは、
白組の司会を務められています。

さて、いかがでしたでしょうか?

実にデビューから7年という、
歳月を要した遅咲きとはいえ、

現在では、個々のメンバーの活躍も目覚ましく、
2016年のNHK紅白歌合戦では、
「嵐」が大トリ、相葉さんが司会を務めるなど、
誰もが知る国民的アイドルとなった「嵐」

5人全員の仲が良く、
スキャンダルが少ないところも、
アイドルの鏡ですね。

今はなき「SMAP」ロスを解消出来るのは、
「嵐」かもしれません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ