絵麻緒ゆう!天海祐希と?結婚は?宝塚退団理由は?紺野まひるも!

Sponsored Link

1987年に「宝塚歌劇団」に入団し、雪組のトップ男役2番手として活躍後、2001年トップ男役スターとなられた、女優の絵麻緒ゆう(えまお ゆう)さん。宝塚退団後は、「エリザベート」「テネシー・ワルツ」など、舞台で活動されています。




プロフィール!


絵麻緒さんは、1967年9月17日生まれ、
東京都目黒区のご出身です。

身長166.5センチ、

血液型はO型、

出身高校は、
目黒星美学園高校出身、

趣味は、
旅行、音楽鑑賞、

本名は、
福岡 文世(ふくおか ふみよ)さん、

だそうです♪


宝塚に囲まれた少女時代


絵麻緒さんは、
お父さんが歯科医師だったのですが、

子どもの頃から、ごく日常的に、
宝塚の方とご飯を食べに行ったり、
宝塚の方が家に遊びに来られるなど、
交流を持たれていたそうで、

そんなある時、お姉さんが、
宝塚に入りたいと言い出されると、

劇作家で大の宝塚ファンだった、
叔父さんの矢代静一さんが、

お姉さんは向いてないけど、
一番下の子は何か持ってるから、
入れるならあの子だね。

と、おっしゃったそうで、

気を良くした絵麻緒さんは、軽い気持ちで、
宝塚に入ろうと思われたのでした。

宝塚歌劇団へ


ただ、先に宝塚入りされていた、
従姉妹(元・雪組娘役、毬谷友子さん)に、

そういう甘い気持ちでは続かない、と言われ、
悔しい気持ちから、真剣に考え始められたそうで、

1984年、高校1年生の時には、
日本舞踊や声楽を習い始め、

1年後の1985年、高校2年生の時に、
「宝塚音楽学校」を受験すると、見事合格。

1987年には、第73期生として、
「宝塚歌劇団」に入団されたのでした。


男役二番手に!


そして、同年3月に、雪組公演の、
「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」
で、初舞台を踏まれると、
翌月の4月には、星組に配属され、

1988年「戦争と平和」
1989年「ベルサイユのばら」
1991年「紫禁城の落日」

など、新人公演で、
メインキャストとして出演。

1992年には、「白夜伝説」で、
新人公演初の主役に抜擢されたのでした。


「白夜伝説」

絵麻緒さんは、この頃くらいから、
星組男役スターとして頭角を表し始め、

1995年に、「殉情」で、
バウホール公演初の主演に抜擢されると、


「殉情」

続く、1996年には、
「エリザベート」で、ルドルフ役、

1997年には、
「誠の群像/魅惑Ⅱ」で、沖田総司役、

1998年には、「ディーン」で、
ジェームス・バイロン・ディーン役と、

次々と主役に抜擢。


「ディーン」

1999年には、「WEST SIDE STORY」で、
星組男役トップ二番手になられたのでした。


男役トップスターに就任するも退団


そして、2000年には、一旦、
組に所属しない、一芸に秀でた生徒が集まる、
「専科」への異動となり、

2001年、ついに、絵麻緒さんは、
雪組男役トップスターに就任。

しかし、2002年、お披露目公演だった、
「追憶のバルセロナ/ON THE 5th」をもって、
宝塚歌劇団を退団されてしまったのでした。




退団理由は?


絵麻緒さんご本人は、

「劇団側の意向に従って」

とおっしゃっていたそうですが、

お披露目公演で退団というのは、
いかにも不自然。

絵麻緒さんに何があったのでしょう?

実は、宝塚では、
トップ男役の候補ではあるけれど、
まだ少し早いと思われる場合、

他の方が、ほんの短い期間、
「つなぎ」として、
トップに使われることがあるそうで、

絵麻緒さんは、その、
「つなぎ」だったというのです。
(と噂されています。)


サヨナラパレードで、ファンの声援にこたえる絵麻緒さん。

ちなみに、絵麻緒さんが退団すると同時に、
相手役だった、紺野まひるさんも、
一緒に退団されていますが、

紺野さんの場合は、劇団の方針ではなく、
ご自分の意志だったそうです。

天海祐希と?


ところで、絵麻緒さんを「天海祐希」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、絵麻緒さんと天海さんは、
宝塚時代(同期)、とても仲が良かったそうで、

絵麻緒さんは、ご自身のブログに、
2016年3月には、

宝塚音楽学校の合格発表が昨日あったようで、
テレビでもニュースでやっていた!!

今は横書きの、受験番号だけが書いてあるようだが、
私たちの時は縦書きで名前も載っていた!

時代だなぁーと

ちなみに私、合格はこのパネルを見る前に、
同期の天海祐希が受験当時から仲良かったのもあり、

先に見に行っていた彼女が、門から逆走して来て、
「文ちゃんあったよー」と合格を知らせてくれた。

2017年1月には、

テレビつけたらゆりちゃん(天海祐希)の声、
思わず見てしまったテレビ、宝塚受験のこととか語ってて、
色んなこと思い出したわ~受験前から知ってたからね~

そうその受験まえに、
バレエの稽古に行くときのJRに乗ったとき、

「本当に綺麗だよね~ ブルックシールズに似てるって言われない」

って聞いたことあったなぁー
相変わらず美しい。

と、綴られていました。


当時の絵麻緒さんと天海さん。

でも、このご様子だと、
最近は会われていないのかもしれませんね。

結婚は?


そんな絵麻緒さんの、
気になるプライベートですが、

ブログを拝見したところ、
現在は、トイプードルの「Katy」ちゃんとの、
生活を楽しんでおられるようなので、
独身と思われます。

ただ、宝塚退団発表の時、
退団後は何をしたいか、との記者の問いかけに、

今後ですね…。
一番やりたいことは結婚退団だったんですけど、
それがかなわぬ今となっては、

やはり16年間自分が、
一生懸命打ちこんできたものを生かして、
何かやれたらなあと思います。

と、語っておられたことから、

結婚願望はあるものの、
宝塚で培われたことを活かしての活動に、
打ち込んでおられるのでしょうね。



さて、いかがでしたでしょうか?

物事をはっきりと口にする、
一本気な性格ゆえに、

宝塚時代も人間関係での苦労が多く、
宝塚を修業の場だったと、
はっきりおっしゃっていた絵麻緒さんですが、

現在は、舞台やコンサートを中心に、
マイペースで楽しくお仕事をされているご様子。

ということは、そろそろ、
お次は、ご結婚かもしれませんね。

今後も絵麻緒さんに注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ