朝澄けい!元宝塚男役!退団理由は?結婚相手は?出産!

Sponsored Link

1994年に「宝塚歌劇団」に入団し、その後、数々の舞台で主演を務められた、朝澄けい(あさずみ けい)さん。男役トップスターの座を期待されていましたが、2003年、突如、宝塚を退団されています。




プロフィール!


朝澄さんは、1975年1月28日生まれ、
東京都新宿区のご出身です。

身長168センチ、

血液型はO型、

出身高校は、
日本女子大学附属高校、

趣味は、
散歩、水泳、

本名は、
石川 佳代子(いしかわ かよこ)さん、

だそうです♪


宝塚歌劇団で活躍


朝澄さんは、1992年に、
「宝塚音楽学校」に入学されると、

1994年には、「宝塚歌劇団」に、
第80期生として入団。
「火の鳥」で初舞台を踏まれます。

そして、翌年の1995年に、
星組に配属され、

1999年には、
新人公演「WEST SIDE STORY」で初主演。



その後、2002年には、
「ヴィンターガルテン -春を待ち侘ぶ冬の庭園-」で、
1期下の真飛聖さんとともに、
バウホール公演初主演を果たされています。


「ヴィンターガルテン -春を待ち侘ぶ冬の庭園-」より。
朝澄さんと秋園美緒さん。


しかし、これからという、2003年、
「ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-」の、
東京公演千秋楽をもって、
「宝塚歌劇団」を退団されたのでした。


退団理由は?


では、なぜ、朝澄さんは、
突然、退団されたのでしょうか。

表向きには、「お父さんのご病気」
ということになっているようですが、

朝澄さんは、
退団後のインタビューで、

最初の「GALAXY」(04年9月:退団後初のライブ)は、
退団したとき自分の中では再び舞台に立つことを全然考えてなくて、

ただ、歌うことは大好きでしたから、
その機会をいただけたことでとにかく興奮してました。

そのせいで記憶もだいぶ抜けているんですが(笑)、
宝塚時代の曲も歌えたし、歌いたかった曲にもチャレンジできたし、
終わったあと「ああ、やっぱり歌うって本当に楽しいな」
と心から思いました。

と、語っておられることから、

お父さんの看病に専念しなければならなかった、
という訳でもなさそうですし、

熱心なファンの方の話でも、

朝澄さんが退団された時、そのお姿には、
舞台への熱い思いを無理やり心に閉じ込め、
もう二度と舞台には立たないという決意を、
感じられたとのことなので、

他にも、やむを得ない事情があったのでしょう。

ちなみに、前出のインタビューにもあったように、
退団から2年後の2004年には活動を再開。

2006年からは、舞台にも出演されているので、
その事情というのが、取り除かれたのかもしれませんね。

結婚相手は?


そんな朝澄さんの、
気になるプライベートですが、

朝澄さんは、2006年、
ご自身のライブで、

今度、結婚することになりました。

と、ファンに結婚報告されています。

ただ、ご主人のことには触れておらず、
朝澄さんのブログを拝見しても、
ご主人のことは綴られていないようなので、
どのような方なのかは分かりませんでした。

朝澄さんは、
結婚報告をされたライブで、

結婚しても「朝澄けい」には変わりありませんから。

と、おっしゃっていたそうなので、

もしかしたら、元宝塚男役として、
ファンの期待に答えるべく、
生活感を出さない配慮なのかもしれませんね。

出産


それでも、プライベートでは、
しっかり愛を育まれていたようで、

2012年には、ご自身のブログで、
女の子をご出産されたことを報告をされ、
その喜びを綴っておられました。

そして、やはり、ご主人の時と同様、
その後、娘さんの話は、
ほとんど書いておられないようです。

さて、いかがでしたでしょうか?

宝塚時代、男役トップスターとして期待されながら、
突然、舞台を去った朝澄さん。

その真相は、朝澄さんにとって、
辛いものだったようですが、

その後は、大好きな歌やお芝居も再開でき、
プライベートでも幸せを掴まれたようなので、
本当によかったですね♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ